料金

WiMAXキャンペーン比較!【2019年1月最新】

更新日:

WiMAX キャンペーン 比較 お得

【2019年1月15日最新!】WiMAXのお得なキャンペーンを更新しました。

これからWiMAXを契約しようとされている方必見!
一番お得に契約できるWiMAXのキャンペーンを比較していきます!

WiMAXは屋内でも外出先でも使えてすごく便利ですね。
その便利さから、WiMAXの契約件数はなんと2,500件を突破しています!
外出先で使うだけでなく、スマホの料金を安くしたい方にもメリットがあるためここまで人気となっています。

しかし!いざWiMAXを契約しようとすると、各社様々なキャンペーンを打ち出していることに気づくと思います。
WiMAXを扱うプロバイダは20社以上あり、キャンペーンを一つ一つ比較していくのは難しいです。

そこで、WiMAXの中でも一番お得なキャンペーンが簡単に比較できるようにこのページを立ち上げました!
できるだけわかりやすく、正確にお伝えしてしていけるよう書きましたので、参考にしてみてくださいね!

▼1月の一番お得なWiMAX▼
最新機種でも高額キャッシュバック!!月額料金も3,609円~!



この先のページ限定キャンペーン!

1月のお得なWiMAXキャンペーン比較!

それでは早速、各社WiMAXのキャンペーンを比較していきましょう。
キャンペーンを適用した後の「3年間実質費用」「実質月額料金」を算出し、お得度順に比較していますので参考にしてみてください。

お得なWiMAXキャンペーン比較表

スマホの方は右へスライドして比較できます

お得度 WiMAX
プロバイダ
公式サイト 3年間
実質費用
実質月額料金 キャンペーン 補足
1位 GMOとくとくBB
キャッシュバック

117,160円 3,254円 35,000円
キャッシュバック
WX05
選択時
117,260円 3,257円 34,900円
キャッシュバック
W05
選択時
117,160円 3,254円 35,000円
キャッシュバック
WX04
選択時
2位 GMOとくとくBB
月額料金割引
122,660円 3,407円 月額料金割引
キャンペーン
-
3位 So-net
WiMAX 2+
126,700円 3,620円 月額料金割引
キャンペーン
-
4位 カシモ
WiMAX
128,132円 3,685円 月額料金割引
キャンペーン
5位 Broad
WiMAX
ガチャムク 131,198円 3,573円 月額料金割引
キャンペーン
-
6位 GMOとくとくBB
得の極み
131,996円 3,667円 月額料金割引
キャンペーン
-
7位 UQ
WiMAX
147,428円 4,095円 最大13,000円
キャッシュバック
-

一番お得なWiMAXのキャンペーンはこれだ!

お得度1位、GMOとくとくBB WiMAX 2+ キャッシュバックキャンペーン

GMOとくとくBB WiMAX 2+ 1月キャンペーン

月額料金 1~2か月目:3,609円
3か月目以降:4,263円
使えるデータ容量 使い放題
3日間で10GB超過の場合、翌日18~26時は1Mbps程度の制限
提供端末 WX05(最新)、W05、WX04、L01s、WiMAX HOME 01(最新
端末代金 0円
契約事務手数料 3,000円
支払い方法 クレジットカード
au
スマートバリュー
mine
〇適用可
auスマホの月額料金から最大1,000円割引
LTEオプション(1,005円/月)が無料
プロバイダ GMOインターネット株式会社
キャンペーン内容
特典:最大39,000円キャッシュバック
選択機種 キャッシュバック金額 3年間実質費用
(3年分の月額料金合計-キャッシュバック)
WX05(おすすめ) 35,000円
117,160円
WX05&クレードル 31,500円 120,660円
W05 34,900円 117,260円
WX05&クレードル 31,400円 120,760円
WX04&クレードル 35,000円 117,160円
HOME 01(おすすめ) 39,000円 113,160円
L01s 39,000円 113,160円

GMOとくとくBB WiMAX 2+キャッシュバックキャンペーン

GMOとくとくBB WiMAX2+はキャッシュバックキャンペーンが最大の魅力!
毎月高額なキャッシュバックキャンペーンを実施しており、他社を引き離す一番お得な内容となっています。
このキャッシュバックキャンペーンは、申し込み時に選択する機種によって金額が変わります。
例えば、最新機種「WX05」を選択すれば、35,000円のキャッシュバックを受けることができます。

自宅でホームルーターを使う方は、「HOME 01」を選択すれば39,000円のキャッシュバックとなります。
しかしホームルーターは携帯することができず、コンセントが必要になります。

外出時に利用する場合は、WX05を選択して35,000円をGETしましょう!

キャッシュバックキャンペーンの受け取り方

ではキャッシュバックを受け取る方法をお伝えしていきます。
キャンペーンが対象になる方は、過去にGMOとくとくBB WiMAX2+を契約していない新規の方となります。
また料金の未納がなく、途中解約していない場合に限ります。

キャッシュバックの流れ

  1. WiMAX契約開始~10か月目
    WiMAXを契約してから10か月目までは、キャッシュバックに関する手続きをする必要がありません。
    WiMAXを利用して、インターネットや動画などをお楽しみください。
  2. WiMAX契約11か月目
    GMOとくとくBB WiMAX 2+契約の際作成したメールアドレスに、キャッシュバックキャンペーンについてのメールが届きます。
    メールが届いた1か月以内に口座情報を記入して返信します。
  3. WiMAX契約メールを返信した翌月末
    GMOとくとくBB WiMAX 2+より、指定した口座にキャッシュバックキャンペーンが実行されます

キャッシュバックキャンペーンを選択した場合、キャッシュバックを受け取るためには一定期間経過しなければならず、手続きも必要です。
また、GMOとくとくBB WiMAX2+から届くメールは埋もれやすく、見落とす可能性があるので対策が必要です。
カレンダーや手帳にメモしたり、Googleカレンダーのリマインダー機能を利用するのも良いでしょう。
メールを返信する期間が過ぎてしまったらキャンペーンが適用にならないのでしっかり対策しておきたいですね!

キャッシュバックキャンペーンの手続きを忘れてしまいそうな方は、お得度2位の月額料金割引キャンペーンがお得です。

お得度2位、GMOとくとくBB WiMAX 2+ 月額料金割引キャンペーン

GMOとくとくBB WiMAX2+ 安い 月額料金割引キャンペーン

月額料金 1~2か月目:2,170円
3~36か月目:3,480円
37か月目以降:4,263円
使えるデータ容量 使い放題
3日間で10GB超過の場合、翌日18~26時は1Mbps程度の制限
提供端末 WX05(最新)、W05、WX04、L01s、WiMAX HOME 01(最新
端末代金 0円
契約事務手数料 3,000円
支払い方法 クレジットカード
au
スマートバリュー
mine
〇適用可
auスマホの月額料金から最大1,000円割引
LTEオプション(1,005円/月)が無料
プロバイダ GMOインターネット株式会社
キャンペーン内容
特典:月額料金割引キャンペーン
通常月額料金 4,263円
1~2か月目 2,093円割引
3~36か月目 783円割引
合計 30,808円割引
3年間実質費用 122,660円

GMOとくとくBB WiMAX 2+月額料金割引キャンペーン

GMOとくとくBB WiMAX 2+ 月額料金割引 キャンペーン

GMOとくとくBB WiMAX 2+の額料金割引キャンペーンは、キャッシュバックはありませんが、月々の月額料金が割引されます。
通常の月額料金は月額4,263円ですが、最初の1~2か月目は2,093円割引されて月額2,170円で利用できます。
その後3~36か月目においても1,003円割引されて、月額3,480円で利用できます。
割引額を合計すると30,808円も割引され、3年間の合計は122,660円になります。

キャッシュバックの金額に匹敵するほどの割引があるキャンペーンなので、キャッシュバックの手続きが忘れそうな方は月額料金割引キャンペーンがお得です。

▼月額料金割引キャンペーン▼
3年間ずっと安いGMOとくとくBB WiMAX 2+!

月額料金を抑えるならコチラ

GMOとくとくBB WiMAX 2+はお得な特典いっぱい!

GMOとくとくBB WiMAX 2+はキャッシュバックキャンペーンと月額料金割引キャンペーンに共通して、他にも嬉しい特典が数多くあります。
特典をリストアップしました。

  • 注文したその日に即日発送
  • 機種変更無料
  • 初期契約制度が20日以内
  • au スマートバリュー mine

注文したその日に即日発送

GMOとくとくBB WiMAX 2+はモバイルルーターを最短即日発送してくれます。
平日であれば15時30分まで、土日祝であれば14時までの注文で即日発送となります。
WiMAXを1日でも早く欲しいという方に嬉しい特典ですね!

GMOとくとくBB WiMAX 2+ 即日発送

機種変更無料

WiMAXモバイルルーターは、毎年最新機種が登場します。
最新の機種は通信も安定して速度が速くなることもあります。
最新機種にしたいのに、契約期間が残っているから最新機種にできない・・・
そんな状況に陥らないために、GMOとくとくBB WiMAX 2+は20か月以上契約してる方に対して無料で機種変更を行っています。
契約解除料も必要なく、20,000円相当する端末代も無料、さらに送料まで無料なのでかなりお得ですね!

WiMAX 最新端末 機種変更

初期契約制度が20日以内

初期契約解除制度とは、エリア判定が「〇」で使えるエリアにも関わらず、実際に使ってみたら速度が出なかったという場合に違約金なしで解約できる制度です。
初期契約解除制度を申請する期間には限りがあり、他社のWiMAXの場合、8日以内に申請する必要があります。
しかし、GMOとくとくBB WiMAX 2+の場合は20日以内に申請すれば良いです。
初期契約解除制度の期間が十分設けられているので、その期間安心してWiMAXを試してみることができます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ 初期契約解除制度 20日間

au スマートバリュー mine

これはauスマホをお使いの方に嬉しい特典ですが、auスマホとWiMAX両方利用している方は、au スマホの月額料金が最大1,000円安くなります。
au スマートバリュー mineに対応していないWiMAXもありますが、GMOとくとくBB WiMAX 2+はしっかり対応しているので安心してください。
auフラットプラン20に加入している方や、auピタットプラン&スーパーカケホに加入している方で2G以上使われる方は年間12,000円節約することが可能です。

auスマートバリューmine

お得度3位、So-net WiMAX 2+ 月額料金割引キャンペーン

So-net WiMAX 2+ 月額料金割引キャンペーン

月額料金 1~36か月目:3,620円
37か月目以降:4,379円
使えるデータ容量 使い放題
3日間で10GB超過の場合、翌日18~26時は1Mbps程度の制限
提供端末 WX05(最新)、W05、WX04、L01s、WiMAX HOME 01(最新
端末代金 0円
契約事務手数料 3,000円
支払い方法 クレジットカード
au
スマートバリュー
mine
〇適用可
auスマホの月額料金から最大1,000円割引
LTEオプション(1,005円/月)が無料
プロバイダ ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社
キャンペーン内容
特典:月額料金割引キャンペーン
通常月額料金 4,379円
1~36か月目 1,143円割引
合計 41,148円割引
3年間実質費用 126,700円

So-net WiMAX 2+月額料金割引キャンペーン

So-net WiMAX 2+ 月額料金割引 キャンペーン

So-net WiMAX 2+もGMOとくとくBB WiMAX 2+と同じく、36か月の割引があります。
通常の月額料金は月額4,879円ですが、最初の1~36か月目は1,143円割引されて月額3,620円で利用できます。
その後37か月目以降、毎月500円割引されて、月額4,379円で利用できます。
割引額を合計すると41,148円割引され、3年間の合計は126,700円になります。
GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額料金キャンペーンの方がお得となり、37か月目以降の月額料金もGMOとくとくBB WiMAX 2+が安くなります。

au スマートバリュー mineにも対応しているので、auスマートフォンをお使いの方は、スマホ代が毎月最大1,000円割引されるのでお得です。

3つのオプション12か月無料キャンペーン

So-net WiMAX 2+では3つのオプション12か月無料キャンペーンを実施しています。
無料になるのは以下3つのオプションです。

  • カスペルスキーセキュリティ
    (月額500円/月)
  • So-net安心サポート
    (月額300円/月)
  • So-netくらしのお守りワイド
    (月額450円/月)

So-net WiMAX 2+ オプション

カスペルスキーは世界が認める総合ウィルス対策ソフトです。
Windows、Mac、Androidの3つのOSに対応し、最大5台までのパソコンやスマートフォンにインストールできます。

安心サポートはパソコンやインターネット、その他周辺機器などに関わる疑問や不安を解消するサポートオプションです。
サポートセンターへお問い合わせすると、専門の担当者がリモートサポート(パソコンを遠隔で操作)してくれます。

くらしのお守りは自宅の水回り・鍵・ガラスなどの生活トラブル解決をサポートするオプションです。
またインターネット接続機器の水濡れ・破損の場合の万が一の出費をバックアップする保険をプラスしたくらしのトータルサポートオプションです。

無料でセキュリティ対策ができ、そのほか身の回りのサポートをしてくれるオプションが使えるキャンペーンなので、インターネット初心者の方におすすめです。
これらのオプションが必要なければ、無料期間中に解約して構いません。

機種変更は2年10か月以降無料

So-net WiMAX 2+を契約した場合でも、一定期間WiMAXを利用すれば機種変更することが可能です。
契約後2年10か月以上利用すれば、最新機種に無料で機種変更してくれます。

So-net WiMAX 2+ 最新端末 機種変更

So-net WiMAX 2+も月額料金が安くなり、充実したオプションが無料で使えるので、月額料金もオプションもお得に使い方におすすめのキャンペーンです。

▼お得なキャンペーン3位▼
WiMAXならSo-net!お得なキャンペーン実施中


お得度4位、カシモ WiMAX 月額料金割引キャンペーン

カシモ WiMAX 月額料金割引 キャンペーン

月額料金 初月~1か月目:1,380円
2~24か月目:3,580円
25か月目以降:4,079円
使えるデータ容量 使い放題
3日間で10GB超過の場合、翌日18~26時は1Mbps程度の制限
提供端末 WX05(最新)、W05、WX04、L01s、WiMAX HOME 01(最新)、Triprouter
端末代金 0円
契約事務手数料 3,000円
支払い方法 クレジットカード
au
スマートバリュー
mine
×適用不可
プロバイダ 株式会社MEモバイル
キャンペーン内容
特典:月額料金割引キャンペーン
通常月額料金 4,679円
初月~1か月目 3,299円割引
2~24か月目 1,099円割引
合計 30,776円割引
3年間実質費用 128,132円

カシモWiMAX月額料金割引キャンペーン

カシモ WiMAX 月額料金割引 キャンペーン

カシモWiMAXは初月と1か月目を1,380円で利用でくるWiMAXです。
そしてキャンペーンが2種類あり、最安級キャンペーンを選択すると2~24か月まで月額3,380円で利用できます。
もう一つの新端末キャンペーンの場合、月額3,580円となります。
これらは選択する機種によって月額料金が異なり、最安値キャンペーンは「Triprouter」を選択時だけ適用されます。
Triprouterは無線ルーター機能とモバイルバッテリー機能が付いていますが、速度が220Mbpsと他のWiMAXルーターよりも速度が遅いのでおすすめできません。
月額200円の最安級キャンペーンよりも高くなってしまいますが、W05が契約できる新機種キャンペーンをおすすめします。

カシモWiMAXは2年契約が可能

カシモWiMAX以外は3年契約となっていますが、カシモWiMAXは2年契約ができるWiMAXです。
2年契約の場合、2年ちょうどで解約をしてしまえばそれ以上料金がかかることはありません。
しかし、2年以降の月額料金は3年契約のWiMAXより高くなってしまいます。
また最新機種を利用することができないので、2年で絶対解約するという方以外はおすすめできません。
カシモWiMAXは無料で機種変更できるキャンペーンを行っていないので、長期で利用される方はGMOとくとくBB WiMAX 2+がお得です。

オプションの加入が絶対ではない

カシモWiMAXは、不要なオプションに加入しなくても良いWiMAXです。
他社のWiMAXはキャンペーンがお得な代わりに、オプションの加入が必要な場合があります。
加入したオプションは最初の2か月程度無料で利用できるのですが、3か月目以降解約しないと月額利用料が発生してしまいます。
他社WiMAXでオプションに加入した場合、必要のないオプションであれば、端末が到着次第解約するようにしましょう。

カシモWiMAXはオプションに加入しなくても、キャンペーンが適用となるのでその点はお得です。

au スマートバリュー mineが適用されない

GMOとくとくBB WiMAX 2+では適用になるau スマートバリュー mineがカシモWiMAXでは適用になりません。
そのためauスマートフォンユーザーにとっては、スマホ月額料金もお得になるというメリットを享受することができません。
またカシモWiMAXが提供しているWiMAXモバイルルーターは、新品のルーターではなく、新古品や未使用のルーターとなっているので合わせて注意したいところです。

ただカシモWiMAXは2年契約のできる数少ないWiMAXなので、auユーザーでなく、新品のルーターでもなくても良い方にはお得なWiMAXです。

▼お得度4位のカシモWiMAXキャンペーン▼
月額1,380円~とお得なWiMAX!

お得度5位、Broad WiMAX 初期費用割引キャンペーン

Broad WiMAX お得 キャンペーン

月額料金 1~2か月目:2,726円
3~36か月目:3,411円
37か月目以降:4,011円
使えるデータ容量 使い放題
3日間で10GB超過の場合、翌日18~26時は1Mbps程度の制限
提供端末 WX05(最新)、W05、WX04、L01s、WiMAX HOME 01(最新
端末代金 0円
契約事務手数料 3,000円
支払い方法 クレジットカード
口座振替
au
スマートバリュー
mine
〇適用可
auスマホの月額料金から最大1,000円割引
LTEオプション(1,005円/月)が無料
プロバイダ 株式会社リンクライフ
キャンペーン内容
特典:月額料金割引キャンペーン
初期費用18,857割引(クレカで支払いのみ)
通常月額料金 4,011円
1~2か月目 1,285円割引
3~24か月目 600円割引
合計 35,827円割引
3年間実質費用 131,195円

BroadWiMAX月額料金割引キャンペーン

Broad WiMAX 月額料金割引 キャンペーン
Broad WiMAXは通常の月額料金4,011円ですが、最初の1~2か月目は1,285円割引されて月額2,726円で利用できます。
その後3~24か月目は、毎月600円割引されて月額3,411円で利用できます。
初期費用18,857円無料キャンペーンを含めて割引額を合計すると35,827円割引されます。

しかしBroad WiMAXの場合、割引期間が24か月目までしかありません。
GMOとくとくBB WiMAX 2+やSo-net WiMAX 2+の割引期間は36か月目まで続くので、この2社と比較するとBroad WiMAXはお得ではありません。
また初期費用無料キャンペーンを適用させるためには、クレジットカード払いにすることと、指定のオプションに2つ加入する必要があります。
加入するオプションは、端末保障の「安心サポート(月額550円/月)」と設定をサポートする「My Broadサポート(月額907円/月)」ですが、安心サポートは無料期間がありません。
オプションの解約を忘れてしまうと、オプション代が毎月プラスされてしまうので注意が必要です。

Broad WiMAXのau スマホ割りプランはお得ではない

Broad WiMAXもau スマートバリュー mineが適用となり、auスマホの月額料金が毎月1,000円割引されます。
しかし、Broad WiMAXの月額料金は上がってしまいます。
GMOとくとくBB WiMAX 2+やSo-net WiMAX 2+はWiMAX自体の月額料金は上がりませんが、Broad WiMAXは上がってしまう設定となっています。
au スマホ割りプランというものですが、au スマートバリュー mineを適用させると最初の1~3か月目は3,695円となり、3か月目以降は4,380円に値上がりします。
au スマートバリュー mineでスマホもWiMAXもお得にしたい場合は、GMOとくとくBB WiMAX 2+やSo-net WiMAX 2+にしましょう。

口座振替の場合は18,857円必要

Broad WiMAXは口座振替での契約ができる数少ないWiMAXですが、デメリットがあります。
初期費用無料キャンペーンが適用にならず、18,857円支払わなければなりません。
口座振替でBroad WiMAXを契約する場合は、クレジットカード払いよりも割高となってしまうので注意が必要です。

パソコンやタブレットを分割で購入可能

Broad WiMAXのメリットは、パソコンやタブレットが分割&頭金0円で購入できるということです。

Broad WiMAX パソコンセット

パソコンを購入するためのまとまったお金がない方にとっては、手軽に利用できるお得なキャンペーンです。
現在購入できるパソコンは「HP Pavilion15-bw001」で、メーカー直営のサイトで購入すると約5万円前後となっています。
これをBroad WiMAXで分割購入すると3,000円×24回払いで72,000円となります。
頭金は0円ですが、相場より割高でパソコンを購入することになるので注意しましょう。

お得度6位、GMOとくとくBB WiMAX 2+ 得の極みキャンペーン

GMOとくとくBB WiMAX 2+ 得の極み

月額料金 初月~1か月目:800円
2~24か月目:3,480円
25か月目以降:4,263円
使えるデータ容量 使い放題
3日間で10GB超過の場合、翌日18~26時は1Mbps程度の制限
提供端末 WX05(最新)、W05、WX04、L01s、WiMAX HOME 01(最新
端末代金 0円
契約事務手数料 3,000円
支払い方法 クレジットカード
au
スマートバリュー
mine
〇適用可
auスマホの月額料金から最大1,000円割引
LTEオプション(1,005円/月)が無料
プロバイダ GMOインターネット株式会社
キャンペーン内容
特典:月額料金割引キャンペーン
通常月額料金 4,263円
初月~1か月目 3,463割引
2~24か月目 783円割引
合計 21,472円割引
3年間実質費用 131,996円

GMOとくとくBB WiMAX 2+ 得の極みキャンペーン

GMOとくとくBB WiMAX 2+ 得の極み キャンペーン

GMOとくとくBB WiMAX 2+には、キャッシュバックキャンペーンと月額料金割引キャンペーンのほかに「得の極みキャンペーン」があります。
得の極みキャンペーンは通常月額4,263円ですが、初月と1か月目は3,463円割引されて月額800円で利用できます。
その後2~24か月目は783円割引され、月額3,480で利用可能です。
初月と1か月目はどのWiMAXよりも一番お得に利用できますが、それ以降は月額料金割引キャンペーンの方がお得です。
割引期間も月額料金割引キャンペーンは36か月ありますが、得の極みキャンペーンは24か月しかありません。
3年間の実質費用も月額料金キャンペーンと比較し、15,000円以上高くなってしまいます。

即日発送や機種変更、初期契約解除制度20日間、au スマートバリュー mineの適用などの内容は月額料金割引キャンペーンと全く同じです。
得の極みキャンペーンよりも、お得度2位のGMOとくとくBB WiMAX 2+月額料金割引キャンペーンが断然お得です。

▼お得度6位GMO得の極み▼
【得の極み】WiMAX2+が月額800円~!


お得度7位、UQ WiMAX キャッシュバックキャンペーン

UQ WiMAX キャッシュバックキャンペーン

月額料金 1~3か月目:3,696円
4~37か月目:4,380円
38か月目以降:4,380円
使えるデータ容量 使い放題
3日間で10GB超過の場合、翌日18~26時は1Mbps程度の制限
提供端末 WX05(最新)、W05、WX04、L01s、WiMAX HOME 01(最新
端末代金 4,800円
契約事務手数料 3,000円
支払い方法 クレジットカード
口座振替
au
スマートバリュー
mine
〇適用可
auスマホの月額料金から最大1,000円割引
LTEオプション(1,005円/月)が無料
プロバイダ UQコミュニケーションズ株式会社
キャンペーン内容
特典:最大13,000円キャッシュバック
選択機種 キャッシュバック金額 3年間実質費用
(3年分の月額料金合計-キャッシュバック)
W05、WX04、L01s 最大13,000円 147,428円
WX05、WiMAX HOME 01 3,000円 150,428円

UQWiMAXキャッシュバックキャンペーン

UQ WiMAX 月額料金割引 キャンペーン

UQ WiMAXは通常の月額料金4,880円と他のWiMAXと比べ、料金設定がかなり高くなっています。
UQ Flatツープラスおトク割り&長期利用割引でずっと500円割引され、新規契約の場合最大最初の3か月3,696円で利用できます。
クレジットカード払いにし、指定のWiMAXルーターを選択すれば最大13,000円のキャッシュバックがありますが、キャッシュバックを含めても他社のWiMAXよりお得になりません。
またUQ WiMAXで契約した場合、WiMAXルーター代が別途4,800円必要になり、他社プロバイダのように無料ではありません。
WiMAXを各プロバイダに卸す提供元であることと、口座振替ができることはメリットですが、月額料金が高いのでおすすめできません。

なぜUQ WiMAXより他社のキャンペーンがお得なのか?

WiMAXの提供元はUQ コミュニケーションズなのにも関わらず、なぜ他社WiMAXの方がお得なのでしょうか。
それはそちらの方が、世間にWiMAXが普及しやすいからだと考えます。
UQ コミュニケーションズ1社が独占してWiMAXを販売しても普及には限界があり、2,500万回線突破も実現しなかったでしょう。
数多くのプロバイダが代理店となって販売・営業することによって広まっていったと考えます。
各プロバイダがWiMAXを販売するためにお得なキャンペーンを打ち出し、競争してきたからこそ、私たちはお得なキャンペーンでWiMAXを利用することができるのです。

よって、WiMAXをどこで契約したとしてもUQ コミュニケーションズが提供するWiMAX回線を利用することとなるので、一番お得なWiMAXと契約しましょう。
各プロバイダによって、通信速度が遅くなったり、繋がりにくくなったりしません。

お得なキャンペーンでWiMAX契約

自身に合ったお得なキャンペーンを決めたら契約していきます。
しかし、契約の前にチェックしておきたいポイントがあります。

WiMAX提供エリアの確認

それは、「WiMAXが使えるエリアかどうか」です。
WiMAXが使えないエリアであれば、契約する意味がありません。
ただWiMAXは人口カバー1億人を達成し、全国政令指定都市では99%以上の人口カバー率となっています。
よって、ほとんどの地域が提供エリアとなっているので、そこまで心配する必要がありません。
山間部や海岸線近くは提供エリアになっていない可能性があるので、エリア確認はした方が無難です。

提供エリアの確認方法は各プロバイダのサイト内で可能ですが、UQ WiMAX公式サイトで確認することができます。

UQWiMAXサービス提供エリア

WiMAX エリアマップ

サービスエリアマップで都道府県を選択していけば、提供エリアを地図上で確認することができます。
ピンポイントエリア判定では、利用する住所を入力すれば「〇」「△」「×」で判定してくれるので、ピンポイントエリアで調べることをおすすめします。

また、実際に利用場所でWiMAXを試したいというかたは「Try WiMAX」を利用する方法もあります。
Try WiMAXは無料で15日間WiMAXルーターをレンタルすることができます。

比較的新しい「W05」もレンタルすることが可能ですが、貸出中の可能性もあるので事前に在庫状況を確認すると良いです。
以下のリンクからTry WiMAXの申し込みと在庫状況を確認することができます。

Try WiMAX 公式サイト

Try WiMAX申し込み時、クレジットカードが必要です。
15日の間にTry WiMAXを返却すればクレジットカードに請求がかかることはありませんが、返却の遅延や破損、紛失してしまった場合、違約金が請求されるので注意しましょう。

WiMAXルーターを選択

もう一つのポイントは、WiMAXルーターの選択です。
選択できるWiMAXルーターは5種類ありますが、おすすめのルーターは以下の3種類です。

  • WX05(最新)
  • W05
  • HOME 01(据え置き型)

それぞれの性能を比較した表がこちらです。
スマホの方は右にスライドして比較することができます。

型番 WX05 W05 HOME 01
イメージ WX05 WiMAX 最新端末 モバイルルーター  W05WiMAXモバイルルーター  HOME 01 WiMAX ホームルーター 
バッテリー容量 3,200mAh 2,750mAh -
連続通信時間 約8時間10分 約6時間30 -
連続待受時間 約700時間 約850時間  -
下り通信速度 最大440Mbps 最大558Mbps
(LTE利用時最大758Mbps)
最大440Mbps
上り通信速度 最大75Mbps 最大75Mbps 最大75Mbps
au 4G LTE
Bluetooth通信 -
同時接続可能台数 10台 10台 22台
幅×高さ×厚さ(mm) 111×62×13.3 130×55×12.6   93×180×93
重さ 約128g 約131g 約450g
メーカー NEC Huawei NEC
発売日 2018年11月 2018年1月  2018年12月

ルーターの選び方

WiMAXルーターには外出時に持ち運べるモバイルタイプのものと、自宅に据え置きで使うホームルータータイプがあります。
外出先で利用する場合はモバイルタイプ、自宅で固定回線の代わりとして利用する場合はホームルータータイプを選択しましょう。

モバイルタイプの「Speed Wi-Fi NEXT WX05」は最大下り440Mbps、上り75Mbpsで高速通信が可能です。
WiMAXハイパワーに対応し、電波の弱いエリアでもルーター側からの電波出力を上げ、通信品質を改善してくれます。
またWi-Fiビジュアルステータスが搭載され、周囲のWiFi使用状況を画面上で確認することが可能となりました。
比較的混雑の少ないチャンネルに手動で接続することも可能なので、チャンネルを切り替えてパフォーマンスを向上させることが可能になりました。
そして、大容量のバッテリーを搭載しているので長時間連続してインターネットに接続することが可能です。

WX05よりもハイパフォーマンスのWiMAXルーターがいいなら「Speed Wi-Fi NEXT W05」を選択します。
最大下り758Mbps、上り75Mbpsの高速通信に対応しているので速度重視の方はW05をおすすめします。

ホームルータータイプの「WiMAX HOME 01」は、コンセントがあればACアダプタを差し込んで使えます。
光回線のように開設工事をする必要がないので、引っ越し先でもすぐインターネットに接続可能です。
同時接続22台まで接続できるので、法人で事務所にWiFi環境を整える場合にも便利です。

WiMAXを利用する場所に合ったWiMAXルーターを選択しましょう。

クレードルは必要?

クレードルとは、「WiMAXとPCを有線で接続できる」機器です。
WX05のクレードルはプラスWウイングアンテナ搭載を搭載し、電波を増幅させ、屋内でも繋がりやすい設計になっています。
W05のクレードルは有線接続できることと、クレードルに置くだけで充電できる機能しかありません。

絶対に必要なものではありませんので、無理に購入する必要はありません。
あとから購入することも可能なので、必要になったら購入しても遅くはないです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+キャッシュバックキャンペーンであれば、キャッシュバック金額が下がりますが、無料でクレードルが手に入るのでお得です。

WiMAXのお得な申し込み方法

自身に一番お得なキャンペーンが決まり、エリアの確認を行い欲しいWiMAXルーターが決まったら、いざ申し込みです。

WiMAXは家電量販店やauショップで申し込みすることも可能ですが、お得ではありません。
電化製品購入時、セットで申し込みすれば電化製品が安くなるかもしれませんが、家電量販店のWiMAXは月額料金が割高です。
結果として支払う金額が多くなってしまうので、それならキャッシュバックをもらってそのお金で電化製品を購入した方がお得です。

インターネットで申し込みを行えば、最安の月額料金で申し込みでき、ガソリン代も節約することが可能です。

それでは、今回はお得度1位のGMOとくとくBB WiMAX 2+キャッシュバックキャンペーンを申し込みしていきます。
申し込みはGMOとくとくBB WiMAX 2+キャンペーンサイトから可能です。

キャンペーンサイトに入ったら「今すぐ簡単お申し込み」ボタンをクリックします。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ キャッシュバックキャンペーン 申し込み1

スマホで申し込みされる方はこちらをタップします。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ キャッシュバックキャンペーン スマホ

申し込みフォーム

申し込みボタンを押したら、申し込みフォームに移動するので、まずはWiMAXルーターから選択しましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ ルーター選択

最新のWiMAXルーターは「WX05」です。
NECの日本製で、大容量のバッテリーを搭載しているので長時間連続して使えます。
ハイパフォーマンスで通信速度重視であれば、「W05」を選択しましょう。

希望のルーターを選択したらクレードルの有無を選択します。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ クレードル有無

続いてサービスのサービス提供条件を確認し、同意の上「ご利用サービス選択へ進む」を押します。
ギガ放題プランもしくは、通常プランどちらにするか問われるので、希望のプランを選択しましょう。
月間データ量の制限がない「ギガ放題プラン」を選択します。
申し込みされる方の9割以上がギガ放題プランを申し込みしており、あとから通常プランへ変更することが可能です。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ ギガ放題プラン

ギガ放題プランを選択後、WiMAXルーターのカラーを選択します。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ ルーターの色

続いてオプションの選択です。
GMOとくとくBB WiMAX 2+のオプションは、「安心サポート」と「WiFi(公衆無線LAN)接続オプション」があります。
安心サポートはWiMAXルーターが故障したときに、保証対象範囲内であれば無償で修理してくるオプションです。
過去にスマホを壊したことがなく、WiMAXルーターも壊さない自信があるという方は無料期間内に外しましょう。
GMOとくとくBB WiMAX 2+ 申し込み契約 オプション選択

WiFi(公衆無線LAN)接続オプションは、街中にWiFiスポットがある場合接続できるオプションです。
WiMAXを持っていれば、WiFiスポットに頼ることなくインターネットに接続できるので、こちらも無料期間内に解約しておくと良いです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ 申し込み契約 オプション選択2

申し込み内容を確認してお客様情報を入力

項目を全て選択したら、申し込み内容を確認しお客様情報を入力していきます。
入力前にご希望のサービスの欄で、間違いがないかしっかり確認しましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ 申し込み内容

あとは、画面の指示通りに名前や配送先住所、クレジット情報を入力すれば申し込み完了です。

申し込みまでの所要時間は約5分と手間がかかりませんでした。
忙しいビジネスマンでも、インターネットで簡単に申し込みすることができます。
こちらを参考にGMOとくとくBB WiMAX 2+の申し込みを行ってください。

▼1月のお得なWiMAX▼
最新機種でも超高額キャッシュバック!!月額料金も3,609円~!



この先のページ限定キャンペーン!

WiMAXルーターの設定は簡単

初めてWiMAXを利用される方は、設定ができるか不安だと思います。

しかし、WiMAXルーターの初期設定はとても簡単です。
たった4つの手順でWiMAXルーターを設定することができます。

  1. ICカードを本体に差し込む
  2. 電源を入れる
  3. SSIDとパスワードを確認する
  4. スマホやパソコンにパスワードを入力する

設定方法は動画でも説明していますので、こちらをご覧ください。


たったこれだけで、WiMAXルーターを設定することができます。
光回線のように工事の必要もなく、ルーターが届いたらその日から使えるのでとても便利ですね!

実際にWiMAXを使ってみた

筆者も実際にGMOとくとくBB WiMAX2+のキャッシュバックキャンペーンでWX05を利用しています。
インスタグラムなどのSNSの更新やYouTubeなどの動画閲覧も問題なく可能です。

こちらの画像は実際にWiMAXを利用しYouTubeの動画を視聴した動画ですが、動画が途切れることもなくスムーズに視聴することができています。

また、PS4(プレイステーション4)にWiMAXを接続してみました。

PS4にWiMAXを接続

マンションの中でしたので不安でしたが、下り17Mbps出ており、Amazonのプライムビデオも問題なく視聴できました。
WiMAXは光回線と比較すると速度は劣りますが、光回線より安い月額料金で利用できるのでコストパフォーマンスが高いです。

WiMAXギガ放題の速度制限詳細

WiMAXのギガ放題プランは月間のデータ制限がないので、インターネットに接続し放題と思われるかもしれません。
確かに月間のデータ量に制限がないのですが、注意するポイントが2つあります。

ひとつめは、3日で10GBを超えて使用すると通信制限にかかり、通信速度が低下する可能性があります。
ただ、制限のかかる時間帯は翌日の18時から26時と混雑する時間帯のみです。
この時間帯以外はいつも通りの速度でWiMAXを利用することができます。
さらに、通信制限により速度が低下としても概ね1Mbps程度で、YouTube標準画質の動画は視聴することのできる速度です。
よって、データ使用量に神経質になることはありません。

それでは、10GBはどのくらいのデータ量でしょうか。
以下の表にまとめたので、参考にしてみてください。

スマートフォンで利用する場合

内容 データ量 10GB
ホームページ
ページ数
約300KB 約33,333回
テキストメール
(300文字)
約15KB 約666,666回
テキストメール(300文字)
+写真1枚
約1MB 約10,000通
YouTube
(標準画質「360P、5分間」)
約20GB  約500回
(約41時間)
 Google Map
(東京都を表示した状態から6回ズームイン)
 約3MB 約3,333回

パソコンで利用する場合

内容 データ量 10GB
ホームページ
ページ数
約2.5MB 約33,333回
テキストメール
(500文字)
約30KB 約333,333回
テキストメール(500文字)
+写真1枚
約5MB 約20,000通
Youtube
(標準画質「720P、5分間」)
約20GB  約200回
(約16.5時間)
 Google Map
(東京都を表示した状態から6回ズームイン)
 約3MB 約3,333回

いかがでしょうか。
3日でこれだけのデータ量を消費するのは難しいのではないでしょうか。
ゲームや重いファイルをダウンロードしない限り、3日で10GB到達する可能性は低いです。
一般的な使い方をすれば通信制限に引っかかることはないので、安心してWiMAXをご利用ください。

ふたつめは、au 4G LTE(ハイスピードプラスエリアモード)を使用する場合です。
WiMAXには通常のハイスピードモードと、このハイスピードプラスエリアモードの2種類が存在します。
ハイスピードプラスエリアモードは、ハイスピードモードでは通信が不安定な場合にau 4G LTE回線を利用して通信を安定させるモードです。
モード変更はWiMAXルーターの画面上において、ワンタッチで簡単に切り替えできます。
通常、ハイスピードプラスエリアモードを利用するのに月額1,005円別途必要となりますが、GMOとくとくBB WiMAX 2+やSo-net WiMAX 2+は無料で利用することができます。

「じゃ、ハイスピードプラスエリアモード使い放題でめっちゃ便利!」と思うかもしれません。
しかし、このモードには月間のデータ使用量に制限があり、月間7GBを超えて利用すると通信制限に陥ってしまいます。
さらに厄介なのが、一度通信制限を受けてしまうと128kbpsまで速度が落ちてしまい、WEBページを閲覧することも困難な速度になってしまいます。
制限を受けてから通常のハイスピードモードに切り替えても、当月末まで128kbpsのままです。

7GBなんてすぐに到達してしまうデータ量で、通信制限を受けてしまったら使い物にならないので、ハイスピードプラスエリアモードは極力使わないようにしましょう。

au スマートバリュー mineの申し込み方法

auスマホユーザーの方は、WiMAXを契約し、au スマートバリュー mineを申し込みすれば、最大で毎月1,000円スマホ代が割引されます。
割引される金額は、auで契約しているデータプランによって異なるので、公式サイトで確認しましょう。
au スマートバリュー mine 公式サイト
また、au 4G LTE(ハイスピードプラスエリアモード)無料で利用することができます。

しかし、au スマートバリュー mineはWiMAX契約後にご自身で申し込みをしないと適用になりません。

また適用には条件があり、au スマートバリュー mineが適用できるWiMAXを契約することと、WiMAXの契約者とauスマホの契約者の名義が同じである必要があります。
カシモWiMAX以外はau スマートバリュー mineが適用されるので、カシモWiMAXを契約される方は注意してください。
Broad WiMAXで契約した場合は、auスマホ代が最大1,000円割引となりますが、Broad WiMAXの月額料金が上がってしまうのでこちらも注意してください。

申し込みはお近くのauショップ、auのコールセンターにて可能です。

au携帯電話から (局番なし) 157 (通話料無料)
一般電話から フリーコール 0077-7-111 (通話料無料)
受付時間 年中無休 オペレーターとの通話は9:00~20:00となります

WiMAXの違約金・解約方法

WiMAXを契約していても、いつかWiMAXが必要なくなり、解約しなけらばならない時期が来るかもしれません。
WiMAXはいつでも解約することが可能ですが、大手スマホのキャリアと同じように更新月以外に解約した場合、違約金が発生してしまうので注意が必要です。
途中解約時の違約金はWiMAXプロバイダによって違いがあるので、あらかじめ把握しておくと良いでしょう。

ほとんどのプロバイダは12か月目までに解約すると19,000円の違約金が発生します。
13~24か月目までに解約した場合は14,000円、24~36か月目の場合は9,500円、それ以降更新月以外での解約は9,500円となっています。
キャッシュバックキャンペーンは他のプロバイダよりもお得なため、途中解約については他社よりも厳しくなっているので注意しましょう。
各プロバイダの契約期間と途中解約時の違約金について表にまとめましたので、参考にしてみてください。

WiMAX 契約期間
途中解約時の
違約金(解約金)
GMOとくとくBB
キャッシュバック
3年 1か月目~24か月目まで:24,800円
25か月目以降の更新月以外:9,500円
37か月ごとの契約更新月:0円
GMOとくとくBB
月額料金割引
3年 1か月目~12か月目まで:19,000円
13か月目~24か月目まで:14,000円
25か月目~36か月目まで:9,500円
37か月ごとの契約更新月:0円
So-net
WiMAX 2+
3年 1か月目~12か月目まで:19,000円
13か月目~24か月目まで:14,000円
25か月目~36か月目まで:9,500円
37か月ごとの契約更新月:0円
カシモ
WiMAX
2年 1か月目~12か月目まで:19,000円
13か月目~24か月目まで:14,000円
25か月ごとの契約更新月:0円
26か月目以降の更新月以外:9,500円
Broad
WiMAX
3年 1か月目~12か月目まで:19,000円
13か月目~24か月目まで:14,000円
25か月目~36か月目まで:9,500円
37か月ごとの契約更新月:0円

また、各プロバイダの解約方法についてもまとめました。
このページをブックマークしておいて、解約することになったら見返せるようにしておきましょう。

WiMAX 電話番号 解約方法 日割り 詳細
GMOとくとくBB
WiMAX 2+
03−5456−1090
(平日:10~19時)
毎月20日までにオンラインもしくは、書面を郵送すると当月末日に解約 なし 公式サイト
So-net
WiMAX 2+
 0120-117-268
(年中無休:9~21時)
オンラインから解約日を即時から月末まで指定できる 公式サイト
カシモ
WiMAX
03-6693-0480
(年末年始を除く:10~19時)
更新月20日の19時までにカスタマーセンターに連絡をして当月末に解約 公式サイト
Broad
WiMAX
0120−001−827
(月~土:11~18時)
毎月25日までに電話から解約申請をして当月末日に解約 公式サイト

WiMAXお得なキャンペーンまとめ

ここまで、WiMAXのお得なキャンペーンを比較してきました。
こちらに掲載しているWiMAXは、大手プロバイダのお得なキャンペーンのみ掲載しているので、安心して申し込みください。

1月の一番お得なWiMAXキャンペーンはGMOとくとくBB WiMAX 2+となっているので、キャッシュバックキャンペーン、もしくは月額料金割引キャンペーンを選択すると後悔がないでしょう。
こちらのページでは、WiMAXのお得な申し込み方法や設定方法、解約方法も掲載しているので、ブックマーク等して頂くと幸いです。

お得なWiMAXと契約して、快適なインターネットライフが送れることスタッフ一同願っています。

GMOとくとくBB WiMAX 2+

ギガ放題プラン
月額料金
3,480円
キャンペーン 1~2か月目
月額2,170円
2年間トータル費用 77,060円
申し込み可能
WiMAXルーター
WX05(最新)、W05、
WX04、L01s

GMOとくとくBB WiMAX 2+は他社プロバイダと比較にならない最安値を実現!月額料金が安く、最初の2か月2,170円で以降3年は月額3,260円!さらに最新のWiMAXルーター(WX05)が契約可能!初期契約解除制度も20日間で安心して契約でき、ワイラボ.comイチオシのプロバイダとなっています。

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★★
口コミ評判
★★★★★
 契約期間
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

So-net WiMAX 2+

ギガ放題プラン
月額料金
3,620円
キャンペーン  3年間ずっと
3,620円
2年間トータル費用 86,880円
申し込み可能
WiMAXルーター
WX05(最新)、W05、
WX04、L01s

So-net WiMAX 2+は、月額3,620円が3年間ずっと変わらず利用できます。強力なセキュリティカスペルスキーなど3つのオプションも12か月無料でお試しできます。長期間利用したい方、WiMAX初心者の方にも安心して利用できるWiMAXです。

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★★
 選べるルーター
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

カシモ WiMAX

ギガ放題プラン
月額料金
3,580円
キャンペーン 1~2か月目
月額1,380円
2年間トータル費用 81,520円
申し込み可能
WiMAXルーター
W05、L01s、Triprouter

月額1,380円~利用できる激安のWiMAXが「カシモWiMAX」2年間のトータルでみても最安値で利用でき、2年契約も可能な優良プロバイダです。不要なオプションも一切加入する必要がなく、最新のモバイルルーター「W05」も利用することができるので一番おすすめ!

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★★
 選べるルーター
★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

-料金
-, , ,

Copyright© WiMAXのことなら|ワイラボ.com , 2019 All Rights Reserved.