損しない情報

【得の極みキャンペーン】GMOとくとくBB WiMAX2+口コミ・評判

更新日:

とくとくBB最安WiMAX

【2018年11月14日最新!】GMOとくとくBBWiMAX 2+の得の極みキャンペーン追加!

外出先でも高速インターネットを楽しむことができ、データ量の制限もないWiMAX。
その便利さからますます契約者数が伸び、現在では2,000万回線以上のユーザーが契約しています。

その中でも最近、「安いWiMAX」として有名になってきているのが【GMOとくとくBBのWiMAX2+

安い安いって聞きますけど、実際にどういったところが安いのか?キャンペーンをしているだけなのか?
何かキャッシュバックが付いているから安く感じるだけなのか?

WiMAXを調べているうちにだんだん気になったので、今回は【GMOとくとくBBのWiMAX2+】の価格や特典に関して調べてみました。
GMOとくとくBBのWiMAX2+とほかのプロバイダを比較してどれだけ安いのかご覧になりたい方は、ランキング形式でまとめたページがございますのでご参考ください。

GMOとくとくBBWiMAX2+のキャンペーン内容

それではGMOとくとくBBのWiMAX2+のキャンペーン内容を見ていきますが、実はGMOとくとくBBのWiMAX2+のプランには3種類のプランがあります。

  • 得の極みキャンペーン(おすすめ
  • 月額料金割引キャンペーン
  • 最大42,000円キャッシュバックキャンペーン

他のプロバイダは大体1つのキャンペーンしかないのですが、GMOとくとくBBのWiMAX2+にはこの3種類のキャンペーンがあります。

得の極みキャンペーンがおすすめ

3種類もキャンペーンがありますが、一番安く使えるキャンペーンは新しく発表された「得の極みキャンペーン」です。
月額800円から利用できる破格のキャンペーンです。
最新のWiMAX端末も利用することができ、初期費用をグーンと抑えることができます。
最新の端末を安く使いたい学生や新社会人の方におすすめなのが、GMO とくとくBB WiMAX 2+の「得の極みキャンペーン」です。

▼とくとくBB得の極み公式サイト▼
【得の極み】WiMAX2+が月額800円~!


月初めの契約が一番お得♪

GMOとくとくBBのWiMAX2+の他キャンペーンはこちらです。

▼月額料金割引キャンペーン▼
GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,170円(税抜)~!


GMOとくとくBBのWiMAX2+のキャンペーン比較表

わかりやすいようにこの3つのキャンペーンを比較した表をご覧ください。

★おすすめ★
得の極み

キャンペーン
月額料金 1~2か月目:800円
3~24か月目:3,344円
25か月以降目:4,263円
キャンペーン 月額料金割引
2年総額 78,968円
(初期費用込み)
使えるデータ容量 使い放題
(3日間で10GBを超過すると翌日18~26時まで1Mbps程度に制限)
提供端末 WX04、W04、WX03、Speed Wi-Fi HOME L01s
端末代金 0円
契約事務手数料 3,000円
支払い方法 クレジットカード
au
スマートバリュー
mine
〇適用可
auスマホの月額料金から最大1,000円割引
LTEオプション(1,005円/月)が無料
プロバイダ GMOインターネット
月額料金割引
キャンペーン
キャッシュバック
キャンペーン
月額料金 1~2か月目:2,170円
3~24か月目:3,344円
25か月以降目:4,263円
1~2か月目:3,609円
3~24か月目:4,263円
25か月以降目:4,263円
キャンペーン 月額料金割引 選ぶ機種によって現金キャッシュバック!!
<Speed Wi-Fi NEXT WX05>☆NEW☆
LTEオプション無料(3年)プラン:41,000円
[クレードル付]:37,500円
<Speed Wi-Fi NEXT W05>
2年プラン:34,050円
[クレードル付]:29,000円
LTEオプション無料(3年)プラン:42,000円
[クレードル付]:38,500円
<Speed Wi-Fi NEXT W04>
2年プラン:34,050円
<Speed Wi-Fi NEXT WX04>
LTEオプション無料(3年)プラン
[クレードル付]:41,000円
<Speed Wi-Fi HOME L01s>
2年プラン:31,500円
LTEオプション無料(3年)プラン:38,000円
2年総額 77,908 101,004
使えるデータ容量 使い放題
(3日間で10GBを超過すると翌日18~26時まで1Mbps程度に制限)
提供端末 WX04、W04、WX03、Speed Wi-Fi HOME L01s
端末代金 0円
契約事務手数料 3,000円
支払い方法 クレジットカード
au
スマートバリュー
mine
〇適用可
auスマホの月額料金から最大1,000円割引
LTEオプション(1,005円/月)が無料
プロバイダ GMOインターネット

こちらの比較表を見てみるとわかりますが、GMOとくとくBBは月額料金割引キャンペーンとキャッシュバックキャンペーンの2種類が存在します。
「得の極み」キャンペーンは、最初の2か月が月額料金割引キャンペーンよりさらに安くなっています。
3カ月目以降の料金は、「得の極み」キャンペーンも月額料金割引キャンペーンも全く同じです。
ここからは、月額料金割引キャンペーンとキャッシュバックキャンペーンの解説をしていきますので、どちらのプランにするか検討しましょう。

月額料金割引キャンペーン

通常の月額料金は4,263円となっているのですが、これはUQ WiMAXと比較すると117円安い金額となっています。
117円というとほとんど変わらないですよね。
24ヶ月(2年間)使用すると仮定すると初期費用合わせて105,312円の費用が掛かってしまいます。

そこで、とくとくBBのWiMAX2+は最初の2か月が1,673円、24か月目まで毎月910円の値引きが付いているんです。
つまり、2年間で計算すると1,673円×2か月+910円×22か月で23,366円もお得になります。
割引された月額料金は他のプロバイダと比較しても圧倒的に安く、WiMAXの大元であるUQ WiMAXと比較するとかなり安いことがわかります。

GMOとくとくBB UQ WiMAX
月額料金 4,263円 4,380円
初期費用 3,000円
2年総額 102,312円 110,248円
キャッシュバック なし ⊿10,000円
割引総額 ⊿23,366円 なし
合計 78,748 100,248

UQ WiMAXと比較すると約20,000円も安くなっていることがわかります。
UQ WiMAXは10,000円のキャッシュバックキャンペーンも行っているのですが、それを含めてもとくとくBBが約20,000円も安くなっているのでいかに安いかがわかります。

2年間という期間で見ると長く感じてしまうのかもしれませんが、インターネット回線ってなかなか解約することもないので2年間は使いそうですよね。その期間、費用を安く抑えられるのは大きなメリットです。

そんなに安くて逆に心配

GMOとくとくBBのWiMAX2+はこれだけ安いので、サービス内容が悪いのではないかと不安に感じる方もいるかもしれません。
安心してください。WiMAXのサービス内容はどのプロバイダも同じです。

WiMAX回線はUQ WiMAXのプロバイダであるUQ コミュニケーションズが、ほかのプロバイダに貸されているのです。
GMOとくとくBBのWiMAX2+を含め、ほかのプロバイダはそのWiMAX回線を借りて事業を行っているので、プロバイダによって速度が遅かったり、繋がりにくいということはないのです。

よって、WiMAXを申し込みする際は月額料金の安いプロバイダを申し込みして構いません。

またGMOとくとくBBWiMAX2+は、東証1部に上場しているGMOインターネット株式会社が運営しているプロバイダであり、信頼性は抜群です。
安い理由としては、WiMAXのプロバイダの中でも圧倒的シェアを誇っているため、月額料金を安くしても経営が成り立つためです。

▼とくとくBB得の極み公式サイト▼
【得の極み】WiMAX2+が月額800円~!


月初めの契約が一番お得♪

キャッシュバックキャンペーン

それでは続いて、キャッシュバックキャンペーンについて見ていきます。
なんと、GMOとくとくBBのWiMAX2+のキャッシュバックキャンペーンはほかのプロバイダよりも大盤振る舞いです。
キャッシュバックの金額が「最大32,000円」とかなりの高額キャッシュバックで、プロバイダの中でも一番の金額です。
月額料金割引キャンペーンほどではないものの、割引もついているのでキャッシュバックキャンペーンを選択したほうが実質的には安くなります。

月額料金割引キャンペーンとキャッシュバックキャンペーンを比較した表がこちらです。

月額料金割引
キャンペーン
キャッシュバック
キャンペーン
月額料金 4,263円 4,263円
初期費用 3,000円
2年総額 105,312円 105,312円
キャッシュバック なし ⊿42,000円
割引総額 ⊿23,366円 ⊿3,346円
合計 78,748 59,966

キャッシュバックキャンペーンでも最初の2か月は、1,673円の割引があります。
それよりも何と言っても「42,000円のキャッシュバックはデカい」ですね。
2年トータルで見ても、5万円を切ってしまいました。

先ほど「WiMAXは一番安いプロバイダにすべき!」とお伝えしたので、キャッシュバックキャンペーンを推したいところではあるのですが、このキャンペーンには大事な注意点があります。それは、

キャッシュバックを受け取ることができない可能性がある

ということです。
GMOとくとくBBのWiMAX2+のキャッシュバックを受け取るには大変な手順を踏まなければなりません。
キャッシュバック受け取り方法について注意点を公式サイトから抜粋しました。

キャッシュバック特典は、端末発送月を含む11ヶ月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールを送信し、ご返信があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込みます。基本メールアドレスはGMOとくとくBBへのご入会時にお作りいただくメールアドレスとなります。キャッシュバックのお受け取りに関してはキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールをご確認ください。また、振込時期までに以下に該当する場合、キャッシュバック特典は適用されません。
1.特典対象接続サービスの変更
2.特典対象接続サービスの解約
3.未納によるサービス一時停止または強制解約
4.ご指定口座確認のご案内メールの送信日より翌月の末日までにお受取口座のご連絡をいただけなかった場合、またはお受取口座情報に不備がある場合
5.その他GMOとくとくBBが対応困難と認めるものがあった場合

出典:GMOとくとくBB公式サイト「キャッシュバック特典について」

抜粋事項をわかりやすくまとめると、

  • キャッシュバックメールは端末が届いてから11か月目にしか届かない
  • メールが届くのはWiMAX契約時に作成したアドレスのみ
  • メールが届いて一か月以内に返信がなければキャッシュバックできない

となります。
キャッシュバックメールは、端末が届いてから11か月目に届くので、届いたことを忘れてしまいます。
また使い慣れたメールアドレスに届くのではなく、GMOとくとくBBのWiMAX契約時に作成したアドレスに届くので、使いもしないメールボックスを頻繁に確認しなければなりません。
そしてメールが届いて1か月以内に返信しなければ、どうあがいてもキャッシュバックされないのです。

このキャッシュバックキャンペーンの評判はあまり良いものではなく、SNSを見てもキャッシュバックを受け取れなかった人がたくさん嘆いています。

キャッシュバックキャンペーンを選択される方は、受け取れない可能性があるということを理解したうえで申し込みされたほうが良いでしょう。

▼キャッシュバックキャンペーンはコチラ▼
市場最安級の月額料金3,609円で使えて、高額キャッシュバック!


月額料金割引キャンペーンをおすすめ

ここまで月額料金割引キャンペーンとキャッシュバックキャンペーンの2つを比較していきましたが、ワイラボ.comとしては、「月額料金割引キャンペーン」をおすすめします。
もちろんキャッシュバックを確実に受け取る自信があるという方は、キャッシュバックキャンペーンを選んでも構いません。

しかしキャッシュバックを受け取ることができている方は、契約された方の約半数です。
そんな博打を打つよりも、確実に月額料金が割引されたほうが安心だと考えます。

筆者自身も月額料金割引キャンペーンを選択し、キャッシュバックが受け取れないという不安から解放されました。
何より、キャッシュバックを受け取るためにWiMAXを契約するというのは本末転倒です。
仕事で使ったり、SNSをしたり、動画やゲームを楽しみたいという目的でWiMAXを契約されるわけですから、安心してWiMAXを利用していただきたいと思います。

GMOとくとくBB WiMAX2+が選ばれる理由

GMOとくとくBBのWiMAX2+はキャンペーン以外にも、人気の理由があります。
大きく分けると3種類の特典が得られます。

  • 端末代0円で最新端末に機種変更可能
  • 端末代金無料
  • au スマートバリュー mineでさらに割引

このような特典を受けることが出来ます。それでは、一つずつご紹介していきましょう。

端末代0円で最新端末に機種変更可能

WiMAX 最新端末 機種変更

GMOとくとくBB WiMAX 2+であれば、端末代0円で最新端末に機種変更可能です!
GMOとくとくBB WiMAX 2+を20か月以上利用すれば、機種変更が可能です。
月額料金が安いので機種変更ができるのか不安だった方も、安心して申し込みすることができます。
契約更新月でなくても契約解除料は0円となっており、送料も無料なのでお得ですね!

端末代金無料

端末とは、WiMAXを利用する際に必要なWi-Fiモバイルルーターのことです。
名刺サイズとiPhoneよりも一回り小さい端末で、最大8台までパソコンやタブレット、ゲーム機などに接続することができます。

wx05 WiMAX モバイルルーター

WiMAXのエリア内ならどこでもインターネットに接続できて、最大8台まで接続できるとなると、それなりの費用が掛かるのではないかと不安になるかもしれません。
しかし、GMOとくとくBBのWiMAX2+なら端末代金が無料で利用することができます。
端末代金が無料になることで、約20,000円相当お得に利用することができます。

au スマートバリュー mineでさらに割引

さらに、auのスマホを使用している場合には「auスマートバリューmine」という割引が適用できるので、スマホ使用料が最大で1,000円/月割引されます。

auスマートバリューmine

とくとくBBのWiMAX2+を契約するだけでスマホ代金まで安くなるのはうれしいですよね。
WiMAXの利用料が安くなるわけではありませんが、実質的な出費が少なくなるのでかなり得します。

2年間使用したことを考えてみると、1,000円×24ヶ月で24,000円もお得に使うことができます。

とくとくBB自体の評判は良好

キャッシュバックキャンペーンの評判はあまり良くありませんでしたが、GMOとくとくBBのWiMAX2+自体の評判は良好です。
筆者自身1年前からとくとくBBを利用していますが、外出先でも動画視聴もでき、仕事でも重いファイルをやり取りすることができています。
快適にインターネットを楽しんでいるので、サービス自体は問題のないプロバイダとなっています。
実際にMOとくとくBBのWiMAX2+を利用されている方の評判を記載しましたので、参考にしてみてください。

2年間総額65,782円お得

では、最後にauユーザーがGMOとくとくBBのWiMAX2+を2年間利用した場合、総額いくら得をするのか見たいと思います。
ここでは「月額料金割引キャンペーン」を選択したとます。
受けることができる特典は、

  • 端末代金無料
  • 月額料金の割引
  • au スマートバリュー mine

であり、各割引の合計金額を計算してみると、

【20,000円+23,366円+22,416円】=65,782もお得に使用することができるんです。

毎月の割引金額は少ないように感じても、2年間で計算してみるとこれだけの金額になるんですね。6万円もお得になると嬉しいですよね。
何か新しい物を買う資金もできそうですね!

GMOとくとくBB WiMAX 2+の申し込み方法

それでは、GMOとくとくBB WiMAX2+はどのように申し込みしたらよいのでしょうか。
申し込み手順をお伝えしていきますので、参考にしてみてください。

WiMAXを申し込みする前にエリアを確認

GMOとくとくBB WiMAX2+以外でも、WiMAXを申し込みする前にすべき事があります。
それは”エリア確認”です。
WiMAXを利用したいと思っても実際に使うエリアが提供エリア外であれば申し込みする意味がありません。
ただ、WiMAXは年々提供エリアを拡大しており、人口カバー率95%を達成しています。
よって都市部はもちろん、地方でも利用することができますが念のためあらかじめエリアの確認はしておきましょう。
地方でも余程の山陰近くでなければ利用することができます。

WiMAX エリアマップ

ご自身が住んでいるエリアが提供エリアかどうかは、GMOとくとくBB WiMAX 2+の公式サイトからから確認することができます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+公式サイト

提供エリアだとわかったら、GMOとくとくBB WiMAX 2+公式サイトの申し込みボタンを押してください。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ 申し込み方法1

スマートフォンで申し込みされる方はこちらです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ 申し込み方法SP

GMOとくとくBB WiMAX 2+申し込みフォーム

GMOとくとくBB WiMAX 2+のトップページから「お申込みはこちらから」ボタンを押すと、お申込みフォームに移動します。

WiMAXモバイルルーターの選択

最初に、希望のWiMAXモバイルルーターを選択します。
現在、最新のWiMAXモバイルルーターは「W05」となっています。
下り最大758Mbpsとなっており、特別こだわりがなければこのルーターで問題ありません。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ 申し込み ルーター選択

利用サービスの選択

契約プランの選択が終わったら、サービスの提供条件の概要・注意事項にチェックを入れて利用サービスの選択へ進みましょう。
月間データ量の制限がない、ギガ放題を選択します。
実際に利用してみて、もしあまり使わないということであれば契約後でもプラン変更が可能です。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ 申し込み契約 サービス選択

ルーターの色とクレードルの有無を選択

ギガ放題を選択したら、WiMAXモバイルルーターの色を選択します。
そしてクレードルを購入するか選択できるので、希望の方は選択しましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ 申し込み契約 色とクレードル選択

クレードルって何?

クレードルとは、「WiMAXとPCを有線で接続できる付属アイテムです。
クレードルの上にWiMAX本体を置くだけで、充電することができ、電波を強くしてくれる役割もあります。
自宅内など屋内でインターネットに接続する場合はものすごく便利なので購入をおすすめします。

必ず必要なものではないので、迷われている場合は後から購入しても問題ありません。

オプションの選択

GMOとくとくBB WiMAX 2+のオプションは、「安心サポート」と「WiFi(公衆無線LAN)接続オプション」があります。
安心サポートはWiMAXルーターが故障したときに、保証対象範囲内であれば無償で修理してくるというサービスです。
スマホを一度も壊したことがなく、WiMAXルーターも壊さない自信があるという方は無料期間内に外しましょう。
月額料金も余計な費用がかからず、安い料金で利用できます。
GMOとくとくBB WiMAX 2+ 申し込み契約 オプション選択

WiFi(公衆無線LAN)接続オプションは、街中にWiFiスポットがある場合接続できるオプションです。
WiMAXを持ち運びすれば、WiFiスポットに頼ることなくインターネットに接続できるので、こちらも無料期間内に解約しておくと良いです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ 申し込み契約 オプション選択2

申し込み内容を確認してお客様情報を入力

項目を全て選択したら、申し込み内容を確認しお客様情報を入力していきます。
入力前にご希望のサービスの欄で、間違いがないかしっかり確認しましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ 申し込み内容確認

あとは、画面の指示通りに名前や配送先住所、クレジット情報を入力すれば申し込み完了です。

申し込みまでの所要時間は約5分と手間がかかりませんでした。
忙しいビジネスマンでも、インターネットで簡単に申し込みすることができます。
こちらを参考にGMOとくとくBB WiMAX 2+の申し込みを行ってください。

初期契約解除制度で安心!

WiMAXのお申込みお疲れさまでした。
申し込みが終了しましたら、最短で翌日にWiMAXモバイルルーターが発送されます。
届いたら簡単な設定を行えば、いよいよインターネットに接続することができます。

しかし、「マニュアル通りに設定を行っているのに接続できない」「そもそもWiMAXのエリアじゃなかった」というケースが万が一あるかもしれません。
そんな時は、初期解約解除制度を利用しましょう。

初期契約解除制度とは、クーリング・オフのような消費者の方を守るような制度で、平成28年5月21日に施工されました。
WiMAXを契約したものの、利用場所ではインターネットの電波が思うように繋がらず使いにくいといった場合、違約金を支払わずに解約ができる制度です。

WiMAX初期契約解除制度

初期契約解除制度はWiMAXを提供しているプロバイダ全て行っているので、月額料金の一番安いGMOとくとくBB WiMAX 2+でも安心です。
端末が到着して8日以内に書面で申請を行い、それから8日以内にWiMAXモバイルルーターを返却すれば手続きが完了です。
GMOとくとくBB WiMAX2+はこの期間が20日に設定されているので、他社のWiMAXよりも安心して初期契約解除制度を利用することが可能です。
WiMAXの提供エリアにはなっているけれど、実際に使えるかどうか心配な方は、この制度を活用すると良いでしょう。

WiMAXモバイルルーターの設定方法

GMOとくとくBB WiMAX2+で申し込みが完了し、WiMAXモバイルルーターが届いたら設定をしましょう。
設定は難しいと思われるかもしれませんが、初期設定はとても簡単です。
WiMAXルーター設定手順は以下の通りです。

  1. ICカードを本体に差し込む
  2. 電源を入れる
  3. SSIDとパスワードを確認する
  4. スマホやパソコンにパスワードを入力する

設定方法は動画でも説明していますので、こちらをご覧ください。


たったこれだけで、インターネットに接続することができます。
工事の必要もなくルーターが届いたらその日から使えるのはとても便利ですね!

実際にWiMAXを使った感想

筆者も実際に月額料金の安いカシモWiMAXでW05利用していますが、快適にインターネットをすることができています。
インスタグラムなどのSNSの更新やYoutubeなどの動画閲覧も行っていますが、3日間で10GBに到達し速度制限を受けることもありません。

こちらの画像は実際にWiMAXを利用しYoutubeの動画を視聴した動画ですが、動画が途切れることもなくスムーズに視聴することができました。

また、PS4(プレイステーション4)にWiMAXを接続してみました。接続した結果がこちらです。

PS4にWiMAXを接続

マンションの中でしたので不安でしたが、下り17Mbps出ており、Amazonのプライムビデオも問題なく視聴できました。
WiMAXは光回線と比較すると速度は劣りますが、光回線より安い月額料金で利用できるのでコストパフォーマンスが高いです。

まとめ

以上、GMOとくとくBBWiMAX2+のキャンペーン内容と評判や価格についてお伝えしてきました。

要点をまとめると、

  • キャンペーンには2種類ある
  • 得の極みキャンペーンの方がおすすめ
  • キャッシュバックは受け取れない可能性がある
  • サービス内容は良く、総額65,782円お得

ということです。
一度契約すると2年間は月額料金を支払うので、せっかくなら安くてキャンペーンが充実したプロバイダで申し込みしたいですね。
GMOとくとくBBのWiMAX2+の「月額料金割引キャンペーン」で、快適なインターネットライフをお過ごしください。

▼とくとくBB公式サイトはこちら▼
GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,170円(税抜)~!


GMOとくとくBB WiMAX 2+

ギガ放題プラン
月額料金
3,609円~
キャンペーン  最大42,000円
キャッシュバック
2年間トータル費用 59,004円
申し込み可能
WiMAXルーター
WX05(最新)、W05、
WX04、L01s

GMOとくとくBB WiMAX 2+は、月額3,609円~使えて最大42,000円のキャッシュバック魅力!他社プロバイダと比較にならない最安値を実現!月額料金も安い上にこのプロバイダは安心の2年契約が可能!さらにauスマホユーザーは、auスマートバリューmineでスマホ代金も月額最大1,000円割引

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★★
口コミ評判
★★★★★
 契約期間
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

カシモ WiMAX

ギガ放題プラン
月額料金
1,380円~
キャンペーン 1~2か月目
月額1,380円
2年間トータル費用 81,520円
申し込み可能
WiMAXルーター
W05、L01s、Triprouter

月額1,380円~利用できる激安のWiMAXが「カシモWiMAX」2年間のトータルでみても最安値で利用でき、2年契約も可能な優良プロバイダです。不要なオプションも一切加入する必要がなく、最新のモバイルルーター「W05」も利用することができるので一番おすすめ!

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★★
 選べるルーター
★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

So-net WiMAX 2+

ギガ放題プラン
月額料金
3,380円~
キャンペーン  3年間ずっと
3,380円
2年間トータル費用 81,120円
申し込み可能
WiMAXルーター
WX05(最新)、W05、
WX04、L01s

So-net WiMAX 2+は、月額3,380円が3年間ずっと変わらず利用できます。強力なセキュリティカスペルスキーなど3つのオプションも12か月無料でお試しできます。長期間利用したい方、WiMAX初心者の方にも安心して利用できるWiMAXです。

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★★
 選べるルーター
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

-損しない情報
-, , ,

Copyright© WiMAXのことなら|ワイラボ.com , 2018 All Rights Reserved.