料金

WiMAX乗り換えキャンペーンで違約金負担!?おすすめの手順がお得

投稿日:

WiMAX 乗り換え 違約金負担 キャンペーン

【2019年7月3日】WiMAX乗り換えキャンペーンを比較しました

WiMAXを長い間使っていて、乗り換えを検討されている方は多いのではないでしょうか。
「乗り換えキャンペーンで違約金負担してくれるなら乗り換えたい!」
「違約金以上のキャッシュバックがあるプロバイダが知りたい!」

そこで今回は、WiMAXを乗り換えるならおすすめのキャンペーンをご紹介していきます!
またWiMAXを乗り換えるお得な手順も合わせてお伝えしていきます。

WiMAX乗り換えキャンペーン比較

WiMAXおすすめ乗り換えランキング

ランキングWiMAX
プロバイダ
月額料金
(平均)
乗り換え
キャンペーン
2年間
月額合計
3年間
月額合計
1位GMO
とくとくBB
3,180円最大37,100円
キャッシュバック
63,350円114,506円
2位Broad
WiMAX
3,553円月額割引
違約金負担
79,809円127,941円
3位BIGLOBE
WiMAX 2+
3,800円月額割引91,200円136,800円
UQ
WiMAX
4,323円最大13,000円
キャッシュバック
103,068円155,628円

スマホの方は右へスライドして比較できます

乗り換えキャンペーンはGMOがおすすめ

GMOとくとくBB WiMAX 2+ キャッシュバックキャンペーン

月額料金ギガ放題プラン
1~2か月目:3,609円
3か月以降目:4,263円
キャンペーン最大37,100円
キャッシュバック
使えるデータ容量使い放題
3日間で10GB超過の場合、翌日18~26時は1Mbps程度の制限
提供端末モバイルルーター
W06(最新)、WX05
ホームルーター
L02(最新)、WiMAX HOME 01
端末代金0円
契約事務手数料3,000円
支払い方法クレジットカード
au
スマートバリュー
mine
〇適用可
auスマホの月額料金から最大1,000円割引
LTEオプション(1,005円/月)が無料
プロバイダGMOインターネット株式会社

キャッシュバックで違約金賄える

WiMAXを乗り換えるならGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーンが一番おすすめです。
なぜなら高額キャッシュバックがあり、キャッシュバックを違約金に充てることができるからです。
GMOとくとくBB WiMAX 2+は毎月3万円以上のキャッシュバックを行っており、違約金の9,500円を支払ってもおつりが出ます。

違約金負担キャンペーンはありませんが、違約金以上のキャッシュバックを実施しているのでお得です。

またGMOとくとくBB WiMAX 2+は、高額キャッシュバックでお得なだけでなく、以下5つのメリットがあります。

  • 最新のWiMAXルーターが使える
  • 端末代無料で機種変更可能
  • 即日発送で最短翌日から利用可能
  • スマホとセットでさらにお得
  • 20日以内ならキャンセル無料

最新のWiMAXルーターが使える

GMOとくとくBB WiMAX 2+は乗り換えキャンペーンがお得な上に、最新のWiMAXルーターが利用できます。
他社の場合、最新機種が申し込めなかったり、最新機種が利用できても別料金のケースもあります。
しかしGMOとくとくBB WiMAX 2+は、追加料金なしで最新のWiMAXルーターが利用できます。
現在の最新WiMAXルーターは「Speed Wi-Fi NEXT W06」で、ハイスピードエリアモードを利用すれば最大下り1,237Mbps(1.2Gbps)を出すことが可能です。

wx05 WiMAX モバイルルーター

また、コンセントに挿すだけでネットに接続できるホームルーターも最新機種を選択できます。
最新ホームルーターは「Speed Wi-Fi HOME L02」となっており、こちらも最大下り1,000Mbps(1.0Gbps)と高速となっています。

Speed Wi-Fi HOME L02

乗り換えでハイスペックのルーターを利用するなら、GMOとくとくBB WiMAX 2+がおすすめです。

端末代無料で機種変更可能

GMOとくとくBB WiMAX 2+に乗り換えても、20か月以上利用継続すれば機種変更が可能です。
契約更新月でなくても機種変更は無料で行え、送料も無料なので安心して乗り換えできます。
やはりWiMAXを契約していて、新しい端末が発売されれば、最新機種を使いたいですよね!
端末代0円で最新機種へ機種変更できるのは、大変お得です。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ 機種変更 無料

即日発送で最短翌日から利用可能

さらにGMOとくとくBB WiMAX 2+は、キャンペーンがお得なだけでなく、即日発送を行っているのでおすすめです。
平日であれば15時30分まで、土日祝であれば14時までのお申込みで即日発送となります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ 即日発送

翌日に端末が届けば、簡単な設定をするだけでその日からネット接続が可能です。
乗り換え時に、ネットが使えない期間が出てしまうと不便という方でも安心して申込できます。

スマホとセットでさらにお得

GMOとくとくBB WiMAX 2+に乗り換えても、スマホとWiMAXをセットにすればスマホの料金が安くなります。
スマホの月額料金が割引になるのは、auとUQmobileの2社です。

まずauスマホを利用している方は、最大で毎月1,000円割引されます。
WiMAX 2+はau スマートバリューmineに対応しており、auユーザーの方であれば、auスマホの月額料金が最大1,000円割引されます。
例えばauフラットプラン20に加入している方や、auピタットプラン&スーパーカケホに加入している方で2G以上使われる方は翌月から1,000円割引されます。

auスマートバリューmine

そしてUQ mobileを使っている方は、毎月300円割引されます、2019年3月から「ギガMAX月割」がスタートします。
UQ mobileとWiMAXの両方契約し、ギガMAX月割を適用させればスマホ代が毎月300円割引されます。
GMOとくとくBB WiMAX 2+でも適用になるので、WiMAXを申し込み後、my UQ mobileでギガMAX月割を申請しましょう。

ギガMAX月割 UQ mobile

20日以内ならキャンセル無料

そしてGMOとくとくBB WiMAX 2+なら安心して乗り換えすることができます。
WiMAXプロバイダの中で唯一、初期契約解除制度を20日間に設定しています。

初期契約解除制度とは、いわゆるクーリング・オフ制度です。
WiMAXを実際に利用したが、繋がりが悪かったり、思ったよりも速度が出なかった場合に違約金無料で解約ができる制度です。
他社WiMAXの場合、端末到着後8日以内に手続きを行わなければなりませんが、GMOとくとくBB WiMAX 2+は20日以内であればOKです。
20日間の間、利用場所でじっくりWiMAXを試すことができます。
もし解約した場合は、事務手数料3,000円だけ返金されませんが、安心して利用することができます。

これらの理由から、WiMAXを乗り換えるならGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンがおすすめです。

▼乗り換えるならGMO!▼
高額キャッシュバックでお得



さらに大手プロバイダだから安心

以前一度、GMOでキャッシュバックを受けたことがある方は、適用されませんので月額料金割引キャンペーンがお得です。
キャンペーンは適用されませんが、乗り換えでも3年間格安料金で利用できるのでおすすめです。

違約金負担のBroad WiMAXもおすすめ

BroadWiMAXトップバナー

月額料金ギガ放題プラン
1~2か月目:2,726円
3~24か月目:3,411円
25か月以降目:4,011円
キャンペーン初期費用18,857円無料
使えるデータ容量使い放題
3日間で10GB超過の場合、翌日18~26時は1Mbps程度の制限
提供端末モバイルルーター
W06(最新)、WX05
ホームルーター
L02(最新)、WiMAX HOME 01
端末代金0円
契約事務手数料3,000円
支払い方法クレジットカード
口座振替(キャンペーン適用外)
au
スマートバリュー
mine
適用可
auスマホの月額料金から最大1,000円割引
LTEオプション(1,005円/月)が無料
プロバイダ株式会社リンクライフ

違約金負担キャンペーンを実施

Broad WiMAX 乗り換え キャンペーン

現在GMOとくとくBB WiMAX 2+を使っている方は、Broad WiMAXがおすすめです。
WiMAXの中で唯一、違約金負担キャンペーンを実施しているプロバイダだからです。

Broad WiMAX申し込み後、違約金のわかる書類をメールで送れば、キャッシュバックにて違約金分(最大19,000円)を負担してくれます。
乗り換え前の他社WiMAX契約者名義と、Broad WiMAXの契約者名義が相違している場合はキャンペーン適用外なので注意しましょう。

Broad WiMAXは月額料金も安く、違約金負担キャンペーンもあるのでお得に乗り換えが可能です。

WiMAXを乗り換えるおすすめのタイミング

WiMAXを乗り換えるタイミングはいつが良いでしょうか?
結論からお伝えすると、最低利用期間である3年または2年後の契約更新月です。

なぜなら、ほとんどのWiMAXは契約更新月以降、月額料金が上がってしまうからです。
例えば、このWiMAXは契約更新月3年経過以降、月額料金が500円以上値上がりしてしまいます。

WiMAX 3年後値上がり

この値上がりするタイミング、すなわち契約更新月に乗り換えるのがおすすめです。
WiMAXの乗り換えを検討している方は、現在契約しているWiMAXの更新月がまずいつか調べておきましょう。

またもうひとつ、契約更新月に乗り換えをおすすめする理由があります。
それは契約更新月の場合、途中解約の解約金や違約金が発生しないためです。
ほとんどのWiMAXは、契約更新月以外に途中解約を行うと解約金や違約金が発生します。

WiMAXごとに解約金・違約金をまとめた表を作成したので、参考にしてみてください。

WiMAX契約期間
途中解約時の
違約金(解約金)
GMOとくとくBB
キャッシュバック
3年1か月目~12か月目まで:19,000円
13か月目~24か月目まで:14,000円
25か月目~36か月目まで:9,500円
37か月ごとの契約更新月:0円
So-net
WiMAX 2+
3年1か月目~12か月目まで:19,000円
13か月目~24か月目まで:14,000円
25か月目~36か月目まで:9,500円
37か月ごとの契約更新月:0円
カシモ
WiMAX
3年1か月目~12か月目まで:19,000円
13か月目~24か月目まで:14,000円
25か月目~36か月目まで:9,500円
37か月ごとの契約更新月:0円
Broad
WiMAX
3年1か月目~12か月目まで:19,000円
13か月目~24か月目まで:14,000円
25か月目~36か月目まで:9,500円
37か月ごとの契約更新月:0円

WiMAXは基本的に3年契約となっており、それ以降自動更新となります。
契約してから37か月目にある更新月以外で解約を行ってしまうと、最大で19,000円の違約金が発生します。
そのため、乗り換えのタイミングは37か月目の更新月がベストです。

更新月を忘れないように、しっかりとカレンダーに記入したり、リマインダー設定をしておきましょう。

WiMAX 乗り換え メモ

もし更新月を忘れてしまい、メモも行っていない場合には以下の3つの方法で確認してみましょう。

  • 契約書の確認
  • マイページにアクセス
  • 直接プロバイダに問い合わせ

いずれかの方法で確認を取ることができるので、契約書類は必ず保管しておきましょう。
乗り換えのタイミングを逃さないようにしたいですね!

WiMAXを乗り換え方法と手順

今現在利用しているWiMAXの更新月、そして乗り換えのタイミングがわかったら、早速乗り換えていきましょう。
ここではWiMAXを乗り換える方法と手順をお伝えしていくので、ぜひ参考にしてみてください。

今使っているWiMAXを解約

WiMAXを乗り換えるなら、第一に今使っているWiMAXを解約しなければなりません。
WiMAXの解約は、電話やメールでプロバイダに解約の意向を伝える必要があります。
プロバイダ連絡先がわからない場合は、契約書や契約時に送られてきたメールで確認しましょう。

主要プロバイダの解約方法とサポートセンターの電話番号をまとめましたので、もし忘れた方はこちらにご連絡ください。

WiMAX電話番号解約方法日割り詳細
GMOとくとくBB
WiMAX 2+
03-5456-1090
(平日:10~19時)
毎月20日までにオンラインもしくは、書面を郵送すると当月末日に解約なし公式サイト
So-net
WiMAX 2+
 0120-117-268
(年中無休:9~21時)
オンラインから解約日を即時から月末まで指定できる公式サイト
カシモ
WiMAX
03-6693-0480
(年末年始を除く:10~19時)
更新月20日の19時までにカスタマーセンターに連絡をして当月末に解約公式サイト
Broad
WiMAX
0120−001−827
(月~土:11~18時)
毎月25日までに電話から解約申請をして当月末日に解約公式サイト

新しく使うWiMAXを申し込み

今利用しているWiMAXの解約手続きが終わったら、今後使うWiMAXの申し込みを行います。
今回は、乗り換えでおすすめのGMOとくとくBB WiMAX 2+を例に申し込み手続きをご紹介します。

お申込みはGMOとくとくBB WiMAX 2+公式サイトからできます。

公式サイトに入ったら、申し込みボタンを押してください。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ 申し込み方法1

スマートフォンで申し込みされる方はこちらです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ スマホ申し込み方法

GMOとくとくBB WiMAX 2+申し込みフォーム

GMOとくとくBB WiMAX 2+のトップページから「お申込みはこちらから」ボタンを押すと、お申込みフォームに移動します。
最初に、希望のWiMAXモバイルルーターを選択します。

現在、最新のWiMAXモバイルルーターは「WX06」となっています。
下り最大1,237Mbpsとなっており、特別こだわりがなければこのルーターで問題ありません。
最大キャッシュバックを受け取りたい方は、「W05」を選択しましょう。

自宅で固定回線の代わりとして使うのであれば、コンセントに挿すだけで利用できるホームルーターを選択します。
最新のホームルーターは「L02」で、こちらも下り最大1Gbpsとハイスペックルーターです。

各WiMAXルーターのスペックをまとめましたので、性能を比較してみてください。

モバイルルーター
型番W06WX05W05
イメージW06 WiMAX 1月25日 発売WX05 WiMAX 最新端末 モバイルルーターW05WiMAXモバイルルーター
バッテリー容量3,000mAh3,200mAh2,750mAh
連続通信時間約9時間約11時間30分約9時間
連続待受時間約800時間約700時間約850時間
下り通信速度最大558Mbps
(LTE利用時最大1,237Mbps)
最大440Mbps最大558Mbps
(LTE利用時最大758Mbps)
上り通信速度最大75Mbps最大75Mbps最大75Mbps
au 4G LTE
WiMAXハイパワー×
Bluetooth通信
同時接続可能台数16台10台10台
幅×高さ×厚さ(mm)128×64×119111×62×13.3130×55×12.6
重さ約125g約128g約131g
メーカーHUAWEINECHUAWEI
発売日2019年1月25日2018年11月2018年1月
ホームルーター
型番Speed Wi-Fi HOME L02HOME 01
イメージSpeed Wi-Fi HOME L02 ホームルーターHOME 01 WiMAX ホームルーター
バッテリー容量--
連続通信時間--
連続待受時間--
下り通信速度最大558Mbps
(LTE利用時最大1,000Mbps)
最大440Mbps
上り通信速度最大75Mbps最大75Mbps
au 4G LTE
Bluetooth通信-
同時接続可能台数40台22台
幅×高さ×厚さ(mm)93×178×9393×180×93
重さ約436g約450g
メーカーHUAWEINEC
発売日2019年1月2018年12月

ルーターの選択が終わったら、サービスの提供条件の概要・注意事項にチェックを入れて利用サービスの選択へ進みましょう。
月間データ量の制限がない、ギガ放題を選択します。
実際に利用してみて、もしあまり使わないということであれば契約後でもプラン変更が可能です。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ 月額料金割引キャンペーン プラン選択

ギガ放題を選択したら、WiMAXモバイルルーターの色、クレードルの有無、オプションの選択を行います。
選択が終了したら、最後にお申込み内容を確認し、お客様情報を入力していきます。
入力前にご希望のサービスの欄で、間違いがないかしっかり確認しましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ 申し込み内容

あとは、画面の指示通りに名前や配送先住所、クレジット情報を入力すれば申し込み完了です。

申し込みまでの所要時間は約5分と手間がかかりませんでした。
忙しいビジネスマンでも、インターネットで簡単に申し込みすることができます。
こちらを参考にGMOとくとくBB WiMAX 2+の申し込みを行ってください。

▼乗り換えるならGMO!▼
高額キャッシュバックでお得



さらに大手プロバイダだから安心

乗り換える時の注意点

最後に乗り換える時の注意点を3点お伝えします。
WiMAX乗り換え時に注意したい3つのポイントはこちらです。

  • 2台所有することになる
  • ルーターの設定は再度設定が必要
  • オプションが利用できなくなる

契約が重複する期間が出る

乗り換え手続きを行った場合、今まで使っていたWiMAXとこれから乗り換えるWiMAXの契約期間が被ることになります。
特に気にすることはありませが、ほとんどのWiMAXは解約は月末に解約されます。
新しく契約するWiMAXはすぐに即日発送で申し込みしてから翌日にはルーターが届くので、どうしても契約が重なる期間が出てしまいます。
ネット使えない期間をどうしても出したくない人は、契約が重複しても問題ありません。
新しく契約したWiMAXは日割り計算ではありますが、2重で料金が発生するのはどうしても避けたい方は、解約が完了してから新しいWiMAXを申し込むと良いでしょう。

ルーターの設定は再度設定が必要

今まで利用していたWiMAXは乗り換え時に解約してしまうので、利用することができません。
新しく乗り換えたプロバイダからWiMAXが届いたら設定し直す必要があります。
しかし一度WiMAXを利用していたので、初心者の方より設定は簡単でしょう。
設定自体も難しいものではなく、サポートセンターに連絡すれば設定方法を教えてくれるので安心です。
設定に関する動画を掲載しますので、もし設定が不安な方は一度ご覧ください。

オプションが利用できなくなる

他社のWiMAXへ乗り換えた場合、今まで利用していたオプションサービスも利用することはできなくなります。
もし乗り換え前にセキュリティや端末保障サービス、メールサービスなどを利用していた場合は、それらのオプションは利用できなくなるので注意しましょう。
引き続きオプションを使いたい場合は、乗り換えたWiMAXで新たにオプションに加入し、利用することとなります。
ほとんどのWiMAXでセキュリティや端末保障サービスなどのオプションは、加入することができるので安心してください。

まとめ

ここまでWiMAXの乗り換えについてお伝えしてきました。
WiMAXを乗り換えるタイミングは、今使っているWiMAXの契約更新月がおすすめです。
違約金がかからず、乗り換え先のWiMAXをお得に利用することができます。

そしてWiMAXを乗り換えるなら、高額キャッシュバックキャンペーンを行うGMOとくとくBB WiMAX 2+がおすすめです。
現在GMOとくとくBB WiMAX 2+を利用している方は、違約金負担キャンペーンを行っているBroad WiMAXに乗り換えましょう。

WiMAXは基本的に、契約更新月を過ぎると月額料金があがり、そのまま継続して使うより乗り換えたほうがお得です。
最新のWiMAX端末を利用することも可能なので、乗り換えを検討されている方は早速更新月を調べて、他社WiMAXに乗り換えましょう。

お得にそして快適にWiMAXが使えるよう願っています!

GMOとくとくBB WiMAX 2+

ギガ放題プラン
月額料金
3,480円
キャンペーン初月~2か月目
月額2,170円
2年間トータル費用79,590円
申し込み可能
WiMAXルーター
W06(最新)、WX05、
HOME 01(最新)L02

GMOとくとくBB WiMAX 2+は他社プロバイダと比較にならない最安値を実現!月額料金が安く、最初の2か月2,170円で以降3年は月額3,480円!さらに最新のWiMAXルーター(WX05)が契約可能!初期契約解除制度も20日間で安心して契約でき、ワイラボ.comイチオシのプロバイダとなっています。

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★★
口コミ評判
★★★★★
選べる機種
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

Broad WiMAX

ギガ放題プラン
月額料金
3,411円
キャンペーン初期費用
18,857円無料
2年間トータル費用79,809円
申し込み可能
WiMAXルーター
W06(最新)、WX05、
HOME 01(最新)L02

3年契約で契約するならBroad WiMAXが一番安い!2年以上利用すれば機種変更代無料月額料金が300円割引!発送の早さは他社WiMAXと比較して圧倒的に早い口座振替で契約ができる数少ないプロバイダでクレジットカードを持っていない方にもおすすめです。

月額料金
★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★
 選べる機種
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★★

BIGLOBE WiMAX 2+

ギガ放題プラン
月額料金
3,800円
キャンペーン 月額料金
大幅割引
2年間トータル費用91,200円
申し込み可能
WiMAXルーター
W06(最新)、WX05、
HOME 01(最新)L02

BIGLOBE WiMAX 2+は、3年間ずっと月額3,800円で利用できます。大手プロバイダでサポート体制も充実しています。長期間利用したい方、WiMAX初心者の方にも安心して利用できるWiMAXです。

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★★
選べる機種
★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

-料金
-, ,

Copyright© ワイラボ.com , 2019 All Rights Reserved.