ルーター端末

【失敗しない】Ex WiFiの評判は最悪!?メリット・デメリットを調査

更新日:

Ex WiFi 評判

「業界最安級!!50GBで月額料金2,980円!!」

このようなフレーズで、2019年10月から提供が始まった「Ex WiFi」。業界最安級ということもあり、利用時のコスパが高いことでも有名ですね。

 

今回は、そんなコスパ最高の「Ex WiFi」について、メリット・デメリットを絡めて徹底解説していきます。

 

この記事はこんなあなたにおすすめ

  • Ex WiFiの評判を知りたい
  • Ex WiFiの詳しいメリットとデメリットを知りたい

 

Ex WiFiの評判は悪いの?

 

 

結論から言えば、Ex WiFiはまだ始まったばかりのため、評価が悪いということはありません。

Twitterや2ちゃんねる、Facebookといった、いわゆる「ネット上での口コミ」というものがまだ出ていないということもその理由として挙げられます。

 

ここで、「口コミがない=評価が悪い」と連想してしまうかもしれません。しかし、Ex WiFiのような通信系統の新サービスについてはその考えは少し早計ですね。

むしろ無名だからこそ、過大評価の絶えない有名WiFiに比べて使い勝手がいいという噂もあります。

 

今後口コミ情報が入り次第、徐々に開示していきます。もしもこの記事をご覧になった方で、情報をいただけるという方がいらっしゃれば、下記コメント欄にコメントいただけると嬉しいです。

現時点でいえることは、Ex WiFiは月額2,980円で50GB利用できるので、かなりお得なWiFiだということですね。

 

Ex WiFiの基本情報

Ex WiFi

 

Ex WiFiは、大手通信キャリア回線を利用した、業界最安級のポケットWiFi。

月額料金2,980円は、契約してから解約まで一切変化しません。初月だけ安くて2か月後からは急激に料金が上がるような、いわゆる「最安値詐欺」的な展開にならないのが魅力的です。

 

また、利用できる通信容量も50GBと多く、普段の生活において使い切るということはまずないでしょう。

 

Ex WiFiの運営会社

 

Ex-WiFiを運営しているのは、株式会社ファイナルブルー。当社は2015年6月に設立されて以来、通信機器販売やタブレット端末の製造・販売を行ってきた、まさに通信システムのベテラン企業といえるでしょう。

ちなみに、こちらに企業概要をまとめましたので、気になる方はご覧ください。

 

運営会社株式会社ファイナルブルー
設立2015年6月10日
業務内容通信機器の営業・販売
タブレット制作・販売
ウォーターサーバーの営業・販売
イベントの企画・運営
イベントスタッフの教育・派遣

 

Ex WiFiの料金

 

Ex WiFiの料金プランは、かなりシンプルなものになっています。

その内容というのがこちら。

 

月額料金2,980円
初期費用3,000円
契約期間3年間
支払い方法クレジットカード

 

Ex WiFi最大の特徴は、「2,3か月継続利用後に料金が上がる」というような、なんちゃって最安値となっていない点にあります。

契約してからずっと月額2,980円で利用できるので、

 

「〇か月たったから解約しないといけない」

といった面倒な計算をすることなく、安心して使い続けることができます。

ちなみに料金の内訳は、「通信量5,800円-端末割賦1,000円-3年割3,820円=2,980円」となっています。

 

Ex WiFiのスペック

 

ポケットWiFiに限らず、機器のスペックは大切な要素となりえます。

 

機器FS030W
サイズW74.0mm×D74.0mm×H17.3mm
重量128g
無線LAN規格IEEE802.11a/b/g/n/ac
同時接続数15台
最大通信速度下り/上り 150Mbps/50Mbps
連続接続時間20時間

 

この機器の詳細については、メリットの項で説明します。

ここでは、あなたのイメージに合った機器かどうかを確かめてもらえれば十分です。

 

軽く触れておくと、ポケットWiFiで重要なのは連続接続時間がどれくらいか、という点にあります。

外出先でポケットWiFiの充電が切れてしまうことほど、ストレスを感じることはありませんからね。

 

Ex WiFiのメリット

Ex WiFiのメリットは以下の4つ。

メリット

  1. 月額料金がずっと2,980円
  2. ハイスペックなWiFiが実質無料
  3. 通信エリアが広範囲
  4. 最短即日発送

目立ったメリットはこのような感じです。

では早速、詳しく解説していきましょう。

 

月額料金がずっと2,980円

Ex WiFi

 

Ex WiFiの特徴は何といっても、月額料金がずっと一定の2,980円だということ。

他社Wi-Fiサービスには、初月○○円という表示をよく見ます。最初は安くて利用しやすいので、ついついこの文字だけを見て契約してしまいます。

 

しかし、一定期間利用することで、価格が150%アップや、下手すると2倍前後にまで跳ね上がる場合もあります。

そういった他社WiFiと比べると、契約月から解約月まで一貫して月額2,980円という設定を守り続けてくれるのは、かなりのメリットといえます。

 

しかも、その月額料金が「業界最安級」ということなので、文句のいいようがありませんよね。

 

ハイスペックなWiFiが実質無料

Ex WiFi

Ex WiFiで配布されているWiFiは「FS030W」という機種になります。

 

毎月の基本料金で割引がされているので、実質無料で購入できるのが最大のメリット。

また、手のひらサイズの重さ128gということもあり、女性でも気軽に持ち運べるのが特徴。

 

WiFi会社によっては、重さ250g前後の機種を使っているところも多いので、コンパクトで便利なサイズといえますね。

また、「FS030W」は「NEXT WiFi」や「Fyji WiFi」といった他社でも使われています。ただ、その場合はレンタルということになるので、「Ex WiFi」で無料購入したほうがお得。

 

「FS030W」については、以下のように「使いやすい」という口コミが多数見受けられました。

このように、SIMフリー端末としても人気が高く、amazonや価格コムといった通販サイトでも有名な機種となっています。

また、ポケットWiFiではかなり珍しい、最大20時間の通信が可能となっているため、長時間の外出にも使える、まさに最強アイテムといえるでしょう。

 

しかも、「〇日間で▲GB」といった制約がないため、毎月50GBまでは気兼ねなく利用でき、頼もしい相棒といえる存在です。

このような端末が無料で購入できるのは、Ex WiFiならではの特徴といえるでしょう。

 

通信エリアが広範囲

Ex WiFi

 

Ex WiFiは大手通信キャリアであるsoftbankの回線を利用しているので、全国どこででもWiFiを活用できます。

なので、「サービス開始から年数がたっていない無名のWiFiだから」という理由で敬遠するのはもったいない。

 

詳しい提供エリアはsoftbankの公式ページに掲載されています。

もしも環境的に不安を感じているのであれば、まずはそこを確認して安心してから申し込みましょう。

 

ちなみに、利用できないのは山奥や海などといったエリアくらいでした。

 

最短即日発送ですぐ利用できる

Ex WiFi

 

Ex WiFiでは、申し込み手続きが完了次第、最短即日発送してくれるというメリットがあります。

今すぐにでもWiFiを利用したい方や、引っ越しシーズンで光回線の工事着工が遅れそうだという方には、かなりお得ではないでしょうか。

 

ただし、申込には本人確認書類が必要となりますので、契約前にあらかじめ用意しておくことをおすすめします。

 

Ex WiFiのデメリット

 

ここからは、Ex WiFiのデメリットについても深堀していきます。

メリットばかりに目が行ってしまうと、契約後に後悔することにもなりかねませんからね。

 

デメリット

  1. 月50GBはキツい
  2. 解約金額が高額
  3. 支払い方法がクレジットのみ
  4. WiFi端末の料金が高い

以上のデメリットがあります。

ここから詳しく解説していきます。

 

月50GBはキツい

Ex WiFi

 

Ex WiFiは月に最大50GBの容量制限があります。

この容量を超えてしまうと、通信速度が128Kbpsに制限されてしまうのです。そうなると、スマホの速度制限のように、動画視聴はおろか、通常のネットサーフィンも満足にできなくなります。

 

そのような点から、「速度制限がある=最悪なWiFi」と誇張する方も少なくありません。

しかし、実際50GBを使い切ろうと思うと、いったいどれほどの通信を行う必要があるのでしょうか。その点について調べてみたのが以下になります。

 

50GBの利用時間

YouTube視聴…合計80時間(1日あたり2.6時間)

LINE通話…合計124時間(1日当たり4.1時間)

オンラインゲーム(スプラトゥーン2)…合計300時間(1日10時間)

さて、あなたは毎日動画を2時間以上見続ける生活を送っているでしょうか。オンラインゲームを1日10時間やっているでしょうか。

あくまでも基準なので、実際はもっと少ないかもしれません。しかしこの表を見て、50GBが多いと感じたのであれば、これで十分だということです

 

しかも、家では光回線を利用しているというのであれば、尚更50GBで事足りるでしょう。

もしも今無制限を利用しているけど、ここまでの時間は使っていないという方は、月額料金が安い「Ex WiFi」に変更することをおすすめします。

 

解約金額が高額

 

これがEx WiFi最大のデメリットといっても過言ではない、3年契約で解約金が高額な件。

どれほど高額なのかというと、解約金9,500円に端末残債がのっかってくるため、30,000円になることがあるほどです。

 

ちなみに、端末代金は実質無料というだけで、実際には毎月「端末割賦」という名目で通信料金から1,000円割引されています。

なので、3年間契約すれば、結果として端末代金が無料となるという話なので注意しましょう。

 

文字だけではわかりづらいので、例を挙げて詳しく解説していきます。

 

例 Ex WiFiを12か月後に解約した場合

解約金9,500円

端末(FS030W)残債 1,000円×24か月=24,000円

 

このように、合計33,500円といった高額な解約金が要求されます。

こういった点から、Ex WiFiは解約金が高すぎるからおすすめしない、となるわけです。

 

ただ、実際に他社WiFiであっても、ほとんどの場合は解約金を要求されます。しかも、Ex WiFiよりも月額料金が高いにもかかわらずです。

確かに、短期間で解約すれば損害は大きいでしょう。しかし、3年間継続しさえすれば、このような金額は支払わずに済みます。

 

なので、将来払うかどうかわからない解約金に一喜一憂するよりも、使い勝手や利用料金を確かめるほうが先決です。

 

支払い方法がクレジットのみ

 

残念ながら、Ex WiFiはクレジット払いのみの受付となっています。

その内容はこちらに記載があります。

 

・ご利用料金についてのお支払いは会員が指定した(使用可能ブランドに限る※海外発行カード・デビットカード・Vプリカ等は取り扱い不可)クレジットカードでのお支払いとなり、クレジットカード会社指定日に振り替えされます。クレジットカードはご本人様名義に限ります。(12歳以上18歳未満の場合は、親権者名義であればこの限りではありません。)ご利用料金はExWi-Fi・各プラン月額基本使用料、端末代金、ExWi-Fi月額使用料、ユニバーサルサービス料の合計となります(付加機能サービスも含む)。一時中断している期間も月額使用料は発生します。

引用:Ex WiFi公式ページ

 

もしもまだクレジットカードを作成していないのであれば、楽天カード等のポイント還元がいいカードを作ることをおすすめします。

また、どうしてもクレジットカードを作りたくないのであれば、「どんなときもWiFi」や「THE WiFi」を申し込んでもいいでしょう。

 

ただ、月額料金は圧倒的にEx WiFiのほうが安いですし、キャッシュレス時代が到来している昨今、今後のためにもクレジットカード作成をしても損はないでしょう。

WiFi端末の料金が高い

実は、Ex WiFiで実質無料購入できる「FS030W」は、amazonで購入したほうが安いです。

Ex WiFi

というのも、先ほども紹介したように、端末代金は毎月1,000円割引されることで実質無料となっています。そして、その割引は3年間、つまり36か月間続くことになります。

ということは、実際の端末金額は「1,000円×36か月=36,000円」になります。

 

しかし、この端末をamazonで調べると、驚きの価格が表示されているのです。

その価格、なんと14,980円、しかも送料無料。

 

もちろん、24か月何事もなく利用すれば全く問題ありません。むしろ、契約を続けているだけでどんどん端末購入代金が安くなるくらいですから。

ただ、途中解約する場合は、端末の残債にくれぐれも気を付けなければいけません。

 

Ex WiFiのまとめ 容量が50GBで足りる方にはおすすめ

 

Ex WiFiは契約期間中ずっと月額2,980円で利用できるコスパ最強のWiFiであると紹介しました。

通信容量が50GBで十分足りるという方にとっては、業界最安級の中でもかなりおすすめの商品といえるでしょう。

 

ただし、契約期間3年をしっかり守ったうえで契約しなければ、高額な解約金を支払うこととなります。

なので、メリットとデメリットをしっかりと確認したうえで、自分に合ったサービスかどうかを今一度確かめましょう。

 

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+
ギガ放題プラン
実質月額
3,153円
12か月合計37,830円
キャンペーン2,000円キャッシュバック
申し込み可能
WiMAXルーター
WX06(最新)、W06、
HOME 02(最新)L02

GMOとくとくBB WiMAX 2+は他社プロバイダと比較にならない最安値を実現!月額料金が安く、2,000円のキャッシュバックを行うのはGMOだけ!さらに最新のWiMAXルーター(WX06)が契約可能!初期契約解除制度も20日間で安心して契約でき、ワイラボ.comイチオシのプロバイダとなっています。

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★★
口コミ評判
★★★★★
選べる機種
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

Broad WiMAX

最安値 Broad WiMAX
ギガ放題プラン
実質月額
3,553円
12か月合計42,647円
キャンペーン初期費用 18,857円無料
申し込み可能
WiMAXルーター
WX06(最新)、W06、
HOME 02(最新)L02

Broad WiMAXも月額料金が安いのでおすすめ!2年以上利用すれば機種変更代無料月額料金が300円割引!発送の早さは他社WiMAXと比較して圧倒的に早い口座振替で契約ができる数少ないプロバイダでクレジットカードを持っていない方にもおすすめです。

月額料金
★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★
 選べる機種
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★★

カシモWiMAX

ギガ放題プラン
実質月額
3,685円
12か月合計44,223円
キャンペーン1~2か月目 月額1,380円
申し込み可能
WiMAXルーター
W06、WX05、
HOME 01、L02

カシモWiMAXは最初の2か月間1,380円と安い月額料金で利用できます。実質月額料金は割高ですが、オプションの加入は不要。最新のモバイルルーター「W06」も利用することができるのでおすすめです。

月額料金
★★★
特典内容
★★★
口コミ評判
★★★★
 選べるルーター
★★★★★
発送の早さ
★★★★
支払い方法
★★★★

-ルーター端末

Copyright© WiMAXの最安値や安いポケットWiFを比較 | ワイラボ.com , 2020 All Rights Reserved.