料金

WiMAXを比較!おすすめプロバイダはこれだッ【2018年12月】

更新日:

WiMA Xおすすめ プロバイダ

【2018年12月5日最新!】WiMAX 2+のおすすめプロバイダを更新しました。

WiMAXは自宅だけでなく、外出先でもインターネットに接続できるので便利ですよね!
でも、「WiMAX 2+を扱うプロバイダはたくさんあって自分で比較はできない!」

と思う方も多いのではないでしょうか?
そこで今回は、5年間大手プロバイダで働いていた筆者が、おすすめのWiMAX 2+を比較します!

▼今月のおすすめWiMAX▼
2年の月額料金が安いWiMAX!

とくとく限定キャンペーン♪

WiMAX 2+おすすめプロバイダ比較方法

恐らくほとんどの方がWiMAX 2+を選ぶのが初めてかと思いますので、基本的なWiMAX 2+の比較方法お伝えしていきます。
おすすめの選び方には「3つのポイント」があるのでご紹介します。
これを知っているか知っていないかで、3万円以上もの差が出てきてしまうので、しっかりとマスターしましょう。

おすすめの比較方法

  • 2年間の合計金額が安いか
  • 安心して申込できるか
  • 最新のWiMAX 2+ルーターが使えるか

2年間の合計金額が安いか

やはり一番重要なのは実際に支払う料金についてです。
全国にWiMAXを扱うプロバイダは30社以上ありますが、月額料金も各プロバイダが設定しているので、支払う金額も様々です。
一番安いプロバイダであれば月額3,344円、高いプロバイダであれば月額4,380円となっています。

プロバイダによって、扱うWiMAXルーターに違いがあったり、インターネットに繋がりにくいということはありません
サービスの内容はどのプロバイダも同じなので、月額料金の安いWiMAXを契約することをおすすめします。

そして月額料金を比較する際は、必ず「2年間の合計金額」を比較しましょう。
プロバイダによっては、最初2か月間の月額料金を安く設定し、3か月目以降の料金を高く設定している場合があるので注意が必要です。

安心して申込できるか

続いて重要になってくるのが、安心して申込できるかどうかです。
WiMAXプロバイダの数は全国に数十社ありますが、おすすめできるプロバイダは数社しかありません。

プロバイダの中には、うまく経営できず申し込みした後に倒産してしまうプロバイダもあります。
しかしこちらで紹介しているプロバイダは、全て大手のプロバイダであり、サポート体制も整ったプロバイダなので安心して申込することができます。

また、安心してWiMAXを申し込みするために「初期契約解除制度」がしっかり利用できるか併せて確認しておきましょう。
初期契約解除制度とは、WiMAX 2+を契約したにも関わらずインターネットに接続できなかった場合、違約金(解約金)なしで解約できる制度です。

WiMAX 2+ルーターが届いてから8日以内(GMOとくとくBB WiMAX 2+は20日以内)であれば、初期契約解除制度が利用できます。
ほとんどのプロバイダでは、この制度を利用することができ、こちらでおすすめしているプロバイダでも利用することができます。

やはり月額料金が安いだけでなく、サポート体制の整ったプロバイダで申し込みしたいですよね!

WiMAX初期契約解除制度

 

最新のWiMAX 2+ルーターが使えるか

そして、最新のWiMAX 2+ルーターが使えることも重要です。
WiMAX 2+のルーターは年々進化し、最大下り速度758Mbpsまで計測するWiMAXルーターも登場しています。
やはり最新のルーターのほうが性能がアップしているので、最新のWiMAX 2+ルーターが使えるプロバイダにしましょう。
プロバイダによっては、最新のルーターを扱っていないプロバイダもあるのでしっかりと比較しましょう。

またWiMAXを契約中に、最新のWiMAXモバイルルーターに「機種変更」できるかもポイントです。
長い間WiMAXを契約するにも関わらず、最新のWiMAXルーターに機種変更できないのであれば損をしてしまいます。
WiMAXを契約して何年か経ったあと、しっかり機種変更できるプロバイダを選択しましょう。

WiMAX 2+おすすめプロバイダ比較【2018年12月最新】

いかがだったでしょうか。
WiMAX 2+プロバイダのおすすめ比較方法をお伝えしてきました。

しかし、「こんなの自分で比較するなんて無理!」と思われた方もいるかもしれません。
安心してください!

この比較方法をもとに、これからWiMAX 2+おすすめプロバイダをご紹介していきます!
どのプロバイダも大手プロバイダで、安心してWiMAX 2+を契約することができます。

WiMAXおすすめ比較表

スマホの方は右へスライドして比較できます

おすすめ
WiMAX
公式サイト 2年間
支払合計
割引時
月額料金
通常時
 月額料金
端末代 キャンペーン
特典
GMO
とくとくBB
77,908円 2,170円 3,344円 無料 月額料割引
カシモ
WiMAX
81,520円 1,380円 3,580円 無料 月額料割引
Broad
WiMAX
ガチャムク 81,594円 2,726円 3,411円 無料 月額料割引
初期費用無料

WiMAXおすすめ1位:GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 安い

★最安値★
月額料金割引
キャンペーン
月額料金 1~2か月目:2,170円
3~24か月目:3,344円
25か月以降目:4,263円
キャンペーン 月額料金大幅割引!
2年総額 77,908円
使えるデータ容量 使い放題
(3日間で10GBを超過すると翌日18~26時まで1Mbps程度に制限)
提供端末 W05、WX04、W04、Speed Wi-Fi HOME L01s
端末代金 0円
契約事務手数料 3,000円
支払い方法 クレジットカード
au
スマートバリュー
mine
〇適用可
auスマホの月額料金から最大1,000円割引
LTEオプション(1,005円/月)が無料
プロバイダ GMOインターネット

おすすめする理由

  • 月額料金が一番安い3,344円
  • au スマートバリュー mineが適用
  • 初期契約解除制度が20日間

月額料金が一番安い3,344円

GMOとくとくBB WiMAX 2+は、プロバイダの中でも一番おすすめプロバイダです。
理由として、月額料金が一番安く3,344円で利用できます。
2年トータルで見てもGMOとくとくBB WiMAX 2+のほうが安く利用することができます。
月額料金を限りなく安くしたいという方に、特におすすめプロバイダとなっています。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の場合は、2つのオプションに加入できるプロバイダです。
オプション内容は故障修理が無料の「安心サポート(月額300円)」、街中でも高速インターネットが利用可能な「公衆無線LAN(月額362円)」の2つです。
もし必要がなければ2か月の無料期間の間に外すようにしましょう。

さらにGMOとくとくBB WiMAX 2+がおすすめの理由として、発送が速いことが挙げられます。
平日の15時30分、土日祝の14時までであればWiMAXルーターを即日発送してくれます。
翌日に届けば、簡単な設定でインターネットに接続できるので、すぐWiMAXが欲しい方におすすめです。

au スマートバリュー mineが適用

WiMAXのプロバイダは全国に30社以上ありますが、すべてauの関連会社であるUQコミュニケーションズが提供する回線を使用しています。
したがって、auユーザーの方はWiMAXを利用することによって、お持ちのauスマホ代が安くなります。
au スマートバリュー mine」というサービスが適用となり、スマホ代が毎月最大1,000円割り引きされます。

auスマートバリューmine

このau スマートバリュー mineですが、対応しているプロバイダが限られています。
残念ながらカシモWiMAXは対応していませんが、GMOとくとくBB WiMAX 2+は対応しています。
よってauスマホを利用されている方は、断然GMOとくとくBB WiMAX 2+がおすすめプロバイダになります。

初期契約解除制度が20日間

またGMOとくとくBB WiMAX 2+をおすすめする理由は、「初期契約解除制度が20日間」あるという点です。
初期契約解除制度とは、申し込みをして実際に使ってみて使えなかった場合、無条件で契約を解約できるという制度です。
通常解約できる期間が8日間以内というプロバイダがほとんどですが、GMOとくとくBB WiMAX 2+の場合は20日間という長い期間で設定されています。
GMOとくとくBB WiMAX 2+であれば、最大で20日間試すことができるので、WiMAXの速度が出るか心配な方におすすめプロバイダです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+は機種変更も無料で行っています。
20か月以上契約していれば、最新の端末に0円で機種変更してくれます。

WiMAX 最新端末 機種変更

これで安心してGMOとくとくBB WiMAX 2+を使い続けることができますね!

▼今月のおすすめWiMAX▼
2年の月額料金が安いWiMAX!

とくとく限定キャンペーン♪

WiMAXおすすめ2位:カシモWiMAX

カシモWiMAX最安

月額料金 ギガ放題プラン
1~2か月目:1,380円
3~24か月目:3,380円
25か月以降目:4,079円
※申込月は無料
2年総額:76,740円
(初期費用込み)
キャンペーン 月額料金大幅割引
使えるデータ容量 使い放題
3日間で10GBを超過すると翌日18~26時は1Mbps程度に制限
提供端末 W05、W04、 L01、Triprouter
端末代金 0円
契約事務手数料 3,000円
支払い方法 クレジットカード
auスマートバリュー
mine
適用不可
プロバイダ MEモバイル
マザーズ上場企業(株)マーケットエンタープライズの子会社

おすすめする理由

  • 月額料金が安い
  • 2年契約できる
  • オプションに加入しなくても良い

月額料金が安い

カシモWiMAXは他のプロバイダと比較しても月額料金が安いので、おすすめできるWiMAX 2+です。
初月と翌月の2か月は、月額1,380円という料金で利用することができ、3か月目以降も3,380円で利用することができます。

2年間の合計金額でみても、他のプロバイダと比較して安く利用することができます。
冒頭でお伝えしたように、プロバイダによってWiMAX 2+のサービス内容に違いがあるということはありません
月額料金やオプションに違いがあるだけで、基本的にはどのプロバイダを比較しても同じです。

よって、特にこだわりを持っていない場合は、おすすめであるカシモWiMAXを契約すれば問題ありません。
もしauのスマホを使っている方は、次におすすめする「GMOとくとくBB」のほうがお得なので、スクロールして下にお進みください。

2年契約できる

3年契約しかできないプロバイダが多いのですが、カシモWiMAXは2年契約が可能です。
比較的長期で利用したいと考えている方であれば問題ありませんが、どれだけ利用するかわからない方には、2年契約がおすすめです。
1年間契約期間が短いということは、3年契約のプロバイダよりも支払う金額が安く済みます。
月額料金を少しでも安くしたい方は、2年契約のプロバイダで比較しましょう。

オプションに加入しなくても良い

そして、こちらはあまり知られていない方が多いのですが、実はカシモWiMAXはオプションに加入しなくても良いのです。
比較しているプロバイダの中には、オプションが強制加入のプロバイダもあります。
基本的にオプションは最初の2か月は無料で、3か月目からは有料というオプションが多いです。
無料期間を超えて、オプションを利用し続けていた場合、オプション料金も上乗せされ月額料金は上がってしまいます。
しかしカシモWiMAXは、そのような不要なオプションに加入しなくても良いので、安心して契約できるおすすめプロバイダです。

WiMAXおすすめ3位、Broad WiMAX

BroadWiMAXトップバナー

月額料金 ギガ放題プラン
1~2か月目:2,726円
3~24か月目:3,411円
25か月以降目:4,011円
2年総額:83,359円
(初期費用込み)
キャンペーン 初期費用18,857円無料
使えるデータ容量 使い放題
3日間で10GBを超過すると翌日18~26時まで1Mbps程度に制限
提供端末 W05、WX04、Speed Wi-Fi HOME L01s
端末代金 0円
契約事務手数料 3,000円
支払い方法 クレジットカード
口座振替(キャンペーン適用外)
auスマートバリュー
mine
適用可
auスマホの月額料金から最大1,000円割引
LTEオプション(1,005円/月)が無料
プロバイダ 株式会社リンクライフ

おすすめする理由

  • 即時発送のプロバイダ
  • 長期契約でさらにお得
  • 運営実績がありアフターフォロー充実

即時発送のプロバイダ

カシモWiMAXもGMOとくとくBB WiMAX 2+も申し込みした翌日にはWiMAXが発送されますが、Broad WiMAXは申し込みのあったその日に発送されます。
どこよりも早くWiMAXを発送して欲しいという方に、特におすすめプロバイダです。
また、東京都内もしくは埼玉にお住いの方であれば、Broad WiMAX受け取りセンターで申し込みした当日にWiMAXを受け取ることができます。

BroadWiMAX受け取り

これは他のプロバイダがやっていないBroad WiMAXオリジナルのサービスです。
膨大な数の契約を獲得しているBroad WiMAXだからこそできる、ユーザーの立場に立ったサービスです。

長期契約でさらにお得

Broad WiMAXは、長期で利用される方におすすめプロバイダです。
Broad WiMAXは3年契約となっていますが、Broad WiMAXを利用して20か月以上利用した場合、無料で機種変更することができます。
しかもその時に一番最新のWiMAXに機種変更することができるので、長く利用して最新のWiMAXを使いたい方はBroad WiMAXがおすすめです。

BroadWiMAX機種変更

また利用プランによっては、とくトク割りが適用されて月額料金が毎月300円割引されます。
20か月長期で利用し続けて、機種変更もお得にしたいという方は、Broad WiMAXがおすすめプロバイダです。

運営実績がありアフターフォロー充実

Broad WiMAXは、どのプロバイダよりも早い時期からWiMAXを運営しており、数多くの契約を獲得しています。
そこまで契約を獲得している理由として、「アフターフォロー」に力を入れているという点です。
契約者様専用のサイトでお問い合わせできるだけでなく、専用のコールセンターも設けてアフターフォローに力を入れています。
契約者様が安心してWiMAXを利用できるように常に改善を怠らず、納得頂いて実績を作ってきたプロバイダです。
実績のあるプロバイダで、安心してWiMAXを利用したい方におすすめプロバイダです。

WiMAXおすすめルーター比較

ここまで、WiMAXおすすめプロバイダをご紹介してきました。
お気に入りのプロバイダが見つかりましたでしょうか。

「おすすめプロバイダはわかったけど、ルーターはどうしたらいい?」という方もいらっしゃるかもしれません。
そこで、ここからはWiMAXおすすめルーターを比較していきます。
現在発売されているWiMAXルーターは主に以下の2種類あり、どのプロバイダでも扱っています。

ルーター品番 Speed Wi-Fi NEXT W05

Speed Wi-Fi NEXT WX04

イメージ W05WiMAXモバイルルーター WiMAXルーター「wx04」
サイズ(幅×高さ×厚さ) 130 × 55.0 × 12.6mm 111 × 62.0 × 13.3mm
重さ 約131g 約128g
Wi-Fi IEEE802.11a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz対応)
IEEE802.11a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz対応)
インターフェイス USB 2.0 USB 2.0
連続通信時間 ハイスピードモード:WiMAX 2+
ノーマルモード:約540分
ハイスピードモード:WiMAX 2+
ノーマルモード:約490分
連続待受時間 クイックアクセスモードOFF時:850時間 エコモード時:780時間
通信方式 ハイスピードモード
・下り最大558Mbps
・上り最大30Mbps
ハイスピードプラスエリアモード
・下り最大758Mbps
・上り最大112.5Mbps
ハイスピードモード
・下り最大440Mbps
・上り最大30Mbps
ハイスピードプラスエリアモード
・下り最大440Mbps
・上り最大75Mbps
同時接続台数 最大10台 最大10台

最新のWiMAXルーターは「W05」であり、一番おすすめのWiMAXルーターです。
「WX04」との比較をみるとわかりますが、バッテリーの持ち時間通信速度が優れています。
やはりバッテリーの持ち時間が長い方が、いちいち充電しなくても良いのでです。
また、動画やゲームも楽しみたいという方は下りの速度が速い方が快適です。
その他の性能は同じなので、W05を選んで問題ありません。

WiMAXおすすめプロバイダ契約方法

おすすめのWiMAX契約方法はインターネット上です。
パソコンやスマホで自宅にいながら簡単に契約することができます。

家電量販店での契約はおすすめできません

WiMAX 2+は家電量販店で契約するという方もいるかもしれません。
しかし、ビックカメラなどの家電量販店での契約はおすすめできません

一緒に買う家電が安くなるかもしれませんが、その分月額料金が高くなり、結果として支払う金額が多くなってしまうからです。
また、契約書の記入など手続きが面倒だからです。

インターネットで契約すれば、最安の料金で契約することができガソリン代も使う必要がありません。
WiMAX 2+はインターネットでの契約がおすすめです。

契約前にエリア確認がおすすめ

WiMAX 2+を契約する際、あらかじめエリア確認をしておきましょう。
ほとんどの地域でWiMAX 2+を利用することができますが、山間部や海岸近くの場合はエリアに入っていない可能性があります。
念のため事前にWiMAX 2+が提供エリアかどうか調べておくことをおすすめします。

WiMAX エリアマップ

ご自身が住んでいるエリアが提供エリアかどうかは、GMOとくとくBB WiMAX 2+の公式サイトからから確認することができます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+公式サイト

提供エリアだとわかったら、GMOとくとくBB WiMAX 2+公式サイトの申し込みボタンを押してください。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ 申し込み方法1

スマートフォンで申し込みされる方はこちらです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ 申し込み方法SP

GMOとくとくBB WiMAX 2+申し込みフォーム

GMOとくとくBB WiMAX 2+のトップページから「お申込みはこちらから」ボタンを押すと、お申込みフォームに移動します。

WiMAXモバイルルーターの選択

最初に、希望のWiMAXモバイルルーターを選択します。
現在、最新のWiMAXモバイルルーターは「W05」となっています。
下り最大758Mbpsとなっており、特別こだわりがなければこのルーターで問題ありません。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ 申し込み ルーター選択

利用サービスの選択

契約プランの選択が終わったら、サービスの提供条件の概要・注意事項にチェックを入れて利用サービスの選択へ進みましょう。
月間データ量の制限がない、ギガ放題を選択します。
実際に利用してみて、もしあまり使わないということであれば契約後でもプラン変更が可能です。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ 申し込み契約 サービス選択

ルーターの色とクレードルの有無を選択

ギガ放題を選択したら、WiMAXモバイルルーターの色を選択します。
そしてクレードルを購入するか選択できるので、希望の方は選択しましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ 申し込み契約 色とクレードル選択

クレードルって何?

クレードルとは、「WiMAXとPCを有線で接続できる付属アイテムです。
クレードルの上にWiMAX本体を置くだけで、充電することができ、電波を強くしてくれる役割もあります。
自宅内など屋内でインターネットに接続する場合はものすごく便利なので購入をおすすめします。

必ず必要なものではないので、迷われている場合は後から購入しても問題ありません。

オプションの選択

GMOとくとくBB WiMAX 2+のオプションは、「安心サポート」と「WiFi(公衆無線LAN)接続オプション」があります。
安心サポートはWiMAXルーターが故障したときに、保証対象範囲内であれば無償で修理してくるというサービスです。
スマホを一度も壊したことがなく、WiMAXルーターも壊さない自信があるという方は無料期間内に外しましょう。
月額料金も余計な費用がかからず、安い料金で利用できます。
GMOとくとくBB WiMAX 2+ 申し込み契約 オプション選択

WiFi(公衆無線LAN)接続オプションは、街中にWiFiスポットがある場合接続できるオプションです。
WiMAXを持ち運びすれば、WiFiスポットに頼ることなくインターネットに接続できるので、こちらも無料期間内に解約しておくと良いです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ 申し込み契約 オプション選択2

申し込み内容を確認してお客様情報を入力

項目を全て選択したら、申し込み内容を確認しお客様情報を入力していきます。
入力前にご希望のサービスの欄で、間違いがないかしっかり確認しましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ 申し込み内容確認

あとは、画面の指示通りに名前や配送先住所、クレジット情報を入力すれば申し込み完了です。

申し込みまでの所要時間は約5分と手間がかかりませんでした。
忙しいビジネスマンでも、インターネットで簡単に申し込みすることができます。
こちらを参考にGMOとくとくBB WiMAX 2+の申し込みを行ってください。

▼今月のおすすめWiMAX▼
2年の月額料金が安いWiMAX!

とくとく限定キャンペーン♪

WiMAXモバイルルーターの設定方法

GMOとくとくBB WiMAX2+で申し込みが完了し、WiMAXモバイルルーターが届いたら設定をしましょう。
設定は難しいと思われるかもしれませんが、初期設定はとても簡単です。
WiMAXルーター設定手順は以下の通りです。

  1. ICカードを本体に差し込む
  2. 電源を入れる
  3. SSIDとパスワードを確認する
  4. スマホやパソコンにパスワードを入力する

設定方法は動画でも説明していますので、こちらをご覧ください。


たったこれだけで、インターネットに接続することができます。
工事の必要もなくルーターが届いたらその日から使えるのはとても便利ですね!

実際にWiMAXを使った感想

筆者も実際に月額料金の安いカシモWiMAXでW05利用していますが、快適にインターネットをすることができています。
インスタグラムなどのSNSの更新やYoutubeなどの動画閲覧も行っていますが、3日間で10GBに到達し速度制限を受けることもありません。

こちらの画像は実際にWiMAXを利用しYoutubeの動画を視聴した動画ですが、動画が途切れることもなくスムーズに視聴することができました。

また、PS4(プレイステーション4)にWiMAXを接続してみました。接続した結果がこちらです。

PS4にWiMAXを接続

マンションの中でしたので不安でしたが、下り17Mbps出ており、Amazonのプライムビデオも問題なく視聴できました。

WiMAXおすすめプロバイダまとめ

ここまで、おすすめWiMAXプロバイダを比較してきました。
他にもWiMAX 2+を扱うプロバイダは数多くありますが、契約実績から比較してもこの3社がおすすめです。
これらのプロバイダと契約すれば問題ありません。

それでは最後に、WiMAX 2+を選ぶ際のおすすめ比較方法をおさらいします。

おすすめの比較方法

  • 2年間の合計金額が安いか
  • 安心して申込できるか
  • 最新のWiMAX 2+ルーターが使えるか

でしたね!
この3つを把握してWiMAX 2+プロバイダを比較すれば、納得のいくWiMAX 2+と契約することができるでしょう。
もしこれらを把握しなければ、月額料金の割り高なWiMAX 2+と契約してしまい、損をしてしまう可能性があるので注意しましょう。

おすすめのWiMAX 2+で、快適なインターネット生活が送れることを願っております。

GMOとくとくBB WiMAX 2+

ギガ放題プラン
月額料金
3,609円~
キャンペーン  最大42,200円
キャッシュバック
2年間トータル費用 58,804円
申し込み可能
WiMAXルーター
WX05(最新)、W05、
WX04、L01s

GMOとくとくBB WiMAX 2+は、月額3,609円~使えて最大42,200円のキャッシュバック魅力!他社プロバイダと比較にならない最安値を実現!さらにauスマホユーザーは、auスマートバリューmineでスマホ代金も月額最大1,000円割引

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★★
口コミ評判
★★★★★
 契約期間
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

So-net WiMAX 2+

ギガ放題プラン
月額料金
3,380円~
キャンペーン  3年間ずっと
3,380円
2年間トータル費用 81,120円
申し込み可能
WiMAXルーター
WX05(最新)、W05、
WX04、L01s

So-net WiMAX 2+は、月額3,380円が3年間ずっと変わらず利用できます。強力なセキュリティカスペルスキーなど3つのオプションも12か月無料でお試しできます。長期間利用したい方、WiMAX初心者の方にも安心して利用できるWiMAXです。

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★★
 選べるルーター
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

カシモ WiMAX

ギガ放題プラン
月額料金
1,380円~
キャンペーン 1~2か月目
月額1,380円
2年間トータル費用 81,520円
申し込み可能
WiMAXルーター
W05、L01s、Triprouter

月額1,380円~利用できる激安のWiMAXが「カシモWiMAX」2年間のトータルでみても最安値で利用でき、2年契約も可能な優良プロバイダです。不要なオプションも一切加入する必要がなく、最新のモバイルルーター「W05」も利用することができるので一番おすすめ!

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★★
 選べるルーター
★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

-料金
-, , , ,

Copyright© WiMAXのことなら|ワイラボ.com , 2018 All Rights Reserved.