料金

【WiMAX vs NURO光】料金や速度、工事期間を徹底比較!

更新日:

WiMAX nuro光 料金 比較

インターネットがかなり普及して今では、外でスマホやパソコンを触るのが当たり前な時代になりました。

それに伴って外に持ち運ぶことができるWi-Fiも普及し、今ではかなり性能の良い物も登場していますが、家で使うような光回線とは実際どのくらい差があるのでしょうか?

今回そんな疑問を解決すべく、今大人気のNURO光と、こちらも大人気のWiMAXを比較してどちらがより優れた回線なのか決めていきたいと思います。

WiMAXとNURO光を徹底的に比較してみた

まず、WiMAXとNURO光には基本的でかつ最大の違いがあります。

WiMAX:モバイル回線(ルーターを持ち歩くことでWi-Fiがないような屋外でも快適にインターネットが利用できる)

NURO光:光回線(固定回線で移動はできないが、一度開通させてしまえば高速な通信を安定して行うことができる)

これを見てお気づきの方もいらっしゃると思いますが、WiMAXとNURO光はどちらの方が良いとは言いきれないものです。

そのため、どちらの方が優れていてオススメできるのかは、あなたの生活のスタイルによって変わってきます。

よくカフェやお仕事での出張先に行って、そこでパソコンを使った仕事や作業をする方にはモバイル回線であるWiMAXがオススメです。

逆に、屋外でパソコンを使うことは滅多になく、家でYoutubeやNetflix、Huluなどの動画サイトを長時間利用したり、オンラインゲームをする方には高速な通信を安定して行うことができるNURO光がオススメです。

女性利用者
家では時々Netfilxで映画を見るし、定期的にカフェでパソコンを使いたい…

このようにどちらの場合でもちょうどよく利用したいという方もいらっしゃると思いますが、ここで大事になってくるのはインターネット回線を利用する最大の理由を考えることです。

これから紹介するWiMAXとNURO光の料金や速度、工事期間の細かい比較を見て、自分の生活のスタイルにはどちらが向いているのかを考えましょう。

【WiMAX vs NURO光】速度編

回線の速度は、新たな回線に変えるうえで一番気にするポイントだと思います。

モバイル回線であるWiMAXと固定回線の光回線であるNURO光を比較する場合にも重要視するポイントの一つです。

WiMAXNURO光
最大回線速度(下り)1.2Gbps2.0Gbps

NURO光の最大回線速度に注目しましょう。

フレッツ光を筆頭に多くの光回線の下りの回線速度が最大1.0Gbpsが多い中、NURO光は2.0Gbpsという他社の2倍の速度を実現しています。

その理由としては他社が使用する光回線とは違い、ダークファイバ―というものを使用していることから、混雑による回線速度の低下を避けることができるからです。

ダークファイバーとは、すでに設置されている光ファイバーの中で、使用されずに休眠状態にある回線のことです。

そして、WiMAXの最大回線速度は1.2Gbpsとなっています。

こちらも持ち運び可能なモバイル回線としてはかなり高い数値を誇っていますが、NURO光には劣ります。

この数値を見るとWiMAXよりもNURO光が優れているように思えますが、まだ見落としてはいけないポイントがあります。

それは、NURO光もWiMAXも「ベストエフォート型」であるということです。

ベストエフォート型とは?

回線の速度を比較するうえで忘れてはいけないのが、NURO光やWiMAXだけでなくサービスとして提供されている回線のほとんどがベストエフォート型であるということです。

ベストエフォート型とは英語で書くとBest Effort Typeと書き、おおまかな意味は「最大限の努力をする」という意味になります。

つまり、今回の場合だと、「理論上では可能な数値であるが、回線の込み具合や回線の状態によっては、通信が不安定になったり、回線の速度が低下したりすることがある」という意味になります。

NURO光の公式サイトには「なお、記載の最大は、技術規格上の最大値であり実使用速度を示すものではありません」という記載がされています。

ベストエフォート型の最大の数値だけで決めずに、実際にどのくらいの数値が出るのか調べる必要がありそうですね。

実際の回線速度はどのくらい?

NURO光の場合、多くの方が実際の回線速度を検証していますが、やはり2Gbpsがでることはないそうです。

そして気になる平均速度ですが、なんと約500Mbps程だそうです。

2Gbpsという数字を見てからだと見劣りしてしまいますが、実際平均500Mbpsというのはかなり高い数字で、他社の平均速度の2~3倍出ています。

また、最高速度は900Mbps程度で最低速度は50Mbps程度だそうです。

WiMAXの場合、場所によっては100Mbps程度出るときもあるそうですが、平均速度は大体20Mbps程度だそうです。

オンラインゲームや高画質な動画を見る場合には物足りない数字ではありますが、屋外でパソコン作業をする場合には十分な数字です。

動画を見たりネットサーフィンをするにはどのくらいの速度が必要?

ここまでNURO光とWiMAXの回線速度を説明していきましたが、実際どのぐらいの速度が出ていれば快適に動画を見たり、ネットサーフィンをしたりすることができるのでしょうか。

今回は、インターネット回線速度の目安をわかりやすく図でまとめてみました。

LINEやメールに必要な回線速度の目安

みなさんも通信制限になって、動画の視聴は難しくなったけど、LINEやメールは利用出来た経験はありませんか?

LINEやメールの送受信にはほとんどデータの容量を利用しないため、1Mbpsもあれば快適に利用することができます。

ネットサーフィンに必要な回線速度の目安

ネットサーフィンをして、ホームページの閲覧に必要な回線速度は10Mbpsもあれば快適に利用できます。

もちろんサイトの情報量や画像量によっては、ある程度は上下しますが、10Mbpsもあれば問題ないでしょう。

YouTubeの利用に必要な回線速度の目安

YouTubeの動画視聴に必要な回線速度は1Mbps~20Mbpsほどです。

スマートフォンで標準的な画質の動画を見るには5Mbpsもあれば十分ですが、4Kのような高画質な動画を見るためには20Mbpsほどは欲しいところです。

オンラインゲームを楽しむために必要な回線速度の目安

オンラインゲームの種類によっては10Mbpsほどあればプレイできるゲームもあります。

しかし、ゲームをプレイするにあたってカクカクになったり、止まってしまうと問題があるゲームも多くあるため、そういうことがないよう回線速度は早ければ早いほど良いと言えるでしょう。

FPSゲームのような画質良さが求められたり、激しい戦闘になるようなゲームでは50Mbpsほどあると快適にプレイできるでしょう。

【WiMAX vs NURO光】料金編

回線速度編の次は料金編になります。

インターネット回線は年単位で契約することが多いため、細かい金額の差が重要となってきます。

固定回線であるNURO光とモバイル回線であるWiMAXではどのくらい違いが出てくるのでしょうか。

NURO光とWiMAXの月額料金や手数料といった料金に関する情報をまとめた表を作りましたので、それを見て確認していきましょう。

また、WiMAXの料金プランは契約年数や月額データ容量によって様々なプランがありますが、今回は今人気のUQ Flat ツープラスギガ放題のプランと比較していきます。

NURO光 光G2V

(NURO光)

UQ Flat ツープラスギガ放題

(WiMAX)

月額基本料金4,743円4,380円(4ヵ月目以降)
基本工事費40,000円(30ヶ月の分割)なし
契約事務手数料3,000円(ご利用開始月に請求)3,000円(申し込み手続きをした翌月)
契約期間2年間の継続契約2年間の継続契約
契約解除料9,500円~13ヵ月:19,000円

14~25か月:14,000円

26ヵ月~:9,500円

この比較表を見ればわかりますが、NURO光のプランの方がWiMAXのプランに比べて高いことがわかります。

特に基本工事費がWiMAXの場合かからないので、その分NURO光のプランよりもお得です。

2年間利用して、契約解除料がかからない更新の月に解約したとすると約50,000円ほど差が出ることになります。

WiMAXは契約解除料がNURO光に比べてかなり高いですが、2年間しっかり利用する場合には、WiMAXの方が圧倒的に安いことがわかります。

また、NURO光の基本工事費ですが30ヶ月で分割するため、2年間継続したとしてもまだ半年分ほど残っています。

2年で解約する場合には、残りの基本工事費が一括で請求されるため、その点では注意が必要になってきます。

【WiMAX vs NURO光】工事期間編

回線の速度や料金ばかりに気が行きがちですが、工事にかかる時間も重要なポイントとなってきます。

NURO光とWiMAXは実際、どのくらいの工事期間を必要とするのでしょうか?

NURO光の場合

NURO光の場合工事には、大きく分けて3つのステップが存在します。

1.お申込み

WEBサイトや電話でのお申し込みを行います。工事を行う日まで決めてしまうため、状況によって多少前後はあるでしょうが、5日間ほどかかると思っておきましょう。

2.屋内の工事

屋内では、光キャビネットや専用のコンセントの穴の取り付けや、光コードや光ケーブルの引き込みから配線まで行います。また、契約者による立会いが必要となってきますので、契約者の都合によってはなかなか工事が行えないこともある可能性があります。

3.屋外の工事

屋外での工事はざっくりまとめると、電柱から光キャビネットへ光ケーブルを引っ張ってくるという作業になります。こちらも契約者による立会いの下、工事をしなくてはいけません。

工事を行う業者とうまく都合がついて2週間程度で開通工事が完了する方もいれば、2か月間程かけてやっと開通することができる方もいらっしゃるため、ある程度余裕を持った計画を立てる必要があります。

WiMAXの場合

NURO光のような固定の回線ではかなり時間が必要になるという印象でしたが、WiMAXのようなモバイル回線では工事にどのくらい時間が必要なのでしょうか?

なんとWiMAXの場合、WEBで申し込んでから最短で翌日に届きます。

その後パスワードをWi-Fiに設定すれば、早速利用が可能になります。

NURO光で必要だった少し面倒な工事も、WiMAXの場合全く必要がないということになります。

また、何らかの理由で回線を撤去する際にもNURO光の場合工事が必要になってきますが、WiMAXの場合返却するだけで良いため、かなり負担が軽いことがわかります。

比較する際に忘れがちな注意点

対応するエリアを調べておく

NURO光は提供範囲が全国ではありません。つまり契約がそもそもできない地域も存在します。

提供範囲に関してはNURO光の公式サイトにて調べることができるので、契約を考える時には必ず自分の住む地域が対象内なのか調べるようにしましょう。

またWiMAXもエリアによっては回線速度がかなり遅くなる場所も存在します。

室内や地下だと回線速度が遅くなりがちなので、しっかり考えてから申し込みましょう。

WiMAXに関しても、使用可能エリアをチェックすることが可能なので、こちらも契約する前に一度調べておきましょう。

キャッシュバックやキャンペーンにも注目する

NURO光もWiMAXも新たなキャンペーンを次々に提供しています。

WiMAXに関しては多くの会社が扱っているため、より多くのキャンペーンがあると言えます。

契約するタイミングや理由は人それぞれですが、NURO光とWiMAXの比較だけでなく、どのようなキャンペーンがあるのかをWiMAXを扱う会社の中でも、調べておくとよりお得な契約ができるかもしれません。

結論どちらがオススメなの?

回線速度や料金、工事期間を比較していきましたが、それを踏まえたうえでNURO光はこれに当てはまる人にオススメします。

・契約してからしばらくはインターネット回線を変更しない方

・インターネットを利用する環境は家がメインだという方

快適にゲームを楽しみたい方

そしてWiMAXはこんな人にオススメします。

屋外でパソコンやタブレットを快適に使いたい

・申し込んでから、できるだけ早くインターネットを利用したい

あなたはどちらの回線に魅力を感じましたか?

まとめ

今回、NURO光とWiMAXを比較していきましたが、どちらが良いと言い切れるものではなく、それぞれの長所や短所があるためどちらが自分の生活のスタイルに適しているのかを考えて選ぶ必要がありそうですね。

それでも決めることができない方は、WiMAXから途中で光回線に乗り換えた場合に違約金を負担するというプランのWiMAXもあるみたいなのでそちらの方も検討してみると良いかもしれませんね。

自分にピッタリのWiMAXを探すなら、WiMAXが安い!最安値ランキングをご覧ください。

-料金

Copyright© WiMAXの最安値や安いポケットWiFを比較 | ワイラボ.com , 2019 All Rights Reserved.