損しない情報

ポケットWiFiを無制限で使おう!失敗しない選び方&人気の秘密と落とし穴

更新日:

ポケットWiFi 無制限 選び方

外出先でもWiFiに接続できるポケットWiFi。いろんな企業がさまざまな料金・サービスを展開しているので、私たちは選び放題ですよね。

スマホやタブレットを使っていて、毎月月末になると不安が増すのが「通信制限」。今ご覧になっているこのページも、制限がかかるとなかなか表示されず強いストレスを感じてしまいます。

通信制限はポケットWiFiにもあります。でも、データ容量を気にせずたっぷり使いたいなら「無制限」で使うことが可能!

ここでは、

データ容量が無制限で使えるポケットWiFiはどれ?

その中でも安い料金で使えるのはどれ?

どんな選び方をすれば失敗しないの?

と気になるあなたへ無制限の注意点や選んでほしいお得なポケットWiFiをご紹介。この記事を読めば、きっとあなたにぴったりのポケットWiFiがみつかります。

ポケットWiFiの無制限が選ばれる理由

データ容量が制限なしで使える魅力を今一度チェックしてみましょう!あなたの日常生活、「無制限にしてよかった」と実感できることがたくさんあります。

どこでも趣味・仕事に没頭できる

hobby  

WiFiが無制限で使えると、容量を気にしなくても良い分、趣味や仕事のことだけを考えられます。また、ポケットWiFiなら外出先でもWiFiに接続可能!

  • 音楽・動画視聴
  • SNS
  • ゲーム
  • マンガ

などが、通信エリア内ならどこにいても夢中で楽しめます。たとえば、待ち合わせ時間までの暇つぶしや外出先でのSNS更新に大変便利!また、オンラインゲームやSNSが好きな時間できるので、そのなかで繋がった人との親睦も思いっきり深められます。

ネットでじっくり調べもの・買い物ができる

shopping  

わからないことがあれば自分で調べて解決しよう!といわれている時代・・・。私たちのまわりで起きる疑問のほとんどは、インターネット上で解決できます。でも、調べもの中に通信制限が不安だとページを開くことに躊躇してしまいますよね。

結果、疑問が解決じまいでなんだかモヤモヤ。無制限なら、いろいろなサイトを見てまわり、正しい情報や知識が得られます。

また、Amazonや楽天市場などの通販サイトでは、制限があるとおすすめなどで表示されたものだけを選びがち。でも、無制限なら欲しい商品をよく確かめながら選べます。たとえば、「水」がほしいときに「ショップ」「料金」「送料」「容量」「産地」などをじっくり比較できるので、1番良いものがGETできるんです。

BGMが流し放題

BGM

仕事や趣味の作業中、自宅でゆっくりくつろぐ時間、入浴中、好きな音楽を聞くと癒やされたりテンションが上がったりしますよね。

無制限のポケットWiFiなら、移動中や外出先のカフェなどでも音楽ツールでBGM流し放題!作業の効率が上がったり緊張がほぐれたりと、良い効果が期待できます。

スマホのナビ機能でどこでも行きたい場所へ

Navi  

出張や旅行など、目的地がわからないときに利用するナビ機能。車では、データ容量を消費しないカーナビを使うのが一般的ですが、最新の情報&最短の道順でたどり着くにはスマホのMap( GoogleMapなど)が便利ですよね。

Mapのデータ通信量は少ないといわれていますが、それでも制限があるとなんだか不安。でも、無制限のポケットWiFiがあればWiFiに接続して気がねなく目的地を検索できます。

家族・仲間で安心してシェアできる

share  

あなたの家族や友人とWiFiをシェアするなら、無制限が断然安心!スマホ・タブレットなどの同時使いにもおすすめです。

ポケットWiFiは、複数台のスマホやタブレットが同時接続可能。機種によって差がありますが、台数は10台ほどでもOKです。

通信速度は若干落ちますが、それよりも心配なのはデータ通信量。たとえば、2人同じペースでスマホを使うと、データ消費量は2倍に。速度制限まで2倍のスピードで近づきます。

通信量が無制限なら、複数台同時に接続してもみんな快適に!一緒にオンラインゲームが好きなだけ楽しめちゃいます。

無制限のメリット

・どこでも趣味・仕事に没頭できる
・ネットでじっくり調べもの・買い物ができる
・BGM流し放題
・スマホのナビ機能でどこでも行きたい場所へ
・家族・仲間で安心してシェアできる

注意!ポケットWiFi無制限の落とし穴

「いつでもどこでも好きなだけWiFiが使える!」

こんなに嬉しいことってありませんよね。でも、「無制限」の言葉だけをうのみにして契約してしまうと失敗するおそれがあります。

短期間で制限ありの可能性

ポケットWiFiの提供会社である大手キャリアのドコモ・ソフトバンク・auや、UQ WiMAX・Y!mobile。各社で、通信制限の条件が設定されています。

注意点は、1ヶ月間の通信量は無制限のところでも短期間(3日で10GB以上)の通信制限があること。制限時の通信速度は1Mbpsです。

といっても、動画視聴(標準画質)が問題なくできるほどのスピードは確保されており、期間も翌日のネットワーク混雑時間帯(18時ごろ〜翌2時ごろ)の最大6時間み。月間の通信制限時は速度が128Kbpsまで落ち込むので、それと比べると大幅に制限がゆるいといえます。

3日で10GBを消費する目安量は以下を参考にしてください。

内容データ量10GB
ホームページ

ページ数

約300KB約33,333回
テキストメール
(300文字)
約15KB約666,666回
テキストメール(300文字)
+写真1枚
約1MB約10,000通
YouTube
(標準画質「360P、5分間」)
約20GB 約500回
(約41時間)
 Google Map
(東京都を表示した状態から6回ズームイン)
 約3MB約3,333回

高額料金や使い勝手が悪い可能性

通信制限に直接関わる部分のほか、無制限のポケットWiFiを利用した人からは、

  • 料金がお得なキャンペーンの対象外だった
  • 回線が未対応エリアだった
  • 常に通信速度が遅いだった

などの声も耳にします。各社によって月額料金やサービスにバラつきがあるので、単に「無制限」につられて契約するのはNG!料金の計算や比較などしっかりと事前にチェックしておけば、安心して無制限のポケットWiFiが使えます。

無制限の注意点

・短期間で制限ありの可能性
・高額料金や使い勝手が悪い可能性

そもそもポケットWiFiってなに?

what

ポケットWiFiとは、簡単にいうと「ポケットに入れて持ち運べるWiFi機器」のこと。スマホ・タブレット・ノートパソコン・ゲーム機などが、どこにいてもWiFiにつなげて楽しめます。

※ポケットWiFiには「Y!mobile(ワイモバイル)の登録商標」という意味も存在しますが、当サイトでは一般的に使われている上記の意味を表します。

工事不要ですぐにWiFi接続

ポケットWiFiの接続は、端末の設定をするだけなので簡単!光回線などの固定回線はインターネットが開通するまでに回線工事が必要なので、WiFiが使えるようになるまで3〜4週間待つ必要があります。

「今すぐにWiFiを使いたい」

「進学・単身赴任の引っ越し先で数年間だけ使いたい」

そんな人にポケットWiFiがぴったり!端末自体も、契約後即日発送のプロバイダがあるのですぐに入手できますよ。

外出先でWiFiが使える

通勤・通学・旅行・出張・ドライブなど、ポケットWiFiがあればいつでもどこでもWiFiに接続できます。

たとえば、

  • 電車や飛行機で移動しながらパソコンで資料を作成するとき
  • 通勤・通学・ドライブ中にスマホで音楽を聴きたいとき
  • 旅行先の観光施設で長時間滞在するとき

など。場所によっては無料WiFiサービスが提供されていますが、セキュリティーが甘かったり速度が遅かったりなどしてトラブル発生の不安があります。でも、自分だけのポケットWiFiなら安全&快適!データ通信量が無制限なら、さらに安心です。

また、ポケットWiFiは海外でも使えるのがうれしいポイント。慣れていない土地でWiFiスポットを探す手間が省けるのでとても便利です。ホテルのWiFiサービスは高額なのだとか。海外の回線を使わないので、後日スマホ会社からの高額請求も心配ありません。

固定回線(光回線など)に比べて料金が安い

ポケットWiFiの月額料金は、相場で2,000〜4,000円ほど。一方、固定回線は6,000円以上にもなり、月々の支払額に大きな差があります。

家でも外出先でも問題なくWiFiに接続できて、さらに料金も安いなんて素敵ですよね!各プロバイダでキャンペーン(キャッシュバックや月額料金割引など)も実施しているので、上手に選べばとてもお得にWiFiが使えます。

ポケットWiFiのメリット

・工事不要ですぐにWiFi接続
・外出先でWiFiが使える
・固定回線に比べて料金が安い

関連:安いポケットWiFi最安値ランキング!格安の月額料金は?

ポケットWiFiの速度制限がかかったときの対策は?

速度制限がかかると、Webページの表示が遅かったり動画が止まったり。アプリのダウンロードも遅いので、何か新しいサービスを使いはじめるときも時間がかかります。

ポケットWiFiの通信は、一旦制限されると月初の解除日まで待つしかありません。スマホやタブレットの使用を我慢しないといけないんです。

では、解除まで待てない!というときは?

いくつか対策方法を紹介しますが、WiFiを接続するまでが面倒&費用がかかるということを覚えておいてください。

無料WiFiスポットを利用する

コンビニ・カフェ・公共施設などにある無料WiFiスポットを利用する方法。接続できる時間が決められていたりフィッシング詐欺にあう危険があったりと、作業をするにはとても不便です。WiFiスポットを探して足を運んで、パスワードを調べて入力・・・。という手間も面倒!交通費やカフェの飲食代もかかります。

データ容量の追加購入

データ容量を容量単位で購入する方法。ポケットWiFiの契約先によってはデータ容量が買えないところもありますが、スマホ・タブレットの契約先からは「データチャージ」などで購入できる可能性があります。

たとえばこちら。

価格(税抜)容量有効期限
au550円
1,000円
0.5GB
1GB
チャージ〜62日間
 docomo2,500円2GB購入月〜翌月末
SoftBank550円
1,000円
0.5GB
1GB
購入月〜翌月末
(プランにより異なる)
UQ mobile200円
500円
100MB
500MB
購入日〜90日間
BIGLOBE モバイル300円100MBなし
Y!mobile500円500MB購入日〜月末

どのプロバイダも、だいたい1GBあたり1,000円(税抜)が目安です。1GBの目安は、YouTubeの動画480p(中画質)で約120分。2時間の動画視聴で1,000円ほど消費する計算なので、高額に感じる人も多いのではないでしょうか。

データ購入の申し込みは、制限後のたびに手動。もしくは、自動的に追加できるオプション契約も設定できます。

料金プランを変更する

ポケットWiFiを提供するUQ WiMAX(&提携プロバイダ)には料金プランが2つあり、ギガ放題プランへ変更することで月間のデータ通信量を無制限にできます。

各比較内容はこちら。

WiMAX通常プランプラン名WiMAXギガ放題プラン
月額 3,696円料金月額 4,380円
WiMAX 使い放題WiMAX通信制限WiMAX 使い放題
WiMAX2+ 月間7GBまでWiMAX2+通信制限WiMAX2+ 月間約20GB~
au4GLTE 月間7GBまでau4GLTE通信制限au4GLTE 月間7GBまで
下り最大速度220Mbps下り最大速度下り最大速度220Mbps
auスマートバリューで最大1,000割引割引auスマートバリューで最大1,000割引

料金は通常プランが安いですが、月間の通信制限が難点。一方、ギガ放題プランは無制限でWiFiが使用できるため、WiMAXの利用者の9割近くが後者を選択しています。

制限時の対策

・無料WiFiスポットへ行く(セキュリティー・速度の心配あり)
・データ容量を追加で購入する(LTE回線、高額)
・料金プランを無制限に変更する

無制限のポケットWiFiを選ぶコツ

Selection tips  

現在、無制限のポケットWiFiが使えるのは、以下の4社のみ。

  • UQ WiMAX
  • au
  • Y!mobile
  • どんなときもWiFi

それぞれ、料金・通信速度・通信エリアなどがちがっており、実施しているキャンペーンやサービス等もバラバラ。使い始めてから後悔しないためにも、選び方のポイントをおさえて快適&お得に契約をしましょう!

速度制限の条件をくまなくチェック

契約前に、いろんな条件を確かめておくと安心ですよね。特に、「※」「赤文字」で表示されている小さな文章は注目して見てみてください。

速度制限については、

  • 月間・3日間で使えるデータ量
  • 無制限の料金プラン
  • 制限期間

これらをチェック!料金プランが限られていたり、直近3日間でかかる制限期間が少し違ったりします。

たとえば、「au  WiMAX2+ フラット for DATA EX」。無制限になるのは「ハイスピードモード」のみで、利用中に「ハイスピードプラスエリアモード(通信速度安定モード)」を使ってしまうと、月間7GBまでの通信制限の対象となります。

実質費用・月額料金の安さを比較する

契約から解約まで、実質どれくらいの費用がかかるかをチェック!各社によって初期費用や月額料金がちがっており、「お金」に関係するキャンペーン内容にもそれぞれ特長があります。

メモ

登録料+初月料金+その他費用+月額料金×契約月数+端末代−特典(キャッシュバック、割引)

料金が安いといわれているのは、UQコミュニケーションズ株式会社が運営している「WiMAX」。「GMO とくとくBB」「Broad WiMAX」などさまざまなプロバイダ(販売代理店)へ回線を提供しています。

WiMAXの契約は、プロバイダ経由がベスト!通信速度・通信容量・エリアは変わらず、主な違いは料金とキャンペーン内容。しっかり比較すれば、もっともお得な料金でWiFiが使えますよ。

関連:WiMAXを比較!おすすめプロバイダのプランと機種

キャンペーンは条件を満たせるものを

各社が実施しているキャンペーンには、いろんな種類があります。

たとえば、

  • キャッシュバック(現金・ギフト券)
  • 月額料金割引
  • 端末代金無料
  • 機種変更無料

など。それぞれ適用条件があるので、かならずチェックするのがおすすめです。

キャッシュバックの受け取りは契約1年継続が条件だったり、月額料金割引は購入した端末によって金額に差があったり。実際に特典が受け取れていない人も多いため、確実にお得になるものを選びましょう。

関連:WiMAXのキャンペーンで損をしない!現金・割引等を確実に受け取る方法

モバイルルーター(機種)は最新が使えるところを

WiFiに接続する端末は、モバイルルーター(機種)。毎年のように新しいものが発売されており、バッテリー容量や最大通信速度など、性能もぐんとアップしています。

ポケットWiFiの最新機種は、2019年1月25日発売の「Speed Wi-Fi NEXT W06」。下りの最大速度がスピードアップし、Webページの閲覧がより一層しやすくなりました。こちらを扱うキャリアは、auとUQ WiMAX(&各プロバイダ)です。

おそらく、契約中も新しいハイスペックな機種が発売されると思います。より快適にポケットWiFiを使うなら、「機種変更無料」の特典で気軽に変えられるキャリアがおすすめです。

解約する可能性も考えて

ポケットWiFiを解約するときは、契約解除料が発生します。また、2年や3年の契約期間中に解約するときは契約違約金が発生。どちらも、約10,000円以上かかる可能性が高いのでそなえておくと安心です。

解約の理由は、以下のようなものが多く見られます。

  • WiFiに接続しづらい
  • 思っていたより遅い
  • 固定回線にしたい
  • ほかのキャリアに乗り換えたい

ポケットWiFiは自宅のほかにもいろんな場所で使うので、実際に接続してみないと速度や安定性がわかりづらいもの。通信エリアや端末のスペックは日々進歩していますが、「つながりにくいのを今すぐどうにかしたい」と感じたら解約です。

また、オンラインゲームなどを長時間する人はポケットWiFiじゃデータ量が足りず、固定回線を使ったほうが格安になるケースもあります。

違約金を無料にしたいなら、契約更新月(契約満了後の更新月)に解約手続きをするのが基本です。それでも待てないなら、キャッシュバックや乗り換えキャンペーンを実施しているところをチョイス!発生した違約金を他社が負担してくれます。

ポケットWiFiの選び方

・契約・速度制限の条件をくまなくチェック
・実質費用・月額料金の安さを比較する
・キャンペーンは条件を満たせるものを
・機種は最新機種がベスト
・途中で解約する可能性も考えて

今はこれ!ポケットWiFiが無制限で使えるプロバイダBEST3

当サイトおすすめのプロバイダを紹介します。いずれも大手プロバイダで、キャンペーン内容も充実。無制限の料金プランは「ギガ放題プラン」です。

▼料金など詳しくはこちらで紹介しているので参考にしてくださいね。

ポケットWiFiおすすめキャンペーンは?無制限プロバイダを契約!

GMO とくとくBB WiMAX2+

GMOとくとくBB WiMAX2+ 安い 月額料金割引 キャンペーン

高額のキャンペーンにより、1〜2ヶ月目は2,170円、2〜36ヶ月目は3,480円で利用できるポケットWiFi。WiMAXの中でもっとも安く、回線の提供元「UQ WiMAX」と比べて2年間で約30,000円もの差があります。

また、GMO とくとくBB WiMAX 2+の魅力は、初期契約解除制度の期間が唯一「20日間」もあること。他社は8日間が多いのですが、20日間もあれば、行く先々でじっくりとポケットWiFiが試せます。

▼最安値WiMAX▼
3年間ずっと安いGMOとくとくBB!

即日発送&最新のWiMAXが使える!

Broad WiMAX

broadwimaxメイン画像2

キャンペーンにより、1〜2ヶ月目は2,726円、3〜24ヶ月目は3,411円、25ヶ月目以降は4,011円。解約するまでずっと、通常月額より安くポケットWiFiが使えます。

Broad WiMAXは、利用開始までの期間がどのプロバイダより早いのが魅力。最短即日で端末ができあがるので、東京や埼玉にお住いの方であれば受取センターへ直接行ってすぐに使い始められます。

▼Broad WiMAXの詳細はコチラ▼
WiMAX使い放題2,726円!即日発送可能 Broad WiMAX

BIGLOBE WiMAX2+

BIGLOBE WiMAX キャンペーン

月額料金割引もしくは高額キャッシュバックの2種類のキャンペーンが選択可能!また、UQ mobileでの同一名義があればさらに毎月300円安くなります。契約から24ヶ月以内に解約すると、端末代の残債分が請求されるので注意。

▼BIGLOBE WiMAXの詳細はコチラ▼
BIGLOBE WiMAX 2+ キャンペーン

無制限のポケットWiFiでいろんな場所へ行こう!

通信制限の目的はネットワークの混雑回避。とはいえ、やはり自由にインターネットを楽しむなら通信制限の不安は抱えておきたくないですよね。

無制限のポケットWiFiは、制限ありと比べると便利すぎて手放せなくなるかも?各社で料金やサービスが違うので、今回紹介した内容をもとにしっかりと吟味して選んでくださいね^^

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+
ギガ放題プラン
月額料金
3,480円
キャンペーン初月~2か月目
月額2,170円
2年間トータル費用79,590円
申し込み可能
WiMAXルーター
W06(最新)、WX05、
HOME 01(最新)L02

GMOとくとくBB WiMAX 2+は他社プロバイダと比較にならない最安値を実現!月額料金が安く、最初の2か月2,170円で以降3年は月額3,480円!さらに最新のWiMAXルーター(WX05)が契約可能!初期契約解除制度も20日間で安心して契約でき、ワイラボ.comイチオシのプロバイダとなっています。

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★★
口コミ評判
★★★★★
選べる機種
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

Broad WiMAX

最安値 Broad WiMAX
ギガ放題プラン
月額料金
3,411円
キャンペーン初期費用
18,857円無料
2年間トータル費用79,809円
申し込み可能
WiMAXルーター
W06(最新)、WX05、
HOME 01(最新)L02

3年契約で契約するならBroad WiMAXが一番安い!2年以上利用すれば機種変更代無料月額料金が300円割引!発送の早さは他社WiMAXと比較して圧倒的に早い口座振替で契約ができる数少ないプロバイダでクレジットカードを持っていない方にもおすすめです。

月額料金
★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★
 選べる機種
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★★

カシモWiMAX

ギガ放題プラン
月額料金
3,580円
キャンペーン1~2か月目
月額1,380円
2年間トータル費用81,520円
申し込み可能
WiMAXルーター
W06(最新)、WX05、
HOME 01(最新)L02

カシモWiMAXは最初の2か月間1,380円と安い月額料金で利用できます。不要なオプションも一切加入する必要がなく、最新のモバイルルーター「W06」も利用することができるのでおすすめ!

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★★
 選べるルーター
★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

-損しない情報
-,

Copyright© WiMAXの最安値や安いポケットWiFを比較 | ワイラボ.com , 2019 All Rights Reserved.