損しない情報

損するな!ワイモバイルのポケットWiFiをおすすめしない理由

更新日:

Y!mobile ワイモバイル ポケットWiFi おすすめしない

ワイモバイルのポケットWiFiはCMや家電量販店でよく宣伝されており、契約を検討される方も多いのではないでしょうか。しかし、ワイモバイルのポケットWiFiには以下のような注意点があり、あまりおすすめできるものではありません。

  • 動画や画像を快適に見れない
  • 契約期間が長い
  • 無制限プランのエリアが狭い
  • キャッシュバックない
  • 月間データ容量が少ない

この記事では、ワイモバイルのポケットWiFiをおすすめしない理由について詳しく解説し、あなたが後悔しないポケットWiFiの選び方をお教えしていきます。その上で、私がおすすめするポケットWiFi「UQ WiMAX」について説明していきます。

ワイモバイルのポケットWiFiを契約しようか考えている方や、結局どのポケットWiFiが優れているのかわからない方は、ぜひこの記事を読んで参考にしてください!

ワイモバイルのポケットWiFiの基本情報

それではまず、ワイモバイルのポケットWiFiの基本情報から解説してきます。
以下に表でまとめたのでご覧ください。

端末803ZT,801HW, 603HW, 504HW, 502HW
通信データ量7GB・無制限
最大通信速度612Mpbs
通信制限速度128kbps
月額料金7GB:4,380円
無制限(アドバンスモード):5,064円
契約期間3年間

ワイモバイルの最大通信速度は、上記の通り612Mpbsとなっています。しかし、この最大通信速度は首都圏で最高の環境が整った時の通信速度になります。首都圏であっても、電波が繋がりにくような場所では最大通信速度が出ることはありませんし、田舎の場合、電波に繋がらないということもあります。

通信速度を重視される方は、最大通信速度ではなく実際に通信速度を測っている「実測速度」を調べることをおすすめします。

また、契約期間が3年間であり、ほとんどの他会社が提供しているポケットWiFiよりも長く設定されているので注意が必要です。
なぜ契約期間が長いといけないのかも含めて以下でワイモバイルのポケットWiFiをおすすめしない理由について解説していきます。

ワイモバイルのポケットWiFiをおすすめしない5つの理由

ワイモバイルのポケットWiFiの基本情報を押さえた上で、ここからは私がワイモバイルのポケットWiFiをオススメしない理由を5つ紹介していきます。

前述しましたが、ワイモバイルのポケットWiFiをおすすめしない理由は、以下のようなものです。

  • 動画や画像を快適に見れない
  • 契約期間が長い
  • 無制限プランのエリアが狭い
  • キャッシュバックない
  • 月間データ容量が少ない

それでは、以下で具体的にどういうことか説明していきます。

動画や画像を快適に見れない

ワイモバイルのポケットWiFiで動画や画像を開くときには、通信制限がかかっていない場合であっても、通信速度を抑えられます。公式サイトに記載されているものを簡単にまとめると、以下のようになります。

音声通信・テレビ電話・動画・画像などの大量のデータ通信を伴うものは、各種ファイルの最適化を行う

「最適化」という言葉を使うといい印象がありますが、わかりやすく言い換えると、ワイモバイルのポケットWiFiのサービスでは、大量のデータ通信を伴うものは常に劣化したものに変更して提供されるということです。

このような通信制限を行うポケットWiFiは他会社にはなく、かなり使い勝手の悪いものと言えます。
快適に通信を楽しみたくてポケットWiFiを契約するのにも関わらず、逆に通信の質が落ちてしまっては本末転倒ですよね。

契約期間が長い

ワイモバイルではない他会社が提供しているポケットWiFiは2年契約であることが多いですが、ワイモバイルのポケットWiFiの契約期間は長く、3年契約となっています。

契約期間が長いことのデメリットとしては、解約のタイミングがなかなか来ないことが挙げられます。ワイモバイルは3年契約なので、その途中で解約を申し込んでしまうと、「解約違約金+端末代金の残債」を一括で請求されてしまいます。

他社に乗り換えたくても多額の請求がきてしまうからといって、3年間我慢して利用する方もいらっしゃいます。後悔しないためにも、事前にしっかり調べた上で契約に進むことをおすすめします。

無制限プランのエリアが狭い

前述した通り、ワイモバイルのポケットWiFiには月額通信量を7GBから無制限にすることができるアドバンスモードというオプションがあります。このアドバンスモードは月額684円で利用できるようになるのですが、非常に利用可能エリアが狭いです。

現時点で利用できる基本的なエリアは、東京・大阪・名古屋などの都会で、他の都道府県では県庁所在地などの栄えている場所のみとなっております。

アドバンスモードのエリアは今後広がっていくことが予想されますが、現時点で利用を検討されている方は、事前に公式サイトから利用可能エリアを調べておくことをおすすめします。

キャッシュバックない

ワイモバイルのポケットWiFiにはキャッシュバックが存在しません。他の会社が提供しているポケットWiFiと比較してみると以下のようになります。

  • ワイモバイル:0円
  • GMOとくとくBB:37,100円
  • JP WiMAX:10,000円

上のように、ほとんどの会社では高額なキャッシュバックを行なっていますが、ワイモバイルにはキャッシュバック以外にも割引キャンペーンですら存在しません。その上、ワイモバイルは月額料金も高いため、コストパフォーマンスはあまりよくないと言えるでしょう。

月間データ容量が少ない

基本情報にも書いてある通り、ワイモバイルは基本的に月に7GBまでしか利用できません。

7GBというのは、「4.5時間の動画視聴」「255曲の音楽ダウンロード」で超えてしまいますので、YouTubeやNetflixなどを利用する方はすぐに通信制限がかかってしまいます。その上、契約データ量を越えた場合月末まで128kbpsまで低下してしまいます。

通信速度が128kbpsになってしまうと、スマートフォンでの通信制限がかかった時と全く同じ速度になります。128kbpsでは、動画は全く見れなくなり、LINEの送信すら困難な場合もありますので注意が必要です。

7GBを超えて利用する場合、データ容量を追加購入すると、500MBごとに500円の追加料金がかかってしまいます。もし足りない方はオプションでアドバンスモードというものがあり、月684円でデータ容量無制限にできるのです。

しかし、他の会社が提供しているポケットWiFiは最初から容量無制限で利用できる場合が多いので、ワイモバイルのポケットWiFiはコストパフォーマンスが良くないといえるでしょう。

【真相】ワイモバイルのポケットWiFiの口コミまとめ

以上で、ワイモバイルのポケットWiFiをおすすめしない理由を具体的に解説してきましたが、SNSやネット上での口コミでの評判はどうなのでしょうか。

口コミでは以下のようなものが挙げられました。

  • 解約違約金が高い
  • 夜利用すると、通信速度が遅すぎる
  • 古い端末を新しい端末に交換してくれた
  • 画質が悪い

ワイモバイルのポケットWiFiの口コミで一番多く挙がっていたものは、おすすめしない理由の中でも紹介した「画質の悪さ」でした。ワイモバイルのポケットWiFiを利用していく上では綺麗な画像や動画をみることは我慢しなければいけないようです。

また、いい口コミでは3年以上の長期利用している方には、古い端末を新しい端末に交換してくれる場合もあるようです。3年以上の利用から解約をする時に端末料金は発生してこなくなるので、長期利用を考えている方にはデメリットは少ないと言えますね。

ポケットWiFiを選ぶときに重視すべきポイント3選

ここからはポケットWi-Fiを選ぶときに重視すべきポイントを3つ紹介していきます。
価格と通信速度だけをみて契約される方もいらっしゃいますが、それだけでは後悔してしまうこともあります。ポケットWiFi選びで失敗しないためにも、しっかりと押さえておきたいところです。

実際にポケットWi-Fiを選ぶ時に注目した方が良いポイントは、以下の3つです。

  • データ容量
  • コストパフォーマンス
  • エリアの広さ

では具体的に以下で解説していきます。

ポイント1:データ容量

ポケットWi-Fiを選ぶポイントの中で一番注目した方がいいのは、「データ容量」です。

簡単に説明すると、ポケットWiFiのデータ容量には月に7GBまでしか使ってはいけないものと、月にどれだけ利用しても良いものがあります。

速度制限がかかってしまうと、ポケットWiFiを利用している意味がなくなるほど通信速度が遅くなってしまうので、データ容量無制限のポケットWiFiにすることをオススメします。

ポケットWiFiのデータ容量が無制限で利用できるのは、以下の3社です。

  • au
  • Y!mobile
  • UQ WiMAX

ただし、Y!mobileのポケットWiFiは追加オプションとなっており、月648円を追加で支払わなくてはなりません。

前述しましたが、月に7GBまでという制限は「4.5時間の動画視聴」「255曲の音楽ダウンロード」で超えてしまいますので、安心して通信を利用したい方はデータ容量無制限のものを選びましょう。

ポイント2:コストパフォーマンス

ポケットWiFiの月額料金は安ければいいということはなく、どれだけ安い料金でたくさんのデータ量を利用できるかどうかという「コストパフォーマンス」を重視することをオススメします。

ポケットWiFiを提供している5社のコストパフォーマンスを以下で比較していきます。

月間通信量月額料金割引キャンペーンコストパフォーマンス
SoftBank7GB3,696円ソフトバンクユーザーのみ
au無制限4,380円auユーザーのみ
docomo5GB6,900円なし✖️
Y!mobile7GB/無制限4,380円/5,064円なし
UQ WiMAX無制限4,380円最大3万円

比較表を見ていただくとわかる通り、docomo・SoftBankが提供しているポケットWiFiは月間通信量に制限があるにも関わらず、月額料金が格安ということもないので、コストパフォーマンスがあまりよくありません。

特にコストパフォーマンスがいいのはUQ WiMAXになります。
月額料金は全く変わりませんが、注目していただきたいのは割引キャンペーンです。

UQ WiMAXには最大3万円の割引キャンペーンを利用する方法があり、実質料金は非常に安く抑えられます。この割引キャンペーンを利用するためには、「GMOとくとくBB」というプロバイダから申し込まなければいけないので注意しておきましょう。

ポイント3:エリアの広さ

通信速度が速いポケットWiFiを契約したとしても、利用可能エリアが狭いと意味がありませんよね。加えて覚えていただきたいことは「最大通信速度は参考にならない」ということです。

最大通信速度とは、首都圏で最高の環境が整った時の通信速度になります。首都圏であっても、鉄筋コンクリートのアパートの中では最大通信速度が出ることはありませんし、田舎の場合、電波に繋がらないということもあります。

ポケットWiFiを契約してから後悔することがないように、事前に各事業者の公式サイトから利用可能エリアをチェックしておくことをオススメします。

UQ WiMAXのポケットWiFiがオススメ!

ここまでで解説したポケットWi-Fiを選ぶ3つのポイントから、ポケットWiFiを提供している5社を比較してみると、「UQ WiMAX」が提供しているポケットWiFiが一番優れていると言えます。

以下の比較表を用いて解説していきます。

月間通信量コストパフォーマンスエリアの広さ
SoftBank7GB
au無制限
docomo5GB✖️
Y!mobile7GB/無制限
UQ WiMAX無制限

見ていただくとわかる通り「データ容量」「コストパフォーマンス」「エリアの広さ」全てにおいて他のポケットWiFiに劣っている点はありません。そのため、自信を持ってUQ WiMAXをオススメします。

SNSやネット上で評判を調べてみても、悪い評判はあまり見かけませんでした。
実は、UQ WiMAXの通信速度の実測値は、他の4つと比較しても非常に早く、通信速度で悩むことはなくなるでしょう。

しかし、2点だけ注意点があります。

  • 端末機種は最新の「WO6」を選ぶ
  • 契約は「GMOとくとくBB公式ページ」から行う

最新機種である「WO6」を選ぶことで、UQ WiMAXの機能を最大に引き出すことができ、GMOとくとくBBから申し込むことで、3万円の割引キャッシュバックが利用できます。そのため、実質月額料金は3,500円程度になり、非常にお得になります。
しかし、契約11ヶ月目にGMOから送られてくる「講座情報登録メール」から1ヶ月以内に振込口座を登録しなければ、1円もキャッシュバックを受け取ることができないので注意が必要です。

ワイモバイルとUQ WiMAXを比較

ワイモバイルとUQ WiMAXのポケットWiFiの明確な違いは、月間データ量無制限にした時の料金になります。ワイモバイルは5,064円に対して、キャッシュバックを利用した時のWiMAXは、実質月額3,546円になります。この金額で3年間利用し続けた場合、合計金額は5万円以上の差が生まれます。

どちらがお得かは、一目瞭然ですよね!

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、ワイモバイルのポケットWiFiをおすすめしない理由について詳しく解説し、私がおすすめするポケットWiFiである「UQ WiMAX」について紹介してきました。

画像・動画の画質にこだわらない方で長期利用を考えている方であっても、UQ WiMAXを選ぶことで得られるメリットはたくさんあるので、ぜひGMOとくとくBB公式ページからUQ WiMAXの申し込みをすることをおすすめします!

自分にぴったりのポケットWiFiを探すなら、ポケットWiFiが安い!最安値ランキングをご覧ください。

-損しない情報

Copyright© WiMAXの最安値や安いポケットWiFを比較 | ワイラボ.com , 2019 All Rights Reserved.