料金

WiMAXのプロバイダ契約って必要?申し込みから接続までの手順&選び方のコツ

更新日:

WiMAX プロバイダ選び

WiMAXは、無線でインターネットに接続でき、通話のできないネット専用のサービス。Wi-Fiにつなげてスマホやタブレットが楽しめます。

申し込みは家電量販店やauショップなどでできますが、お得でデメリットがないのが「プロバイダ(販売代理店)」を経由すること!WiMAXならプロバイダ契約が必須といわれているほどメリットばかりです。

ただ、プロバイダの運営会社は30社以上。それぞれ独自の料金・サービスを展開しており、選択をまちがえると損をするおそれがあります。

そこで、

WiMAXのプロバイダってなに?

どれを選べばいいの?

と気になるあなたへ、WiMAXを快適に使うまでのステップをご紹介。この記事を読めば、あなたに合う最適なプロバイダが見つかります!

WiMAXのプロバイダってなに?

WiMAXの運営会社は「UQコミュニケーションズ株式会社」、プロバイダはWiMAXを取り扱う「販売代理店」のことをさします。

大元の会社と契約するほうがお得なのでは?

とイメージしがちですが、プロバイダとの契約はデメリットなし!といわれるほど大人気。まずはその理由をお伝えしていきましょう。

プロバイダ契約すると料金が安くなる

各プロバイダはオリジナルのキャンペーンを展開しているため、UQコミュニケーションズと直接契約するよりも費用が抑えられます。

WiMAXは、どこで契約をしても通信速度・通信容量・エリアは変わりません。というのも、通信回線はUQが提供する1本のみ!WiMAXを使う際に選ぶモバイルルーター(機種)も、通信速度やサイズなどのちがいはありますがすべてUQが提供しています。

そのため、プロバイダを経由しても使いやすさはまったく同じ!さらに、各プロバイダの各種キャンペーンが受けられるので、安い料金でWiMAXが利用できます。

プロバイダの必要性

そもそも、プロバイダが存在するのはなぜ?

WiMAXのプロバイダ契約は、私たちにとってメリットが多いのはまちがいありませんが、さらに、UQコミュニケーションズにとっても多くの利点があります。

WiMAXは、

  • UQ WiMAXの公式ホームページ
  • 家電量販店・auショップ
  • プロバイダのホームページ

で契約できます。実店舗では人件費や店舗管理費用などがかかるため、オンラインショップに比べて料金は高めに。また、UQ WiMAX単独ではサービスの拡大がむずかしいため、プロバイダの協力が必要に。つまり、全体の契約数を伸ばすために欠かせないのが「プロバイダ」という存在なのです。

『プロバイダ』は30社以上!違いは特典&月額料金

どんなプロバイダがあるのか?種類や各キャンペーン内容を詳しくみていきましょう。

プロバイダの種類

type

プロバイダは30社以上あり、私たちが自由に選べます。使用する回線はどこも同じなので、ちがいは「お金」に関することがほとんど。キャンペーンや月額料金を比較しながらしっかり見極めて、なるべくお得に使えるといいですよね。

プロバイダは、

  • GMO
  • Broad WiMAX
  • JPWiMAX
  • @nifty
  • BIGLOBE
  • So-net
  • DTI
  • カシモWiMAX
  • UQ

などがあります。なんだか聞きなれないところばかり・・・と不安かもしれませんがご安心を^^当サイトで紹介しているプロバイダはすべて大手であり、サポート体制もしっかりととのっているので信頼できます。各プロバイダやルーターを徹底比較した記事も参考にしながら、あなたにとって最適なプロバイダを選んでくださいね。

プロバイダのキャンペーンの種類

Cash back  

各プロバイダが提供するキャンペーンは、主に以下のような種類があります。

  • キャッシュバック(現金・ギフト券)
  • 月額料金割引
  • 端末料金無料

「キャンペーン」と聞くとなんだかワクワクしますよね。利用しない手はない!と意気込んでも、実際には適用されないこともしばしば。WiMAXを確実にお得に使うためにも、あなたにとってどれが1番向いているのかを確かめてみましょう。

キャッシュバック(現金・ギフト券)

契約後、いくらかの費用がまとめて返ってくるキャンペーン。応募や受け取り時期が一定期間設けられているのがほとんどです。たとえば、応募期間が1ヶ月間だけ、受け取り時期が契約してから1年後など。キャッシュバックをきちんと受け取るために、「忘れない」「はじめに必ず条件を確認する」ことが大切です。

月額料金割引

毎月の支払いから適用された額が少しずつ引かれていくキャンペーン。3年間など、契約期間中常に引かれるタイプや半年・1年間など期間が設けられているタイプがあります。ポイントは、「トータルでいくら割り引かれるか」「キャンペーン終了後は毎月いくらになるのか」をはじめにチェックしておくこと。適用終了後の支払いが大きな負担になるのも嫌ですよね。

端末代金無料

スマホやタブレットのように、WiMAXにも端末代金が存在します。機種によって価格は異なりますが、現在はほとんどのプロバイダが「0円」という無料キャンペーンを実施中。ただ、「UQ WiMAX」「@nifty」では端末代金がかかるので注意です。

月額料金の内訳

プロバイダ契約をした場合の毎月の支払い。一体どんな内訳になっているの?と気になりませんか。

大まかな内訳は以下のとおり。

  • 月額使用料(ギガ放題プランorライトプラン)
  • キャンペーン割引額
  • 初期費用
  • 端末代金
  • サポート費用
  • 契約事務手数料
  • 消費税

契約時に選んだプランから、キャンペーン適用額を引いた金額。それから、事務手数料や消費税がプラスされます。どのプロバイダを選んでも内訳はだいたい同じ。契約後、各プロバイダのホームページからご利用明細として確認できます。

プロバイダの選び方

WiMAXの性能に差がないなら・・・やっぱり1番安くて良いものを選びたいですよね!数あるプロバイダのなかから、あなたにぴったりなプロバイダを見つける方法を紹介します。

特典内容をチェック

どんなキャンペーンがあるかをチェック!適用条件や応募期間をみて、あなたが受け取れそうなものをピックアップしてみましょう。

たとえば、キャッシュバックキャンペーンの応募時期が契約してから1年後の場合、忘れてしまったり面倒に感じてしまうと結局受け取れないことに。

実際、高額キャッシュバックの手続きが複雑で面倒に感じてしまうケースがあります。そんな心配がある人は、プロバイダが勝手に適用してくれるタイプもしくは使用スタート直後に応募できるものがおすすめですよ。

最新のモバイルルーター(機種)があるかどうか

やっぱり最新機種がベスト!WiMAXの機種は日々進化しており、通信速度などの性能がぐんぐん上がっています。現在は、2019年1月25日に発売された「Speed Wi-Fi NEXT W06」が最新。W05が発売された約1年後に登場しました。

wx05 WiMAX モバイルルーター

W06の注目点は下りの最大速度1,237Mbps(1.2Gbps)!W05の778Mbpsとくらべて約2倍にスピードアップし、Web閲覧がぐっとしやすくなりました。

ほかにも、「高性能ハイモードアンテナ」「TXビームフォーミング」という機能がついてつながりやすくなったり、「au 4G LTEモード」に対応してWiMAX回線のないところでも高速通信ができたりします。

2019年10月現在は、気になるプロバイダに「W06」があればOK。キャンペーンの割引額が少々少なめでも、使いやすさを重視して最新機種を選びましょう。

▼W06を実際に使ってみました

W06評判レビュー・口コミ!WiMAX最新機種発売日とスペックや価格

契約期間・支払方法をチェック

period  

プロバイダの契約期間は、2年・3年があります。これまで2年契約が主流でしたが、現在は「3年しばり」の3年がほとんど。とはいえ、この1年間の差がストレスに感じてしまうケースもあるので、WiMAXをいつまで使うか?を1度考えてみましょう。

もしかすると、あなたの環境が変わって光回線などの固定回線が使いやすくなるかもしれません。

WiMAXに向いている人(持ち運び可能、工事不要)

WiMAXに向いている人は、以下のとおり。

  • 引っ越しが多い(転勤族だ)
  • 進学・就職による一人暮らし
  • 安い費用でネットを使いたい
  • 旅行や出張先でネットを使いたい
  • ケーブルまわりをスッキリさせたい

WiMAXの通信速度は、光回線などの固定回線と同等レベル。3日間で10GBを超えて使用すると速度制限がかかりますが、月間単位ではありません。また、持ち運びが可能で引っ越した当日から使えるのも魅力的。光回線で必要な開通工事がいらず、モバイルルーターひとつでネットにすぐ接続できます。

ただ、都市部(首都圏・大阪など)では心配ありませんが、地方や山間部ではWiMAXが圏外エリアとなっていることもあるので要注意。今の住まいではストレスなく使えても、引越し先で安定してつながらないケースが考えられます。

つまり、契約期間内に圏外エリアへ引っ越す可能性がある人は、しっかりと先を見すえて期間を選びましょう。2年・3年どちらを選んでも、解約にともなう違約金がかかってしまうおそれがあります。

実質費用を計算してみる

Calculation  

WiMAXの契約にかかる全費用を実際に計算してみましょう。大切なのは、3年間トータルでどれだけ安くなるか。プロバイダによって月額料金やキャンペーン内容がちがうので、比較するとどこが1番安いかがわかります。

実質費用

登録料+初月料金+その他費用+月額料金×35か月+端末代−特典(キャッシュバック、割引)

契約解除料も知っておくと安心

WiMAXが不要になったときは、契約解除料がかかります。金額は各プロバイダでちがっており、契約期間が満了しても約10,000円が発生。契約から1年以内だと20,000円以上にもなります。決して安い料金ではないので、万が一にそなえてチェックしておくと安心ですよ。

「端末が届いたけど、つながりにくい・・・。」

WiMAXの通信エリアは現在も拡大中ですが、速度や安定感は実際に設置するまでわかりません。今すぐ快適にネットを使いたい人は初期契約解除制度が利用できれば安心。クーリングオフと似た内容で、契約から一定期間内であれば契約解除料が無料になる制度です。

基本的には、「契約内容確認書面(メール)を受け取った日」「WiMAX本体が届いた日」のどちらか遅い方から数えて8日以内。はじめにかかった事務手数料と郵送代は返ってきませんが、違約金なしでWiMAXが解約できます。

GMOとくとくBBは「20日以内」

プロバイダの1つ「GMOとくとくBB」は、8日ではなく20日以内!ゆっくりとWiMAXの使用感んが試せます。

WiMAXをプロバイダ契約して使うまでの流れ

プロバイダ契約にデメリットなし!では、さっそく申し込んでみましょう!WiMAXが使えるまでの手順を簡単に紹介します。

プランを選ぶ

WiMAXのプランは、

  • 通常プラン
  • ギガ放題

の2とおりのみ。月額料金と通信制限(WiMAX2+)に違いがあり、利用者の9割以上がギガ放題を選んでいるといわれています。

WiMAX2+の場合、通常プランは、月額料金は安いですが月間7GB以上のデータ量(目安:Web閲覧50,600ページ)を使用すると通信速度が激減。一方、ギガ放題は無制限なのでネット検索や動画の視聴がストレスなく楽しめます。

ギガ放題・通常プランの比較結果

WiMAX通常プランプラン名WiMAXギガ放題プラン
月額 3,696円料金月額 4,380円
WiMAX 使い放題WiMAX通信制限WiMAX 使い放題
WiMAX2+ 月間7GBまでWiMAX2+通信制限WiMAX2+ 月間約20GB~
au4GLTE 月間7GBまでau4GLTE通信制限au4GLTE 月間7GBまで
下り最大速度220Mbps下り最大速度下り最大速度220Mbps
auスマートバリューで最大1,000割引割引auスマートバリューで最大1,000割引

モバイルルーター(機種)を選ぶ

プランが決まったら、次はモバイルルーター選びです。上記でもお伝えしたとおり、2019年10月現在は最新機種「Speed Wi-Fi NEXT W06」が高スペックでおすすめ。ちなみに、自宅のコンセントに繋げて使うホームルーターなら「WiMAX HOME L02」が最新です。

W06とW05の比較結果

型番W06WX05W05
イメージW06 WiMAX 1月25日 発売WX05 WiMAX 最新端末 モバイルルーターW05WiMAXモバイルルーター
バッテリー容量3,000mAh3,200mAh2,750mAh
連続通信時間約9時間約11時間30分約9時間
連続待受時間約800時間約700時間約850時間
下り通信速度最大558Mbps
(LTE利用時最大1,237Mbps)
最大440Mbps最大558Mbps
(LTE利用時最大758Mbps)
上り通信速度最大75Mbps最大75Mbps最大75Mbps
au 4G LTE
WiMAXハイパワー×
Bluetooth通信
同時接続可能台数16台10台10台
幅×高さ×厚さ(mm)128×64×119111×62×13.3130×55×12.6
重さ約125g約128g約131g
メーカーHUAWEINECHUAWEI
発売日2019年1月25日2018年11月2018年1月

【重要】プロバイダを選ぶ

ここが重要!注目点は「料金」です。キャッシュバックや値引きキャンペーンの適用期間が過ぎたあとも、無理なく払えるプロバイダがベスト。また、キャンペーンの応募時期が契約時から数ヶ月後なら、忘れずにメモなどしておくと良いでしょう。

取扱機種はプロバイダによってちがい、最新のものが選べないところもあります。また、契約中に機種変更ができないプロバイダもあるので注意。今後、さらに高スペックな機種を使って損をしないためにも、プロバイダは慎重に決めてくださいね。

プロバイダを比較してみよう

たとえば、以下のように支払いのトータル額やキャンペーン内容を書き出してみると簡単に比べられます。

最安WiMAX
プロバイダ
公式サイト割引時
月額料金
通常時
月額料金
2年間
支払合計
3年間
支払合計
キャンペーン
特典
1位GMO
とくとくBB
2,170円3,480円74,590円114,180円月額料金
大幅割引
2位Broad
WiMAX
ガチャムク2,726円3,411円79,809円127,941円月額料金
大幅割引
3位BIGLOBE
WiMAX 2+
3,800円3,800円91,200円136,800円月額料金
大幅割引
UQ
WiMAX
3,696円4,380円103,068円155,628円最大13,000円
現金バック

スマホの方は右へスライドして比較できます

2019年10月現在は、「GMOとくとくBB WiMAX 2+」が最安値ランキング1位!最新機種W06を使いながら、快適なネット環境が手に入ります。

詳しくはこちらをチェック

WiMAXを比較!おすすめプロバイダのプランと機種

注文手続きをする

各プロバイダのホームページから申し込み手続きをします。

  • モバイルルーター
  • プラン
  • ルーター・クレードル(スタンド型の拡張機器)の色
  • オプション(安心サポートなど)

を選択し、お客様情報の入力へ。事前にしっかり比較して決めておけば、約5分で完了します。

料金の支払方法は、「クレジットカード」「口座振替」の2パターン。プロバイダによっては、クレカのみに対応しているところもあります。キャンペーンのほか、さらにお得にWiMAXを使うならカード払いでポイントを貯めていけばOK!お手持ちのクレジットカードを準備してくださいね。

ルーター到着!さっそく接続してみよう

申し込み終了後、ルーターが届くまでしばらく待機!各プロバイダで差がありますが、早ければ即日発送をしてくれます。「申し込み完了」「発送完了」などのメールが届くのでかならず確認してくださいね。

さて、WiMAXの良いところといえばやはり到着後すぐネットに接続できること。ルーターが手元に届いたら、簡単な設定をしてさっそく使ってみましょう!

おすすめは、初期契約解除制度の期間内にいろんなところでテストすること。モバイルルーターは携帯性にも優れているので、自宅はもちろん通勤・通学中や会社・学校などでも使ってみてくださいね。

WiMAXおすすめプロバイダ〜ランキングBEST3〜

プロバイダ選びにもっとも重要な「料金」について。安くてお得な順から3つ紹介します。

1位|GMOとくとくBB WiMAX2+

GMOとくとくBB WiMAX2+ 安い 月額料金割引 キャンペーン

月額料金がWiMAXのなかでもっとも安い「GMOとくとくBB WiMAX 2+」。最新のモバイルルーター・ホームルーターが利用でき、契約20か月以上経てば端末代0円で機種変更も可能です。また、auスマホユーザーならスマホ・ケータイの月額料金が最大1,000円OFFに。条件を満たせば、3年間ずっと2,000円代でWiMAXが使えます。

また、初期契約解除制度の期間は「20日間」!ほかのプロバイダと比べて長いので、WiMAXをじっくりと試せます。

月額料金ギガ放題プラン
1~2か月目:2,170円
3~36か月目:3,480円
37か月以降目:4,263円
キャンペーン月額料金大幅割引
使えるデータ容量使い放題
3日間で10GB超過の場合、翌日18~26時は1Mbps程度の制限
提供端末モバイルルーター
W06(最新)、WX05
ホームルーター
L02(最新)、WiMAX HOME 01
端末代金0円
契約事務手数料3,000円
支払い方法クレジットカード
au
スマートバリュー
mine
〇適用可
auスマホの月額料金から最大1,000円割引
LTEオプション(1,005円/月)が無料
プロバイダGMOインターネット株式会社
▼2019年10月最安値WiMAX▼
3年間ずっと安いGMOとくとくBB!

即日発送&最新のWiMAXが使える!

2位|Broad WiMAX

Broad WiMAX お得 キャンペーン

3年間確実に契約するならBroad WiMAXがもっとも安い!2年以上利用すると、その後毎月の支払いが300円OFF&機種変更代が無料になります。発送の早さも、ほかと比べて圧倒的にスピーディー。口座振替が選べるので、クレジットカードを持っていない人や登録したくない人に向いています。

月額料金ギガ放題プラン
1~2か月目:2,726円
3~24か月目:3,411円
25か月以降目:4,011円
キャンペーン初期費用18,857円無料
使えるデータ容量使い放題
3日間で10GB超過の場合、翌日18~26時は1Mbps程度の制限
提供端末モバイルルーター
W06(最新)、WX05
ホームルーター
L02(最新)、WiMAX HOME 01
端末代金0円
契約事務手数料3,000円
支払い方法クレジットカード
口座振替(キャンペーン適用外)
au
スマートバリュー
mine
適用可
auスマホの月額料金から最大1,000円割引
LTEオプション(1,005円/月)が無料
プロバイダ株式会社リンクライフ
▼Broad WiMAXの詳細はコチラ▼
WiMAX使い放題2,726円!即日発送可能 Broad WiMAX

3位|BIGLOBE WiMAX2+

BIGLOBE WiMAX キャンペーン

ビッグローブは、NECの関連会社であり大手のプロバイダ。月額料金3,800円が3年間変わらず、格安SIM・光回線をBIGLOBEで使っている人やauユーザーはさらに安く利用できます。BIGLOBEは、コールセンターにつながりやすいのが魅力的。設定方法や機種変更についてなど、わからないことがあればすぐに問い合わせできます。

月額料金ギガ放題プラン
初月:無料
1~36か月目:3,800円
37か月以降目:4,380円
キャンペーン月額料金大幅割引
使えるデータ容量使い放題
3日間で10GB超過の場合、翌日18~26時は1Mbps程度の制限
提供端末モバイルルーター
W06(最新)、WX05、W05、WX04、WX03
ホームルーター
L02(最新)、L01s
端末代金0円
契約事務手数料3,000円
支払い方法クレジットカード
口座振替
au
スマートバリュー
mine
適用可
auスマホの月額料金から最大1,000円割引
LTEオプション(1,005円/月)が無料
プロバイダビッグローブ株式会社
▼BIGLOBE WiMAXの詳細はコチラ▼
BIGLOBE WiMAX 2+ キャンペーン

あなたに合うプロバイダを契約しよう!

月額料金やキャンペーン内容、各プロバイダでいろんなタイプが展開されています。料金プランは「ギガ放題」、モバイルルーターは「最新機種」がベスト!そして、プロバイダは月額料金の安さを重視して「GMOとくとくBB WiMAX2+」選ぶと損をしないでしょう。

ルーターが届いたら、さっそく使ってみてくださいね。あまりの快適さに手放せなくなるかも?

-料金
-, , ,

Copyright© WiMAXの最安値や安いポケットWiFを比較 | ワイラボ.com , 2019 All Rights Reserved.