安くて速いインターネット回線「WiMAX」に特化した月額料金比較サイト。最安値WiMAXのランキングを発表!

WiMAXが安い!最安値インターネットを比較!~ワイラボ.com~

料金

WiMAXが一番安い!最安値【月額800円~】料金比較ランキング

更新日:

安いWiMAX最安値比較ランキング

【2018年5月25日更新】WiMAX最安値を更新しました。

WiMAXは安い!インターネットで比較しても

今の生活にスマホやタブレット、ノートパソコンは必需品であり、これらの端末がないと生活することができません。
これら端末とインターネットを接続することのできるWiMAXが今注目されています。

WiMAXは名刺サイズの端末を持ち運びするだけで、スマホやPC、タブレットがインターネット接続できる優れもの。
月額料金も光回線の約半額以上安くなることもあるので、インターネット接続はWiMAXがおすすめです。

月額料金の安いインターネットを使っても大丈夫?と思われるかもしれませんが、
WiMAXの下り最大速度は440Mbpを誇ります。
通信も安定していおり、光回線にも引けを取らないスペックになっているので安心です。

また、WiMAXは2017年9月1日より下り最大速度558Mbpsの高速データ通信サービスを提供開始。
さらに「ハイスピードプラスエリアモード」を利用した場合、下り最大708Mbpsで利用することも可能になりました。

月額費用も固定回線よりも安くて、インターネット接続の質も良く、自宅や外出先でもインターネットに接続できるのであれば断然WiMAXを利用したいですね!

WiMAXを使うメリット

・自宅でも外出先でもインターネットに接続できる
・月額費用が安いので通信費を抑えられる
・下り最大708Mbpsで光回線並みの速度
・エリアは人口カバー率95%以上
・配線しなくていいから工事不要
・最短で申し込みの次の日から使える
・通信制限が緩い

WiMAXには実はこれだけのメリットがあるんです。
月額料金も安く、工事も不要なのでこれから引っ越しされる学生さんや、新社会人の方にピッタリです。

そして、WiMAXを提供している会社(プロバイダ)は全国に30社以上ありますが、30社すべてがUQコミュニケーションズというauの関連会社のWiMAX回線を借りて提供しています。

よって、どこの会社と契約しても通信速度や回線の質はどこも同じです。
各プロバイダによって料金プランやキャンペーンが異なり、月額料金の安いプロバイダやキャッシュバック金額の多いプロバイダを選択したほうがお得です。

しかし、これからWiMAXを契約しようとしている人にとっては、一つ一つ比較して最安のWiMAXを見つけるのは大変です。

そこで、5年間WiMAXの販売実績がある筆者が今一番安いWiMAXプロバイダを絞りました。
ご紹介しているプロバイダはどこも販売実績があり、大手企業が運営しているプロバイダなので安心して比較することができます。

 

最安WiMAXの月額料金を比較

安いWiMAX一覧表

WiMAX名 プラン 月額料金 契約事務
手数料
端末代金 au スマートバリュー
mine
キャッシュ
バッグ
申込み
カシモ
WiMAX
7GB 2,680円 3,000円 0円 × カシモ
WiMAX
ギガ放題 3,380円
GMO
とくとくBB
7GB 2,590円 3,000円 0円 GMO
とくとくBB
3,609円 40,500円
ギガ放題 3,344円
4,263円 40,500円
Broad
WiMAX
7GB 2,726円 3,000円※ 0円 Broad
WiMAX
ギガ放題 3,410円
UQ
WiMAX
7GB 3,696円 3,000円 1円~ 商品券
10,000円
UQ
WiMAX
ギガ放題 4,380円 2,800円
BIGLOBE 7GB 3,195円 3,000円 0円 33,000円 BIGLOBE
ギガ放題 3,880円
So-net
モバイル
7GB 3,795円 3,000円 0円 40,700円 So-net
モバイル
ギガ放題 4,379円
DTI
WiMAX
7GB 3,500円 5,500円 0円 30,000円 DTI
WiMAX
ギガ放題 4,300円 3,000円
3WiMAX 7GB 2,980円 3,000円 0円 - 3WiMAX
ギガ放題 3,495円

※初期費用18,857円が無料。ただし、申し込み時に「端末安心サポート(月額300円)」「My Broadサポート(月額907円・最大2ヶ月無料)」を加入しなければなりませんので、申し込み後すぐに解約しましょう。

スマホがauの人はさらにWiMAXが安くなる!

スマホがauの人はさらにWiMAXが安くなります。
上の表で”auスマートバリュー mine”に〇がついているWiMAXであれば、最大934円OFF!! スマホをauで使っている限りずっと続き、「LTEオプション」も利用できます。

 

WiMAX最安値ランキング(2018年5月)

最安値第1位、カシモWiMAX

カシモWiMAX最安

月額料金 ギガ放題プラン
1~2か月目:1,380円
3~24か月目:3,380円
25か月以降目:4,079円
※申込月は無料

2年総額:76,740円(初期費用込み)

キャンペーン 月額料金大幅割引
使えるデータ容量 使い放題
(3日間で10GBを超過すると翌日18~26時まで1Mbps程度に制限)
提供端末 W05、W04、 L01、Triprouter
端末代金 0円
契約事務手数料 3,000円
支払い方法 クレジットカード
auスマートバリュー
mine
×適用不可
プロバイダ MEモバイル
マザーズ上場企業(株)マーケットエンタープライズの子会社

一番安い、最安値WiMAX!

カシモWiMAXは2017年10月5日に開始されたばかりの新しいWiMAX回線です。

一番の特徴は何といっても月額料金が”安い”ということです。
2年間のトータル金額でみてもカシモWiMAXは他のWiMAX比較して、ぐんを抜いて安いです。

その理由は、課金開始月から24か月間「カシモおトク割」が適用されるからです。
ギガ放題プランであれば、初月は無料、1~2か月目は1,380円とWiMAX最安値です。
3か月目以降もギガ放題が3,380円とこちらもまた最安値です。

月額料金が最安値のため、キャッシュバックキャンペーン等は実施していません。
(キャッシュバックキャンペーンは実際にはもらえない可能性があるので、月額料金が安いWiMAXを選んだほうが安心です。)

マザーズに上場している(株)マーケットエンタープライズの子会社なので、信頼できるプロバイダです。

注意点として、auスマートバリューmineには対応しておらず、auユーザーは最大934円の割引を受けることができません。
auを利用されている方は、次にご紹介するランキング2位のGMOとくとくBB WiMAXが最安値となります。

2年契約ならカシモWiMAXが最安!

最近のWiMAX業界の動きとして、「3年契約」が主流となっています。

3年契約の場合、LTEオプション(月額1,004円)を無料で利用できます。
しかし、契約期間が長くなってしまうのでトータルで支払う金額は増えてしまいます。

対して、カシモWiMAXは2年契約で契約することができます。
「どのくらいWiMAXを使うかわからない」「とにかく月額料金を安くしたい」という方は、2年後の更新月に無料で解約できるカシモWiMAXが断然おすすめです。

カシモWiMAXはオプションに入らなくても良いから安い

さらにカシモWiMAXが優れていることとして、カシモWiMAXは、

不要なオプションに加入しなくても良いのです。

他のWiMAXを扱うプロバイダでは、割引価格で利用するためにオプションに加入しなければならないケースがあります。
最初2か月は無料なのですが、外すのを忘れてしまうと毎月余計に費用が掛かってしまいます。
さらに、オプションは自分で解約をしなければなりませんので、忘れてしまう可能性があります。

カシモWiMAXはオプションに必ず加入しなければならないということはなく、加入しなくてもカシモおトク割が適用されるので良心的ですね!

最安値第2位、とくとくBBWiMAX

GMOとくとくBBWiMAX得の極み

月額料金割引
キャンペーン
キャッシュバック
キャンペーン
月額料金 1~2か月目:2,590円
3~24か月目:3,344円
25か月以降目:4,263円
1~2か月目:3,609円
3~24か月目:4,263円
25か月以降目:4,263円
キャンペーン 月額料金割引 端末がW05(クレードル無)
3年プラン:40,500円キャッシュバック

2年プラン:32,100円キャッシュバック

端末がW05(クレードル有)
3年プラン:37,000円キャッシュバック
2年プラン:29,100円キャッシュバック

端末がWX04(3年プラン)
40,500円キャッシュバック

または37,000円キャッシュバック+クレードル

端末がWX03(2年プラン)
33,000円キャッシュバック

または30,000円キャッシュバック+クレードル

端末がSpeed Wi-Fi HOME L01sの場合
3年契約:34,000円キャッシュバック
2年契約:32,000円キャッシュバック

2年総額 81,748(初期費用込み) 104,004(初期費用込み)
使えるデータ容量 使い放題
(3日間で10GBを超過すると翌日18~26時まで1Mbps程度に制限)
提供端末 W05、WX04、W04、WX03、Speed Wi-Fi HOME L01s
端末代金 0円
契約事務手数料 3,000円
支払い方法 クレジットカード
au スマートバリュー
mine
〇適用可
auスマホの月額料金から最大934円割引
LTEオプション(1,005円/月)が無料
プロバイダ GMOインターネット

キャッシュバックよりも月額料金が安いプランを選択

GMOの特徴は49,000円の高額キャッシュバック。
しかし、キャッシュバックキャンペーンですが、受け取ることのできないケースが出てきています。

キャッシュバックの手続きが煩雑で、手続きできるのも利用してから1年後なので忘れてしまう可能性がかなり高いのです
約半数のユーザーがキャッシュバックを受け取れていないのが現状なので、確実にWiMAXを安く利用する場合は、「月額料金割引キャンペーン」を選択しましょう。

月額料金割引キャンペーンは3~24ヶ月目が月額3,344円で利用でき、業界最安値クラスの料金で利用することができます。

さらに、GMOとくとくBBWiMAXはauスマートバリューmineに対応しているのでauユーザーはスマホを最大934円安く利用することができます。
auユーザーでWiMAXを利用される場合は、GMOとくとくBBが最も安い金額で使うことができます。

\期間限定/WiMAXをさらに安く使える「得の極み」

このページをご覧になった方に朗報です!
現在「とくとくBB WiMAX」では、さらにWiMAXが安く使える「得の極み」キャンペーンを実施しています。
月額料金割引キャンペーンでは、1~2か月目の料金が2,590円でしたが、

なんと、1~2か月目の料金を800円で利用できます!!
これにより2年間で支払う料金は「78,168円」となり、カシモWiMAXと2,000円程度の差で利用することができます。
また、極みコースでは毎月136円プラスするだけで、最新のWiMAXルーター「W05」を利用することも可能です。
契約期間も2年となっているので、3年プランよりも安心してお使いいただけます。

「月額料金をとにかく安くしたい」「最新のWiMAXルーターを使いたい」という方は、とくとくBB「得の極み」で決まりです!

▼とくとくBB得の極み公式サイト▼
【得の極み】WiMAX2+が月額800円~!


※得の極みはこちらの広告限定です※

最新端末「W05」が2年契約できるから安い

最新WiMAX「W05」

最新のWiMAXモバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT W05」ですが、他プロバイダで契約すると3年プランでしか契約することができません。

しかしGMOとくとくBBでWiMAXを契約する場合、2年プランでもW05を契約することが可能です。
3年間契約する予定はないけど、最新モバイルルーター「W05」を利用したいという方はGMOとくとくBBがおすすめです。

とくとくBBはキャンペーンが充実!

とくとくBBはキャッシュバックキャンペーンも行っていますが、キャッシュバックではなくパソコンや美顔器をプレゼントする特典も行っています。
キャッシュバックではなく、パソコンもしくは美顔器の方が欲しい!という方にはおすすめできるキャンペーンですが、途中で解約する時の違約金の方が高く、パソコンもAmazonで購入したほうが安いです。

美顔器もキャッシュバックで購入できるので、素直にキャッシュバックありのプランもしくは、キャッシュバックなしの安いプランで申し込みするのがベストでしょう。

▼月額料金割引キャンペーン▼
GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,590円(税抜)~!
▼最大40,500円キャッシュバックキャンペーン▼
市場最安級の月額料金3,609円で使えて、最大40,500円キャッシュバック!

最安値第3位、Broad WiMAX

BroadWiMAXトップバナー

月額料金 ギガ放題プラン
1~2か月目:2,726円
3~24か月目:3,411円
25か月以降目:4,011円

2年総額:83,359円(初期費用込み)

キャンペーン 初期費用18,857円無料
使えるデータ容量 使い放題
(3日間で10GBを超過すると翌日18~26時まで1Mbps程度に制限)
提供端末 W05、WX04、Speed Wi-Fi HOME L01s
端末代金 0円
契約事務手数料 3,000円
支払い方法 クレジットカード
口座振替(キャンペーン適用外)
auスマートバリュー
mine
〇適用可
auスマホの月額料金から最大934円割引 LTEオプション(1,005円/月)が無料
プロバイダ 株式会社リンクライフ

安心の運営実績!月額料金も最安級!

Broad WiMAXはカシモWiMAXと比較して、長年WiMAX事業を運営されています。
株式会社リンクライフという会社名は聞きなれないですが、繁忙期になれば大量に新規顧客を獲得している安心のプロバイダです。

月額料金もカシモWiMAX並みの料金で、Broad WiMAXはauスマートバリューmineに対応しているのでauユーザーは最大934円安く利用することができます。

さらにカシモWiMAXは選択できる端末が3機種と少ないですが、Broad WiMAXは最新の端末はもちろん、ほとんどの端末を選択することができます。

しかし、Broad WiMAXのは3年契約プランしかありません。
また、初期費用18,857円割引キャンペーンを受けるためには指定のオプションに加入しなければなりません。
2か月は無料なのでカレンダーに記入するなどして外すのを忘れないようにしましょう。

即日発送!最短で申し込みから翌日から利用可能!

さらにBroad WiMAXがスゴいところは、最短で申し込みの翌日から利用できるというところです。
他社のWiMAXだと最短翌日~10日程時間がかかるところ、Broad WiMAXは最短翌日から利用することができます。
平日であれば夕方4時まで、土曜日であれば12時までの申し込みで即日発送、翌日から利用することができます。

さらに、店頭で受け取る場合には申し込み当日から利用することができちゃいます!
実績のあるプロバイダだからこそできるサービスですね。

また、Broad WiMAXは口座振替でも申し込みのできる数少ないプロバイダです。
利用できるまで多少時間はかかってしまいますが、クレジットカードがない方でも安心して申込することができます。
口座振替の場合は初期費用が必要となりますのでご注意ください。

長期で利用するならBroad WiMAXが安い

カシモWiMAXは2年程度しか利用されない方にはおすすめですが、長期で利用される場合、Broad WiMAXがおすすめです。
理由は、機種変更代金が無料だからです。

BroadWiMAX機種変更

さらに機種変更後は、24カ月間月額利用料300円引きの特典も受けることが可能です。
ずっと使われる予定の方はBroad WiMAXがおすすめです。

 

口座振替ならネクストモバイル(NEXT mobile)が安い

nextmobileは通信制限なし

月額料金 大容量30GBプラン
1~24か月目:3,490円
25か月以降目:3,695円
※開始月は日割り計算
2年総額:86,760円(初期費用込み)

低価格20GBプラン
1~24か月目:2,760円
25か月以降目:3,695円
※開始月は日割り計算
2年総額:69,240円(初期費用込み)

キャンペーン 4万円相当のモバイルルーターが無料
使えるデータ容量 大容量プラン:30GBまで
低価格プラン:20GBまで
提供端末 FS030W
端末代金 0円
契約事務手数料 3,000円
支払い方法 クレジットカード
口座振替
auスマートバリュー
mine
×適用不可
プロバイダ 株式会社グット・ラック

月間30GBも利用できるのに安い

WiMAXとは違い、月間で使えるデータ量に制限はありますが、最大30GBまで利用することができます。
さらにソフトバンクの4G回線を利用しているので、回線速度も安定しています。
利用する地域によっては、WiMAXよりも速度を出す可能性のあるWi-Fiモバイルルーターです。

月額料金もWiMAXと変わらず、20GBプランであればWiMAXよりも安く利用することができます。
口座振替にも対応しており、WiMAXを契約したいけどクレジットカードを作りたくないという方にもおすすめです。

WiMAXエリア外でも利用できる

ソフトバンク回線を利用しているため、ネクストモバイル(NEXT mobile)はソフトバンクのスマホが使える地域であれば利用することができます。
スマホが使えない地域はほとんどないので、ほぼ全国のエリアで利用することができます。
WiMAXがエリア外の方は、ネクストモバイル(NEXT mobile)があれば外出先でもインターネットができるので検討してみましょう。

au スマートバリュー mineには対応していませんので、auスマホユーザーは予め認識しておくと良いです。

▼ネクストモバイル公式サイト▼
WiMAXエリア外でも使える【NEXTmoible】

 

口座振替可能の最安WiMAX

WiMAXは基本的にクレジットカードでの申し込みとなっており、口座振替で申し込みできるWiMAXは限られています。
口座振替で申し込みする場合、安くならないケースがあります。
例えば、Broad WiMAXは口座振替での申し込みが可能ですが、初期費用18,857円の割引がありません。
口座振替でBroad WiMAXを申し込みした場合、2年間のトータル金額は102,216円となってしまいます。
よって、上のネクストモバイル(NEXT mobile)が一番安く使えるのですが、どうしてもWiMAXが良いという方は、以下のBIGLOBEがおすすめです。

口座振替ならBIGLOBE WiMAXが最安

ビッグローブWiMAX最新キャンペーン

月額料金 ギガ放題プラン
1~2か月目:2,595円
3~24か月目:3,880円
25か月以降目:4,380円

2年総額:93,550円(初期費用込み)

キャンペーン 月額料金大幅割引
使えるデータ容量 使い放題
(3日間で10GBを超過すると翌日18~26時まで1Mbps程度に制限)
提供端末 W05、WX04、WX03、Speed Wi-Fi HOME L01s
端末代金 0円
契約事務手数料 3,000円
支払い方法 クレジットカード
口座振替
auスマートバリュー
mine
〇適用可
auスマホの月額料金から最大934円割引 LTEオプション(1,005円/月)が無料
プロバイダ ビッグローブ株式会社

口座振替の場合、キャッシュバックはありませんが月額料金が大幅に割引されます。

最新のWX05もしくは、WX04、Speed Wi-Fi HOME L01sを契約すれば口座振替でも15,000円のキャッシュバックがありますが、3年間の契約しかできません。
契約期間を2年でコストを抑えたいのであれば、WX03、Speed Wi-Fi HOME L01のどれかで契約しましょう。

確実にキャッシュバックを受け取れるから安い

BIGLOBE WiMAXをおすすめするもう一つの理由は、「確実にキャッシュバックを受け取れる」ということです。
とくとくBBのように手続きを忘れてしまいそうな受け取り方法ではなく、会員ページでアンケートに答えるだけです。

アンケートに答えれば12か月後に振替払出証書が届くので、それを郵便局に提出するだけで現金を受け取ることができます。
アンケートの解答を忘れることさえなければ、確実にキャッシュバックされるので安心ですね。

▼BIGLOBE WiMAXの詳細はコチラ▼
BIGLOBE WiMAX 2+ キャンペーン

 

結局どこのWiMAXを申し込みすべきか

ここまでWiMAX会社の月額料金を比較してきて、一番安いWiMAXはカシモWiMAXということがわかりました。
しかしカシモWiMAXが最安といっても、とくとくBB・Broad WiMAXと極端に値段が変わるわけではありません。
ではどのWiMAXを選択したら良いのでしょうか?

これは申し込みされる方によって異なってきます。

最安のWiMAXで月額料金を安くしたい方(auスマホ契約していない)

スマホをauで利用していない方は、単純に月額料金の安いWiMAXを利用して構いません。
最安のWiMAXはカシモWiMAXです。

カシモWiMAX
業界最安級!月額1,380円~ギガ放題が利用できるWiMAX

最安のWiMAXで月額料金を安くしたい方(auスマホ契約中)

スマホをauで利用されている方であれば、auスマートバリューmineが適用となり、いつも利用されているauスマホの料金が最大934円安くなります。
カシモWiMAXはauスマートバリューmineが適用されないので、GMOとくとくBBが一番安く利用できます。

GMOとくとくBBキャッシュバックなし
GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,590円(税抜)~!

一番安いWiMAXを口座振替で申し込みしたい方

口座振替で申し込みできるWiMAXは限られています。
BIGLOBEは口座振替で申し込みできるWiMAXの中で一番安いですが、おすすめはネクストモバイル(NEXT mobile)です。
月間30GBまでデータ通信可能で、ソフトバンク4G回線を利用しているWi-Fiなので、回線が安定しています。
月額料金もBIGLOBEよりも7,000円近く安くなります。

ネクストモバイル(NEXT mobile
WiMAXエリア外でも使える【NEXTmoible】

BIGLOBE WiMAX
BIGLOBE WiMAX 2+ キャンペーン

WiMAXがエリア外の方

WiMAXが使えない地域にお住いの方は、ソフトバンク4G回線でほぼ全国エリアで利用できるネクストモバイル(NEXT mobile)がおすすめです。
月額料金もWiMAXと変わらない安さで利用することができます。

ネクストモバイル(NEXT mobile)
WiMAXエリア外でも使える【NEXTmoible】

すぐにでもWiMAXを利用したい方

すぐにでもWiMAXを利用されたい方におすすめなのが、即日発送を行っているBroad WiMAXです。
平日なら夕方4時、土曜であればお昼12時までの申込みで即日発送してくれ、翌日端末が届けばすぐに利用する事ができます。
都心部にお住まいの方で店舗に行けばば、申し込みしたその日にWiMAX端末を受け取ることができます。

Broad WiMAX
WiMAX使い放題2,726円!月額支払い最安WiMAX。即日発送ですぐにご利用可能

高額キャッシュバックが欲しい方

キャッシュバックキャンペーンは魅力的ではありますが、キャッシュバックの手続きを忘れてしまう可能性があります。
また、月額料金が高くなってしまうのでキャッシュバックキャンペーンはおすすめできません。
それでもキャッシュバックがほしいという方はGMOとくとくBBキャッシュバックありプランをおすすめします。

GMOとくとくBBキャッシュバックあり
市場最安級の月額料金3,609円で使えて、最大40,500円キャッシュバック!

安心・信頼できるWiMAXを契約したい方

少々値段が上がっても安心できるプロバイダと契約したいと思われる方もいると思います。
WiMAXを契約してしばらくしたら使えなくなってしまったでは、元も子もありません。
実際にWiMAXの価格競争に負けてしまい、サービスを終了してしまったプロバイダもあります。
その影響を受けないためにも信頼できるプロバイダと契約したいですね。

そこでおすすめなのがBroad WiMAXです。
Broad WiMAXは長年安定的にWiMAXを提供し、莫大な広告費をかけ、常に新規顧客を獲得し続けているプロバイダです。
その証拠に、他社からの乗り換えには違約金を負担してくれるサービスも行っており、健全な運営をされていることが伺えます。

BroadWiMAX乗り換え違約金無料

さらにはサポートも充実し、しっかりオペレーターと話せるコールセンターも設置しているので安心して利用できるプロバイダです。

Broad WiMAX
WiMAX使い放題2,726円!月額支払い最安WiMAX。即日発送ですぐにご利用可能

 

WiMAXモバイルルーターを徹底比較

WiMAXのプロバイダが決まったら、次はWiMAXのモバイルルーターを選びます。
モバイルルーターは新規で申し込みした場合、端末料は無料なのでご安心ください。
2018年5月現在、おすすめのWiMAXモバイルルーターは以下の3種類です。

W05

WiMAXモバイルルーター「W05」

2018年現在最新のWiMAXモバイルルーター。
標準モードでも下り速度最大558Mbpsとなっており、存在するルーターの中でも最速の速さです。
LTEモードでは最大708Mbpsと光回線と変わらない速度を出すことも可能です。

WX04 wx04モバイルルーター2017年11月1日に発売されたWX04モバイルルーター。
国内大手であるNECが生産しているので安心して利用することができます。
バッテリーの持ち時間は最大13時間48分
au 4G LTEが利用可能で、ノマドワーカーや忙しいビジネスマンに最適。

W04 w04モバイルルーター2017年2月発売のW04モバイルルーター。
こちらは中国大手のHuaweiが生産。バッテリーの持ち時間は最大10時間30分。
こちらもau 4G LTEが利用可能。

WiMAXルーター比較表

型番 W05 WX04 W04
バッテリー容量 2,750mAh 3,200mAh 2,750mAh
連続通信時間 約9時間 約11.5時間  約9時間
連続待受時間 約850時間 約700時間  約850時間
下り通信速度 最大558Mbps
(LTE利用時最大708Mbps)
最大440Mbps 最大440Mbps
(LTE利用時最大708Mbps)
上り通信速度 最大75Mbps 最大30Mbps 最大30Mbps
au 4G LTE
幅×高さ×厚さ(mm) 130×55×12.6  111×62×13.3   130×53×14.2
重さ 約131g 約128g 140g
メーカー Huawei NEC  Huawei
発売日 2018年1月 2017年11月  2017年2月

選ぶべきは最新機種の「W05」

比較した結果、選ぶべきWiMAXルーターは最新機種の「W05」となりました。

他のルーターには敵わない「最大708Mbps」という速度が決め手です。
動画をサクサク快適に視聴することができ、重いファイルも短時間でやりとりすることができるからです。

また、NECの「WX04」はほとんどのプロバイダで「3年プラン」での申し込みしかできません。
3年プランで申し込みをしてしまうと、契約期間が長くなってしまい、3年目以降月額料金が1,000円程度上昇してしまいます。
その結果、2年プランよりも出費が多くなってしまうのでおすすめできません。

「カシモWiMAX」と「GMOとくとくBB」であれば、「W05」を「2年プラン」で契約することができます。

最安値で契約する場合は、オプション加入が強制でない「カシモWiMAX」が断然おすすめです。

安心の大手プロバイダで、初月の初期費用を抑える場合は、「GMOとくとくBB WiMAX」を選択しましょう。

▼とくとくBB得の極み公式サイト▼
【得の極み】WiMAX2+が月額800円~!


※得の極みはこちらの広告限定です※

au 4G LTE回線は本当に必要?

au 4G LTE回線に対応しているWiMAXのモバイルルーターであれば、au 4G LTEを利用することができます。
モバイルルーター内でONとOFFの切り替えができるのですが、こちらを使うには月額1,005円が必要となってきます。
(2017年6月1日から始まった新料金プラン”UQ Flatツープラスギガ放題3年”に加入すれば月額1,005円は無料です。)

では、au 4G LTEが必要な人はどんな方かというと”WiMAX提供エリア外でネットが必要な方”です。
WiMAXが提供エリアであればほぼ使わない機能なので、au 4G LTEの必要性は少ないです。

3年契約される方は無料なので使ってもいいですが、2年契約の方は月額料金を安くするためにも使わないほうが無難です。

実際にWiMAXを使った感想

筆者も実際にW05利用していますが、快適にインターネットをすることができています。
インスタグラムの更新やYoutubeなどの動画閲覧も行っていますが、3日間で10GBに到達し速度制限を受けることもありません。

こちらの画像は実際にWiMAXを利用しYoutubeの動画を視聴した動画ですが、動画が途切れることもなくスムーズに視聴することができました。

WiMAXをインターネットで簡単申し込み

それでは、WiMAXの申し込みしたいと思ったときどう申し込みすればよいのでしょうか?
今回は、月額料金が一番安く、ランキング1位の「カシモWiMAX」について申し込み手順をご説明していきます。
スマホやパソコンなどインターネット上で申し込みすることができますので、ぜひ参考にしてみてください。

WiMAXを申し込みする前にエリアを確認

WiMAXを申し込みする前に必ずと言っていいほどすべき事があります。
それは”エリア確認”です。WiMAXを利用したいと思っても実際に使うエリアが提供エリア外であれば申し込みする意味がありません。
ただ、WiMAXは年々提供エリアを拡大しており、人口カバー率95%を達成しています。
よって都市部はもちろん、地方でも利用することができますが念のためあらかじめエリアの確認はしておきましょう。
地方でも余程の山陰近くでなければ利用することができます。

WiMAX提供エリア

ご自身が住んでいるエリアが提供エリアかどうかは、カシモWiMAXの公式サイトからから確認することができます。
カシモWiMAX公式サイトはこちら

カシモWiMAX公式サイト

提供エリアだとわかったら、カシモWiMAX公式サイトの申し込みボタンを押してください。

カシモWiMAX申し込み方法

スマートフォンで申し込みされる方はこちらです。

カシモWiMAXスマホでの申し込み

カシモWiMAX申し込みフォーム

カシモWiMAXのトップページから「今すぐ申し込む」ボタンを押すと、お申込みフォームに移動します。
最初に、個人での申し込みか法人での申し込みか選択します。

カシモWiMAX申し込み区分

続いて、WiMAXモバイルルーターを選択しましょう。
カシモWiMAXでも最新端末「W05」を申し込みすることが可能です。

カシモWiMAXルーター

ここでは、WiMAX端末の他にクレードルや充電器、モバイルバッテリーを同時に申し込みすることができます。
不要であれば「希望しない」を選択しましょう。

カシモWiMAXオプション

クレードルって何?

クレードルとは、「WiMAXとPCを有線で接続できる付属アイテムです。
クレードルの上にWiMAX本体を置くだけで、充電することができ、電波を強くしてくれる役割もあります。
自宅内など屋内でインターネットに接続する場合はものすごく便利なので購入をおすすめします。

必ず必要なものではないので、迷われている場合は後から購入しても問題ありません。

料金プランの選択

カシモWiMAXプラン選択

続いて料金プランの選択ですが、約93%の方がギガ放題プランを選択しています。
毎月のデータ量に制限がなく、実質使い放題で利用することができるので安心して利用できます。
実際に使ってみて、月7GBも使わないということであればライトプランに変更することが可能です。
プラン変更は無料なのでご安心ください。

オプションの選択

カシモWiMAXオプション選択

カシモWiMAXには、唯一「安心サポート」というオプションが用意されています。
これはWiMAXルーターが故障したときに、保証対象範囲内であれば無償で修理してくるというサービスです。
自分は普段、スマホを一度も壊したことがないし、WiMAXルーターも壊さない自信があるという方は外してしまって構いません。
月額料金も余計な費用がかからず、安い料金で利用できます。

 

最後に申し込み内容を確認

項目を全て選択したら、最後に申し込み内容を確認することができます。
初期費用・1ヶ月目・2~24か月目・25か月目以降とそれぞれ、カシモWiMAXに支払う料金が表示されるのであらかじめチェックしておくと安心です。

カシモWiMAX申し込み内容確認

あとは、画面の指示通りに名前や配送先住所、クレジット情報を入力すれば申し込み完了です。

申し込みまでの所要時間は約5分と手間がかかりませんでした。
忙しいビジネスマンでも、インターネットで簡単に申し込みすることができます。

 

一番安いWiMAXランキングまとめ

ここまで、一番安いWiMAXをランキング形式で比較してきました。
このランキングは、2018年5月最新の最安値を掲載していますので、安心してご参考ください。

最後にWiMAXをお得に契約するポイントを3つご紹介します。

  • 月額料金が安い
  • 2年契約ができるかどうか
  • 最新のWiMAXルーターを使うことができるか

これら3つです。
この3つのポイントを満たしているWiMAXが「カシモWiMAX」と「GMOとくとくBB WiMAX」です。
月額料金が他のWiMAXと比較して最安で利用でき、最新のWiMAXルーター「W05」を利用することができます。
また、安心の2年プランで契約することができるので、これからWiMAXを契約する場合、このどちらかのプロバイダを選択すれば問題ありません。

お得なプロバイダと契約して、充実したインターネットライフが楽しんでいただけるようにスタッフ一同願っております。

【2018年5月更新】オススメWiMAXランキング!!

カシモWiMAX

どのプロバイダよりも安くWiMAXを契約するなら!カシモWiMAX

  • ギガ放題プラン:1,380円~(ライトプラン:1,680円~)
  • auスマートバリュー:月額最大 適用不可
  • 端末代金:無料
  • 最短開通時期:翌日以降
  • 口座振替:不可

とくとくBBWiMAX

GMOインターネットが提供する「GMOとくとくBBWiMAX」。最初の2か月ナント月額800円!

  • ギガ放題プラン:2,470円~(ライトプラン:2,470円~)
  • キャッシュバック:なし
  • auスマートバリュー:月額最大 934円割引
  • 端末代金:無料
  • 最短開通時期:翌日
  • 口座振替:可能

Broad WiMAX

BroadWiMAX

圧倒的に信頼できるプロバイダ!サービス多彩で顧客満足度が高いBroadWiMAX

  • ギガ放題プラン:2,726円~(ライトプラン:2,726円~)
  • 初期費用:18,857円割引
  • auスマートバリュー:月額最大 934円割引
  • 端末代金:無料
  • 最短開通時期:即日
  • 口座振替:可能
  • その他:初期契約解除制度あり、パソコンセットあり

-料金
-, , , , ,

Copyright© WiMAXが安い!最安値インターネットを比較!~ワイラボ.com~ , 2018 All Rights Reserved.