損しない情報

損するな!auポケットWiFiの契約はおすすめしない理由を解説

更新日:

au エーユー ポケットWiFi おすすめしない

「auでスマホを契約しているから、ポケットWiFiもauで契約しよう」「auのスマートバリューmineを利用して安くauで契約しよう」こんな風に考えて、auでポケットWiFiを契約しようとしている方も多いのではないでしょうか。

ソフトバンクやdocomoでスマホを契約している場合、同じキャリアでポケットWiFiを契約すると、セット割が使えるため安くポケットWiFiを契約することができます。

しかし、auのポケットWiFiに関しては違います。

結論から伝えますと、auのポケットWiFiを契約すると、auでスマホを契約しているauユーザーであったとしても、損をしてしまいます。

「auユーザーなのに損をするなんて嘘だ」と思う方も多いでしょう。

そこで、ここからはauのポケットWiFiがなぜauユーザーであったとしても、損をしてしまうのか、オススメしない理由を解説していきます。

auのポケットWiFiをオススメしない主な理由は以下の点です。

  • auのポケットWiFiはWiMAXと同じ
  • 本家UQ WiMAXの方が安く契約できる
  • プロバイダを活用してさらにお得に契約できる
  • スマートバリューmineはどこから契約しても適用される

この4点に加えて、auのポケットWiFiのメリットも解説していきますので、最後まで是非一読して、ポケットwifiを契約する際に損をしないように備えていきましょう。

auのポケットWiFiはWiMAXと同じ

「auでポケットWiFiを契約したのに、届いたものはWiMAXだった」という声がSNSやネット上の口コミをいくつか見ることができます。

実は、auのポケットWiFiはWiMAXと同じなのです。

WiMAXを提供しているUQコミュニケーションズという会社は、auの関連会社でもあるのです。なので、WiMAXのハイスピードプラスエリアモードではau 4G LTEの回線を利用することができます。

ドコモは携帯電話、スマホでもおなじみのドコモ回線を使い、ソフトバンクはソフトバンク回線を利用してポケットWiFiを提供しています。

それと同じように、auではauの関連会社であるUQコミュニケーションズのWiMAXというポケットWiFiを提供しているということなのです。

WiMAXの端末の中にあるSIMにはauの文字が記載されています。
これも、UQコミュニケーションズがauの関連会社であることの証拠です。

通信速度は固定回線並み

auのポケットWiFi(WiMAX)は、WiMAX2+とau 4G LTEの回線を利用することができる「ハイスピードプラスエリアモード」を利用することで、固定回線並みに早い1Gbpsを超える通信速度に最新端末であるW06は到達することができました。

しかし、このハイスピードプラスエリアモードは、1回でも使用すると、追加料金が月額1,,005円必要になってしまうので、気をつけたいところです。

auで契約することができるWiMAXのプラン

auの関連会社であるUQコミュニケーションズが提供しているWiMAX。
ここまでで、このWiMAXをauはauポケットWiFiとして提供していると説明してきました。

auポケットWiFiでは、月間通信無制限のプランと通信制限のあるプランの2種類のプランを提供しています。いずれも2年更新で、更新月以外の解約は違約金が発生します。

月間通信無制限 DATA EX

月間通信制限なしのWiMAX 2+ フラット for DATA EX(無制限プラン)。
ただし、3日で10GBという制限はあります。

  • 月額料金:4,380円(おトク割適用時)
  • auユーザーの場合:2,375円

月間通信量7GB DATE

月間通信7GBのWiMAX 2+ フラット for DATA(7GBプラン)。
携帯と同じように月々7GBを超えて利用すると、通信制限にかかります。

  • 月額料金:3,696円(おトク割適用時)
  • auユーザーに場合:2,696円

 

本家UQ WiMAXの方が安く契約できる

auのポケットWiFiをおすすめしない一番の理由として、UQコミュニケーションズが提供しているWiMAXの方が、最大で約3万円お得に契約をすることができるからです。

その結果、月間通信無制限のプランの場合、WiMAXが最も安く契約することができます。

端末料金

auのポケットWiFiは、契約する際に最大2.8万円の端末代金が必要になります。
多くのプロバイダは、端末を無料貸し出ししているため、auで契約するよりも、本家のUQ WiMAXで契約する方がお得に契約することができるでしょう。

プロバイダを活用してさらにお得に契約しよう

auのポケットWi-FiとWiMAXは全く同じサービス内容ですので、できればプロバイダを活用してお得に契約するようにしましょう。

UQ WiMAXはプロバイダを活用することで約3万円お得に

UQWiMAXはauやdocomoと違って、販売代理店が多く存在します。
また、代理店(プロバイダ)から購入する方が、お得に購入することができるのも特徴です。代表的なプロバイダとして「GMO」「so-net」「BIGLOBE」「broadWiMAX」などが挙げられます。

WiMAXはプロバイダが多く存在しているため、それぞれのプロバイダは各々プロバイダ独自のキャンペーンを開催し、契約を自社でしてもらおうとしています。

そのキャンペーンの1つにキャッシュバックキャンペーンと言うものがあります。
「GMOとくとくBB」というプロバイダでは、約3万円もの金額がキャッシュバックされます。

それ以外にも、端末貸し出し料金が無料だったり、解約金を肩代わりしてくれるキャンペーンなど、実に様々なキャンペーンが存在します。

スマートバリューmineはどこから契約しても適用される

スマートバリューmineというauのセット割引があるのをご存知でしょうか。
docomoやソフトバンクと同じように、同じキャリアの携帯電話やスマホを契約している場合に限り、ポケットWiFiの月額料金が安くなる仕組みです。

しかし、auのポケットWiFiはUQコミュニケーションズが提供するものということもあり、auに限らず、WiMAXであればどのプロバイダを選んで契約してもauユーザーはセット割を受けることができるのです。

そしてどのプロバイダから申し込んだとしても、根本的なサービス内容や回線速度、通信制限、プランについては、ここまで説明してきた通り、同じWiMAXであるため変わりありません。

auスマートバリューの申し込みの流れ

auでポケットWiFiを契約した場合、ポケットWiFiを申し込む際に、一緒に店舗や取扱店やKDDIに電話することで契約することができます。他のプロバイダでWiMAX2+を契約してスマートバリューmineを申し込む場合の手順は少し違います。

  1. プロバイダでWiMAX2+を申し込む
  2. auでスマートバリューmineの申し込み

端末が手元に届いてから、auの店頭または電話にてスマートバリューmineを契約します。スマートバリューmineはあくまでauユーザー向けの仕組みですので、プロバイダから契約しても、auで契約したとしてもauで手続きをする必要があります。

プロバイダに電話をしてスマートバリューmineを申し込むことはできないので注意が必要です。

auポケットWiFiを契約するメリットはあるの?

ここまで、auポケットWiFiを利用するくらいなら、UQ WiMAXから契約した方がオススメであることを伝えてきました。

では、全くauポケットWiFiを契約することにメリットはないのでしょうか。もし、メリットがあるとしたら、どんな人にオススメのポケットWiFiなのでしょう。解説していきます。

auでWiMAXを契約するメリット

auでWiMAXを契約するメリットとして以下のようなものを挙げられます。

  • 店舗契約が前提なので当日からポケットWiFiを利用できる
  • auのスマホと支払いをまとめることができる
  • au WiMAXは海外でも利用可

店舗契約で当日から利用開始

auでポケットWiFiを契約する場合、店舗契約が大前提になるので、契約後すぐに使うことができます。プロバイダ経由での契約だと、当日発送もしくは翌日発送になるので、1日でも早く利用を開始したい方にはオススメと言えます。

auのスマホと支払いをまとめられる

auのスマホを契約しているauユーザーであれば、スマホと一緒に支払いをすることができるので、毎月の支払いに手間がかかりません。

au WiMAXは海外で利用することができる

auでWiMAXを契約すると海外でもWiMAXを利用することができます。
しかし、UQ WiMAXから契約すると海外で利用することができません。

au WiMAXを海外で利用できる理由は、キャリアが提供する国際ローミングサービスを利用するからです。キャリアが提供するものなので、ドコモやソフトバンクでも、国際ローミングサービスを利用して海外でポケットWiFiを利用することができます。

国際ローミングサービスを利用する場合、事前に必要なオプションに加入しておきましょう。利用時には専用のアプリから利用を開始する手続きをします。

また、注意点として、海外の現地でプリベイドSIMを購入する方法に比べて、やや料金が割高であるということが挙げられます。

  • 事前申し込みが必要
  • 使う前にアプリ上で手続きが必要
  • 料金はやや割高である

これらの条件を理解した上で、国際ローミングサービスを利用するようにしましょう。
海外渡航前に実際の店頭で使い方を教えてもらうのも一つの対策です。

auのポケットWiFiに向いている人

ここまでauのポケットWiFiを利用することのメリットを解説してきました。
料金が割高にはなりますが、海外でポケットWiFiを利用したい場合や契約したその日に使いたい人には、auで契約することをお勧めします。

おすすめはプロバイダから契約

ここまでauのポケットWiFiをオススメしない理由とauのポケットWiFiを契約するメリットについて解説してきました。

私のオススメとしては、プロバイダから契約することをお勧めします。
UQ WiMAXと同じサービス内容でありながら、キャッシュバックキャンペーンがない分、月額の料金は高く感じられることが、一番損なポイントだと思います。

プロバイダからWiMAXを契約するポイント

プロバイダからWiMAXを契約する場合には以下の3つの点を決めるようにしましょう。

  • 契約プラン
  • 端末機種
  • プロバイダ

契約プラン

契約プランは「通常プラン3670円(税抜)」か「ギガ放題プラン4350円(税抜)」の2種類から決めることになります。オススメはギガ放題プランです。
7GBだとやはり、動画を5時間見ることすらできないので、ギガ放題がオススメです。
映画3本見ることができないと思うと、ギガ放題の方が良いと思う方も多いのではないでしょうか。

端末機種

WiFiルーターはW06という端末を選ぶようにしましょう。特徴として以下のような点があります。

  • 通信速度が最速(558Mbps、LTE利用で867Mbps)
  • つながりやすさが格段に向上した
  • 「au 4G LTEモード」に対応し、田舎でもビルの中でも高速通信が可能
  • 画像アップロードなどが高速化

W06はWiMAXの最新機種で、通信速度が過去の端末で最速と言えます。
また、TXビームフォーミングという、室内でWi-Fiを利用している端末に向けて電波を飛ばす機能を搭載しており、繋がりやすさが格段に向上しました。

さらに、au 4G LTEモードに対応しているため、もしも田舎やビルの中でネットを繋がなければいけな場合に、すぐに端末でモードを切り替えることができます。一度使うと1,005円の追加オプション料金が発生しますが、もしもに備えておくと安心です。

プロバイダ

プロバイダを選ぶ場合には、根本的なサービス内容はWiMAXで有る限り、どれも変わらないので、キャッシュバック料金の高さで比べると良いかと思います。

現状ですと「GMOとくとくBB」や「BIGLOBE」といったプロバイダが業界で高いキャッシュバック金額のキャンペーンを行なっています。

まとめ

いかがでしたか。
auのポケットWiFiがUQ WiMAXというのを知らなかった方も多いのではないでしょうか。

この記事を参考に、是非後悔のない契約をしてお得にインターネット環境を整えましょう。

自分にぴったりのポケットWiFiを探すなら、ポケットWiFiが安い!最安値ランキングをご覧ください。

-損しない情報

Copyright© WiMAXの最安値や安いポケットWiFを比較 | ワイラボ.com , 2019 All Rights Reserved.