損しない情報

ネクストモバイルは速度遅い?WiFiのエリアが広く契約すべきか

更新日:

ネクストモバイル 速度 遅い エリア

ネクストモバイルの契約を考えているけど、通信速度が心配で悩んでいる方も多いと思います。
結論を先に申し上げますと、ネクストモバイルの速度速度は早く月額料金が安い、非常にコストパフォーマンスが高い回線ですので、契約することをおすすめします!

ネクストモバイルは、データ通信が大容量で持ち運びが可能なWiFiで、料金も格安になっているので

  • 外でもWiFiを利用したい
  • 格安のポケットWiFiを探している
  • 通信制限にかからず、安定してWiFiを利用したい
  • 長時間利用したい

という方に、おすすめできるモバイルWiFiルーターになっています。

今回は、ネクストモバイルの特徴を解説し、その上でどんな人におすすめなのかを理由を含めて紹介していきます。
また、口コミでネクストモバイルの通信速度は遅いという声を見かけますが、本当に遅いのか、その真相を明らかにしていきたいと思います。

ネクストモバイルの契約を検討されている方や、モバイルルーターを何にしようか迷っている方はぜひ参考にしてみてください! 

ネクストモバイルの特徴

まずはじめに、ネクストモバイルの特徴について解説していきます。

ネクストモバイルの特徴は以下のようなものが挙げられます。

  • 通信可能エリアが広い
  • 月額料金が格安
  • 解約手数料が高額

それではそれぞれ具体的に以下で解説していきます。

通信可能エリアが広い

ネクストモバイルの最大の魅力は、通信可能エリアの広さになります。

ネクストモバイルは、ポケットWiFiの中で有名なWiMAXと違って、ソフトバンク回線を利用したモバイルルーターになります。ソフトバンク回線は、実人口カバー率が99%を超えており、au,docomoとほぼ同様です。

つまり、ネクストモバイルの電波は、au,SoftBank,docomoと同じ程度広い範囲で利用可能ということです!

どんな場所でも安心して利用できるので、田舎や山間部にお住みの方でもおすすめできるポケットWiFiになります。

月額料金が格安

月間データ容量月額料金
20Gプラン2,760円
30GBプラン3,490円
50GBプラン4,880円

上の表をみていただけるとわかる通り、ネクストモバイルのポケットWiFiには、20GB・30GB・50GBのプランがありますが、私がおすすめする月間データ容量は20GBプランです。

「50GBまであるけど、20GBで本当に大丈夫なの?」と心配する方もいらっしゃると思います。
しかし、20GBというのは、動画を40時間視聴するとやっと超えるとような容量ですので、20GBで通信制限がかかってしまう方はほとんどいらっしゃいません。

20GBプランだと業界最安値の2,760円で契約することができるので、非常にお得です。

もし20GBを1ヶ月利用してみて、足りないなと感じたら30GBに変更することも可能ですので、まずは一番格安の20GBプランを契約することをおすすめします。

解約手数料が高額

ネクストモバイルを解約する時に、高額な解約手数料がかかってしまう場合があるので注意しなけばいけません。

契約から8日以内の解約であれば、解約手数料は一切発生しませんが、お試し期間にするには短いです。

ネクストモバイルを契約してから8日以降の解約を申し込んだ時に発生する解約手数料は以下のとおりです。

  • 0ヶ月目~12ヶ月目:19,000円
  • 13ヶ月目~24ヶ月目:14,000円
  • 25ヶ月目(契約更新月):0円
  • 26ヶ月以降:9,500円

基本的に、他会社が提供しているポケットWiFiの解約の際にも同じような金額の解約手数料が発生してくるので、注意が必要です。

ネクストモバイルはどんな人におすすめ?

以上でネクストモバイルの特徴について詳しく解説してきました。
ここからは、どんな方におすすめすることができるのかを解説していきます。

ネクストモバイルをおすすめすることができるのは、以下のような人です。

  • 外でもWiFiを利用したい
  • 格安のポケットWiFiを探している
  • 通信制限にかからず、安定してWiFiを利用したい
  • 長時間利用したい

それでは具体的に以下で説明していきます。

外でもWiFiを利用したい

ネクストモバイルの特徴でも解説した通り、ネクストモバイルは外に持ち運びをすることができます。そして、実人口カバー率99%のソフトバンクの回線を利用しているため、通信可能エリアも非常に広いです。

そのため、よく外でWiFiを利用する方はぜひネクストモバイルのポケットWiFiの契約を検討してみましょう。

格安のポケットWiFiを探している

ネクストモバイルのポケットWiFiの20GBプランは2,760円と、他の会社が提供しているポケットWiFiと比べても最安値となっています。

通信速度にも問題はありませんが、高速通信というわけでもありませんので、通信速度を気にしない方にはぴったりのポケットWiFiと言えます。

その上、ソフトバンクのポケットWiFiのように別途で端末代金も支払う必要がないので、値段重視で契約を考えている方はネクストモバイル一択で間違いないでしょう。

通信制限にかからず、安定してWiFiを利用したい

前述したとおり、ネクストモバイルには20GB・30GB・50GBのプランがあります。一番月間データ容量が少ない20GBであっても、動画を40時間視聴するとやっと超えるとような容量ですので、20GBで通信制限がかかってしまう方はほとんどいらっしゃいません。

「データ無制限じゃないと通信制限がきちゃうし…」と考えている方は、実際に現在ご自身が利用しているデータ通信量を調べてみることをおすすめします。

そして、他会社が提供しているデータ通信無制限のポケットWiFiにある「3日で10GB利用すると、通信制限にかかる」というものが、ネクストモバイルには唯一存在しません。また、月間データ利用料もひと目で確認することができるので、「知らない間に容量を使い切ってしまった…」ということが起こらないので、非常に便利ですよね。

長時間利用したい

ネクストモバイルはとてもバッテリーが長持ちします。

具体的な利用可能時間は以下のようになっています。

  • ネクストモバイル:約20時間
  • WiMAX:約8時間

WiMAXと比較してみると、2倍以上もバッテリーの持ちがいいので、長時間利用したい方には非常におすすめできるポケットWiFiになっています。

ネクストモバイルの通信速度は本当に遅い?

ネクストモバイルの口コミで通信速度が遅いというものを見かけますが、その真相を明らかにしていきます。

それではなぜ、ネクストモバイルの通信速度は遅いと言われるのでしょうか。

その原因は最大通信速度になります。ネクストモバイルの最大通信速度は他のポケットWiFiと比較すると、1/3程度まで劣っています。

しかし、最大通信速度とは、首都圏で最高の環境が整った時の通信速度になります。つまり、「理論上ではこの通信速度を出すことは可能」という速度です。

首都圏であっても、鉄筋コンクリートのアパートの中では最大通信速度が出ることはありませんし、田舎の場合、電波に繋がらないということもあります。

そのため、重視すべきポイントは最大通信速度ではなく「実測値」になります。実測値を見てみると、平均20~30Mbps程度という速さで、動画はサクサク快適に見れますし、ネットサーフィンも問題なく可能です。

つまり、ネクストモバイルの通信は問題なく利用できます。しかし、ネットワーク回線が混雑していると通信速度が遅くなってしまうことがあるので、そんな時にどう対処したら良いかを以下で解説していきます。

ネクストモバイルの通信速度が遅い時の対処法4選

前述しましたが、ここからはネクストモバイルの通信速度が回線の混雑によって通信速度が低下してしまう場合の対処法を詳しく解説していきます。

これをしっかりと押さえておくことで、ネクストモバイルの通信速度で悩むことはなくなるでしょう。

事前にお伝えしておくと、ネクストモバイルの通信速度が遅い時は以下の4つを試しましょう。

  • 窓側にルーターを置く
  • WiFiを5GHzに変更する
  • USBケーブルを利用する
  • クレードルを利用する

それでは具体的に以下で解説していきます。

対処法1:窓側にルーターを置く

回線が繋がりにくい時は、窓側にモバイルルーターを置くと改善する可能性があります。

家の壁が鉄筋コンクリートだったり、分厚かったりすると、家の中に電波が入りにくくなり、回線が繋がりにくくなる場合があります。

これを知らずに、回線が繋がらないからといって解約してしまい、解約手数料を払うのは勿体無いので、しっかりと押さえておきましょう。

対処法2:WiFiを5GHzに変更する

WiFiの周波数帯は2.4GHzと5GHzの2種類存在します。

2.4GHzの周波数帯は主に家電に使われており、多くのポケットWiFiも初期設定では2.4GHzに設定されています。そのため、回線が混雑しやすくなり、電波が繋がりにくくなってしまうことがあります。

この問題は、ネクストモバイルのポケットWiFiの設定から5GHzに変更することで解決します。その手順はたったの3つで、以下のようになります。

  1. ブラウザのURL欄に「192.168.100.1」と入力し、管理画面にログインする
  2. プライマリ無線LAN設定をクリックする
  3. 5GHz(W56)を選択する

この手順で注意しなければいけないことは、5GHzには「W52/W53/W56」の3種類あり、W52/W53の2種類は外で利用できない周波数帯になっているので、W56を選択するようにしましょう。

対処法3:USBケーブルを利用する

自宅でネクストモバイルを利用する際に、基本的には無線でWiFiを各端末に接続して利用します。しかし、利用端末がパソコンであれば、USBケーブルを接続し、有線にして利用することができます。

USBケーブルをパソコンに直接接続することで通信が安定し、速度も断然速くなるのでぜひお試しください。

対処法4:クレードルを利用する

「クレードル」とは、ルーターを充電する際に使う台のことです。このクレードルには拡張アンテナが内臓しているものがあり、それを利用するだけで簡単に電波を拾いやすくしてくれます

ネクストモバイルではクレードルを購入することができませんが、ネクストモバイルの端末であるFS030W専用のクレードルはAmazonで購入することができるので、回線が繋がりにくい方はぜひ購入してみましょう。

【ネクストモバイルvsWiMAX】どっちを選ぶ?

一番有名なポケットWiFiはWiMAXで、評判もいいですよね。ネクストモバイルとどのような差があり、どっちの方がお得なのでしょうか。

以下の比較表でみていきましょう。

ルーター月間データ容量月額料金通信可能エリア通信速度(実測値)
ネクストモバイル20GB/30GB/50GB2,760円/3,490円/4,880円田舎や山間部でも可能平均20~30Mbps
WiMAX無制限1~2ヶ月:3,609円
3~24ヶ月:4,263円
主要都市で可能平均30~40Mbps

上の比較表をみていただけけるとわかるとおり、ネクストモバイルの20GBは非常にお得になっています。

2つのポケットWiFiを2年間(24ヶ月)利用し続けると、

  • ネクストモバイル;66,240円
  • WiMAX:101,009円

となり、約35,000円もの差が生まれます。

その上、通信可能エリアが非常に広いので、主要都市以外でも問題なくWiFiが利用できます。田舎や山間部にお住いの方は、ぜひネクストモバイルの契約を検討することをおすすめします。

通信速度に関しては、よく最大通信速度をみてネクストモバイルの通信速度は遅いと判断してしまい、WiMAXと契約してしまう方がいらっしゃいます。しかし、実測値をみてみるとネクストモバイルが多少劣ってはいるものの、ほとんど変わらない通信速度で利用できるので、問題ないと言えます。

そのため、ネクストモバイルは非常にコストパフォーマンスが優れていると言えます。

データ通信量を無制限にこだわらない方でない限り、ネクストモバイルの契約をすることをおすすめします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、ネクストモバイルの特徴を解説し、その上でどんな人におすすめなのか理由を含めて紹介しました。おさらいをすると、ネクストモバイルは以下のような人におすすめです。

  • 外でもWiFiを利用したい
  • 格安のポケットWiFiを探している
  • 通信制限にかからず、安定してWiFiを利用したい
  • 長時間利用したい

また、ネクストモバイルの通信速度が遅いというのは、「最大速度の遅さであり、実測値は問題ない」という結果になり、ネクストモバイルの通信速度が遅いという評判についての真相を明らかにしてきました。

ネクストモバイルはWiMAXと比べても非常にコストパフォーマンスが優れているので、データ通信量を無制限にこだわらない方でない限り、ネクストモバイルの契約をすることをおすすめします。

自分にぴったりのポケットWiFiを探すなら、ポケットWiFiが安い!最安値ランキングをご覧ください。

-損しない情報

Copyright© WiMAXの最安値や安いポケットWiFを比較 | ワイラボ.com , 2019 All Rights Reserved.