料金

WiMAX口座振替比較!クレカなしOKのキャンペーンや審査の流れ

WiMAX口座振替

【2019年4月1日最新!】口座振替契約可能なWiMAXのキャンペーンを比較しました

WiMAXは月額費用を抑えながら外出先でもインターネットできる便利な回線です。
これから契約を考えている方も多いのではないでしょうか?
しかし、口座振替で契約できるWiMAXは限られています。

WiMAXはほとんどのプロバイダがクレジットカードでの契約になっており、クレカなしの方は契約が難しくなります。
それでは、WiMAXを口座振替で契約することはできないでしょうか?

そこで今回は、WiMAXを口座振替で契約する方法をお伝えし、キャンペーンは審査の流れについてお伝えしていきます。

WiMAXは口座振替で契約できる!

WiMAXは口座振替で契約できないと思われるかもしれません。
しかし、実際には口座振替で契約することが可能です!

口座振替で契約できるプロバイダは限られていますが、現在、口座振替で契約できるWiMAXは以下の通りです。(2020年4月現在

WiMAXを扱うプロバイダは20社近くありますが、口座振替で契約できるプロバイダはこの3社のみです。
その中でも一番おすすめのWiMAXが、「NEXT mobile」です。

NEXT mobileは他の2社と比較して月額料金が安く、キャンペーンも充実しています。
他の2社は口座振替で申し込む場合、2万円の初期費用が必要になったり、月額料金が高くなってしまいます。
NEXT mobileは月額料金が安いだけでなく、大手ならではのサポート体制も整っているので、口座振替は断然NEXT mobileがおすすめです。

口座振替できるWiMAX比較表

口座振替で契約できるWiMAXを表で比較しました。
スマホの方は横スクロールで口座振替時の料金比較ができます。

口座振替可能
WiMAX
公式サイト月額料金
(平均)
キャッシュ
バック
2年間の
月額総額
3年間の
月額総額
NEXT
mobile
NEXT mobile2,900円なし69,600円110,400円
Broad
WiMAX
4,077円なし98,666円146,798円
UQ
WiMAX
4,292円3,000円100,068円154,540円

いかがでしょうか。
口座振替で契約できるWiMAXの中でも、NEXT mobileが一番安く利用できます。
3年間の総額で比較しても、NEXT mobileは月額料金が安く、本家のUQ WiMAXよりも2万円以上安い結果となりました。

なぜUQ WiMAXよりも他社のキャンペーンが充実しているのか

WiMAXの提供元はUQ コミュニケーションズなのにも関わらず、なぜNEXT mobileがキャンペーンが良いのでしょうか。
それは他社に販売を任せた方が、世の中にWiMAXが普及しやすいからです。
UQ コミュニケーションズ1社が独占してWiMAXを販売しても普及には限界があり、2,500万回線突破も実現しなかったでしょう。
数多くのプロバイダが代理店となって販売・営業することによって広まっていったと考えます。
各プロバイダがWiMAXを販売するためにお得なキャンペーンを打ち出し、競争してきたからこそ、私たちはお得なキャンペーンでWiMAXを利用することができるのです。

よって、WiMAXをどこで契約したとしてもUQ コミュニケーションズが提供するWiMAX回線を利用することとなるので、一番安いWiMAXと契約しましょう。
各プロバイダによって、通信速度が遅くなったり、繋がりにくくなるということはないので安心してください。

口座振替でもお得なキャンペーンはこれ!

それでは、口座振替のできる各WiMAXの詳細をみていきます。
キャンペーンがお得な順番で紹介していきますので、参考にしてみてください。

口座振替1位、NEXT mobile

BIGLOBE WiMAX キャンペーン 口座振替
月額料金ギガ放題プラン
1~2か月目:3,495円
3~24か月目:4,180円
25か月以降目:4,380円
キャンペーン15,000円キャッシュバック
使えるデータ容量使い放題
3日間で10GB超過の場合、翌日18~26時は1Mbps程度の制限
提供端末モバイルルーター
W06(最新)、WX05
ホームルーター
L02(最新)、WiMAX HOME 01
端末代金0円
契約事務手数料3,000円
支払い方法クレジットカード
口座振替
口座振替手数料200円/月
au
スマートバリュー
mine
〇適用可
auスマホの月額料金から最大1,000円割引
LTEオプション(1,005円/月)が無料
プロバイダビッグローブ株式会社

口座振替できるWiMAXで一番おすすめ!

冒頭でもお伝えしましたが、WiMAXの口座振替契約ならNEXT mobileのキャンペーンがおすすめです。
なぜなら、NEXT mobileは口座振替の場合でも、現金15,000円のキャッシュバックがあるからです。
Broad WiMAXはそもそもキャッシュバックがなく、UQ WiMAXは3,000円の商品券しかもらえません。
口座振替で契約するなら、一番お得のWiMAXとなっています。

3年間使った場合、Broad WiMAXよりも約14,000円も安く利用できるので、とにかく安く利用したい方はNEXT mobile一択です!

BIGLBE WiMAXは確実にキャッシュバックされる

NEXT mobileのキャンペーンがさらにいいところは、キャッシュバックが確実に実行されることす。

例えば、他社のWiMAXでキャッシュバックを行っているプロバイダは契約から12ヶ月目に届く口座情報登録メールに1ヶ月以内に返信しなければなりません。
12ヶ月目までメールが届くのを待つというのは大変です。
また送られてくるメールはいつも使っているアドレスに届くではなく、契約時に取得したあまり使うことのないアドレスに口座情報登録メール届きます。

対して、NEXT mobileは煩雑な手続きは特に必要ありませんので、安心して契約することができます。
最初の契約時に行うカンタンなアンケートに答えれば、6ヶ月目に振替払出証書(引換券のようなもの)が届くのでそれを半年以内に郵便局へ持っていけば現金を受け取る事ができます。
もし、届かなかったり失くしてしまった場合はカスタマーセンターで対応してくれるので安心です。

最新の端末を利用することができる

NEXT mobileは口座振替契約でも、追加料金なし最新のWiMAXルーターを利用することが可能です。
他社WiMAXの場合、月額料金にいくらか上乗せしない利用できないプロバイダもあります。
NEXT mobileは最安値の月額料金で、最新のWiMAXルーター「Speed Wi-Fi NEXT W06」が利用できます。

wx05 WiMAX モバイルルーター

またモバイルルーターではなく、据え置き型の最新ホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L02」も人気です。

Speed Wi-Fi HOME L02

自宅のコンセントに差し込むだけで、インターネットに接続できる優れもの。
工事をする必要がないので、工事費も不要で、最短で申し込み翌日から使うことができます。
引っ越しが多い方でもそのままホームルーターを持ち運ぶだけでOK!
外出先では利用できませんが、光回線などの固定回線の代わりとして利用することができます。
もちろん、NEXT mobileでもお申込み可能です。

「口座振替でWiMAXを安く使いたい」「最新のWiMAXルーターを使いたい」という方は、NEXT mobileで決まり!

auとUQ mobile、BIGLOBEモバイルユーザーはさらにお得

さらにau スマホ、UQ mobileやBIGLOBEモバイルをお持ちの方は、スマホの月額料金もお得になります。
auユーザーの方はWiMAXを契約することで、au スマートバリューmineが適用され、auスマホの月額料金が最大1,000円割引されます。
例えばauフラットプラン20に加入している方や、auピタットプラン&スーパーカケホに加入している方で2G以上使われる方は翌月から1,000円割引されます。

auスマートバリューmine

またUQ mobileでは、2019年4月から「ギガMAX月割」がスタートします。
UQ mobileとWiMAXの両方契約されている方は、スマホ代が毎月300円割引されます。
NEXT mobileでも適用になるので、WiMAXを申し込み後、my UQ mobileで申請しましょう。

ギガMAX月割 UQ mobile

最後に、格安SIM「BIGLOBE モバイル」をお使いの方であれば、スマホの月額料金が毎月200円割引されます。

BIGLOBE WiMAX BIGLOBEモバイル セットスマホとWiMAXをセットにすることで、これらの割引を受けることができます。
au、UQ mobile、BIGLOBE モバイルをお使いの方で、WiMAXを口座振替契約したいなら、「NEXT mobile」がおすすめ!

大手プロバイダだからさらに安心

NEXT mobileは、国産の大手パソコンメーカーであるNECが運営しているプロバイダなので安心して利用できます。
またNEXT mobileは、他社よりもサポート体制がしっかりしているのが特徴です。
BIGLOBEカスタマーサポートは、比較的電話が繋がりやすく、メールでも問い合わせが可能です。
何か不安なことがあれば、メールで24時間365日問い合わせすることができるので、初心者の方にもおすすめできるWiMAXです。

BIGLOBEカスタマーサポートインフォメーションデスク:
0120-86-0962 (10:00〜19:00 年中無休)

以上の理由から、WiMAXを口座振替契約するなら「NEXT mobile」が一番おすすめです。

口座振替2位、Broad WiMAX

BroadWiMAXトップバナー
月額料金ギガ放題プラン
1~2か月目:2,726円
3~24か月目:3,411円
25か月以降目:4,011円
初期費用18,857円
使えるデータ容量使い放題
3日間で10GB超過の場合、翌日18~26時は1Mbps程度の制限
提供端末モバイルルーター
W06(最新)、WX05
ホームルーター
L02(最新)、WiMAX HOME 01
端末代金0円
契約事務手数料3,000円
支払い方法クレジットカード
口座振替
口座振替手数料200円/月
au
スマートバリュー
mine
適用可
auスマホの月額料金から最大1,000円割引
LTEオプション(1,005円/月)が無料
プロバイダ株式会社リンクライフ

Broad WiMAXは月額料金が3,411円と比較的安いWiMAXです。
しかし、BroadWiMAXは口座振替での契約の場合、初期費用18,857が円必要になります。
初期費用も含め3年間のトータルでみると、NEXT mobileよりも約14,000円程度多く払うこととなります。
クレジットカードをお持ちの方は18,857円(税抜)は必要ありません。

Broad WiMAXがオススメな人

金額的にはBIGLOBEに負けていますが、Broad WiMAXには2つのメリットがあります。

1つ目は、「後から楽ができる」
2年間のトータルでみるとBIGLOBEの方が安いですが、最初に初期費用を払ってしまえば月々の負担は減ります。
月々の負担を軽くしたい方にはオススメできるプロバイダです。

また25か月目以降の月額料金を見てみると、BIGLOBEよりも370円程度安く利用することができます。
長期的に利用を検討している方はBroad WiMAXを検討しても良いでしょう。

2つ目は、「開通が早い」
Broad WiMAXはどのプロバイダよりも早く開通することができます。
平日の16時まで、土曜日12時までに契約をすれば、モバイルルーターが即日発送されます。
翌日ルーターが届き、簡単な設定を行えばすぐインターネットに接続することができます。
他社のプロバイダはルーターの到着に1週間かかるところもあるので、これはうれしいメリットですね。

そして関東圏にWiMAX受け取り窓口があり、窓口で受け取る場合には契約当日から利用することができます。
実績のあるプロバイダだからこそできるサービスですね。

▼Broad WiMAXの詳細はコチラ▼
WiMAX使い放題2,726円!即日発送可能
最安値 Broad WiMAX

口座振替3位、UQ WiMAX

UQ WiMAX キャンペーン
月額料金ギガ放題プラン
1~3か月目:3,696円
3~24か月目:4,380円
25か月以降目:4,380円
キャンペーン3,000円キャッシュバック
使えるデータ容量使い放題
3日間で10GB超過の場合、翌日18~26時は1Mbps程度の制限
提供端末モバイルルーター
W06(最新)、WX05
ホームルーター
L02(最新)、WiMAX HOME 01
端末代金0円
契約事務手数料3,000円
支払い方法クレジットカード
口座振替
口座振替手数料無料
au
スマートバリュー
mine
〇適用可
auスマホの月額料金から最大1,000円割引
LTEオプション(1,005円/月)が無料
プロバイダUQコミュニケーションズ株式会社

WiMAX回線はUQ コミュニケーションズ株式会社が提供しており、他社のプロバイダが回線を借りて事業を行っています。
その本家であるUQ コミュニケーションズ株式会社が展開するプロバイダがUQ WiMAXです。

ただ、月額料金が高額のためおすすめできません。
口座振替で契約した場合、メリットがありませんので他のプロバイダで安く契約しましょう。

口座振替契約から審査の流れ

ここではWiMAXを口座振替で契約する手順や審査の流れ、必要な書類をお伝えしていきます。 WiMAXのお申し込みは全てインターネット上で簡単にできます。
お申し込みが完了すると、口座振替依頼書など必要な書類が送られてくるので、指その書類に記入・捺印をして返送します。 契約時に提出が必要な書類はコチラです。

BIGLOBEBroad WiMAXUQ WiMAX
提出書類支払方法登録申込書申込書
本人確認書類のコピー
預金口座振替依頼書
本人確認書類のコピー
未成年者の提出書類保護者の同意書両親の同意書
(19歳以上の申し込み)
親権者同意書

未成年の方は保護者の同意書が必要となりますので、親御さんに了承を得ましょう。

WiMAXの契約完了まで必要な日数

WiMAXが利用できる様になるのはネット申し込みから約2〜3週間です。

どうしても郵送でのやりとりとなるのでクレジットカードでの申し込みより時間がかかってしまいます。
WiMAXを口座振替で契約される方は、早めに申込したほうが良さそうです。

注意:金融機関側での口座振替手続きが完了するまでは、WiMAX会社から振込用紙が届くので、コンビニか金融機関で払うことになります。

WiMAXルーターの設定は簡単

WiMAXルーターの設定って難しそう・・・

WiMAXを口座振替で申し込みした方はそう思われるかもしれませんが、初期設定はとても簡単です。
WiMAXルーターを設定するが手順はこちらです。

  1. ICカードを本体に差し込む
  2. 電源を入れる
  3. SSIDとパスワードを確認する
  4. スマホやパソコンにパスワードを入力する

設定方法は動画でも説明していますので、こちらをご覧ください。


たったこれだけで、インターネットに接続することができます。
工事の必要もなくルーターが届いたらその日から使えるのはとても便利ですね!

実際にWiMAXを使った感想

NEXT mobileを口座振替で契約しW06のWiMAXルーターを使用していますが、快適にインターネットをすることができています。
インスタグラムなどのSNSの更新やYoutubeなどの動画閲覧も行っていますが、3日間で10GBに到達し速度制限を受けることもありません。

こちらの画像は実際にWiMAXを利用しYouTubeの動画を視聴した動画ですが、動画が途切れることもなくスムーズに視聴することができました。

また、PS4(プレイステーション4)にWiMAXを接続してみました。接続した結果がこちらです。

PS4にWiMAXを接続

マンションの中でしたので不安でしたが、下り17Mbps出ており、Amazonのプライムビデオも問題なく視聴できました。
WiMAXは光回線と比較すると速度は劣りますが、光回線より安い月額料金で利用できるのでコストパフォーマンスが高いです。

まとめ

いかがでしたか?
クレジットカードを持っていなくてもWiMAXを諦める必要はありません。
口座振替で契約できるWiMAX会社はあります。
その中でも一番お得で安心なのは「NEXT mobile」です。

ABOUT ME
WiMAXラボ
WiMAXのプロバイダは多数あり、どこで契約するのがベストかわかりません。そこでネット回線のコンサルタントを5年間勤めた経験をもとに、おすすめのWiMAXや固定回線を比較・解説していきます。