WiMAX最安値ランキング!安い月額8社が決定【2022年10月】

安いWiMAX最安値ランキング

WiMAXは月額料金が安く、5Gが登場したことで高速通信も可能となりました!
これから外出先でネットに接続したい方、リモートワークでWiMAXを利用したい方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、最安値のWiMAXを安い順にランキング形式で公開していきます!
また安さだけでなく、安心して使えるWiMAXの選び方もお伝えしていきますので、ぜひ最後までご覧ください。

WiMAX +5Gの速度制限が2月1日より緩和されました!
【これまで】3日で10GB以上の利用で最大速度が低下
【2月1日以降】3日で15GB以上の利用でも通信制限なし
実質無制限でWiMAXを利用可能になり、さらに便利になりました!

今現在、最安のWiMAXは「GMOとくとくBB WiMAX +5G」となっています。
大手プロバイダGMOが提供するWiMAXであり、このサイトで契約されている方のほとんどがGMOとくとくBBを選択されています。
今すぐ一番安いWiMAXと契約したい方は、以下のボタンより公式サイトをご覧ください。

目次

WiMAXが一番安い!最安値はどこ?

WiMAXは手軽に持ち運ぶことができ、簡単にスマホやタブレット、ノートパソコンにネット接続することができます。
また、光回線の約半額以下の安い月額料金で利用できるので、ネット接続はWiMAXが大変人気です。

月額料金が最安のWiMAXを使っても大丈夫?と思われるかもしれませんが、WiMAXの通信速度は最大2.7Gbpと超高速。通信も安定していおり、光回線にも引けを取らないスペックになっているので安心です。

今回便利で安いこのWiMAXの月額料金を比較し、最新のランキングを作成しました。最安値でWiMAXを利用し、ネット接続を楽しみたい方必見です!

最安値WiMAXを使うメリット

  • 自宅でも外出先でもインターネットに接続できる
  • 月額費用が安いので通信費を抑えられる
  • 下り最大2.7Gbpsで動画もサクサク
  • エリアは人口カバー率95%以上
  • 配線しなくていいから工事不要
  • 最短で申し込みの次の日から使える
  • 月間通信量の制限がない

WiMAXには実はこれだけのメリットがあるんです。安い月額料金で、工事も不要なのでこれから引っ越しされる学生さんや、新社会人の方にピッタリです。

そして、WiMAXを提供している会社(プロバイダ)は全国に30社以上ありますが、30社すべてがUQコミュニケーションズのWiMAX回線を借りて提供しています。
よって、どこの会社と契約しても通信速度や回線の質はどこも同じです。各プロバイダによって最安料金プランやキャンペーンが異なり、その中から月額料金が最安のWiMAXやキャッシュバックが高額のプロバイダを選択したほうがお得です。

しかし、これからWiMAXを契約しようとしている人にとっては、一つ一つ比較して最安値のWiMAXを見つけるのは大変です。
そこで、5年間WiMAXの販売実績がある元バイヤーが今一番安いWiMAXを絞りました
どのWiMAXも月額料金が安く、毎回上位のランキングに出てくる人気のWiMAXなので安心して選ぶことができます。

最安値のWiMAXは「実質月額料金」で選ぶ!

最安値のWiMAXを見つけるには、実質の月額料金を比較して見つけると良いです。
なぜならWiMAXの料金体系はプロバイダごとにより異なり、さらに「月額1,680円~」と曖昧な表現になっているサイトが多いからです。
一見、月額料金が安い印象でも初期費用や端末代金が必要になり、実際は最安にならないケースもあります。
反対に、月額料金が一般的でも高額キャッシュバックを実施しているため、実質月額料金が最安になるケースもあります。
参考までに以下の計算式を使えば、実質月額料金を計算することができます。

WiMAXの実質月額料金計算方法
まず契約期間中に支払う料金の総額を計算します。
支払総額=月額料金×契約期間+初期費用・事務手数料+端末代-キャッシュバック
次に支払総額を契約期間で割ると実質月額料金が出てきます。
実質月額料金=支払総額÷契約期間

当サイトで紹介する最安のWiMAXは、全て実質の月額料金を計算していますので、簡単に最安値のWiMAXを見つけることができます。

WiMAXの最安値ランキング

最安値WiMAX実質月額料金キャンペーン適用後の
支払い総額(3年間)
1位GMOとくとくBB WiMAX +5G3,900円140,384円
2位Broad WiMAX4,565円164,351円
3位カシモ WiMAX4,582円164,960円
4位Vison WiMAX4,863円175,080円
5位5G CONNECT WiMAX4,950円173,250円
6位BIC WiMAX5,267円189,596円
7位KT-WiMAX5,267円189,596円
8位BIGLOBE WiMAX5,383円193,798円

最安値はGMOとくとくBB WiMAX +5G

5Gの中でも、最安のWiMAXは「GMOとくとくBB WiMAX +5G」です。キャンペーン適用後の割引された後でも、3年間のトータル金額は最安値となります。
ネット業界大手であるBIGLOBE WiMAXと比較しても、約30,000円以上も安いことがわかります。

月額料金が最安からといって、繋がりにくいとか速度が遅いなど品質が劣ることはありませんどのWiMAXと契約しても安心して使えるので、純粋に月額料金が最安のWiMAXを選択しましょう。

WiMAXを安い順にランキング(2022年10月)

最安値1位、GMOとくとくBB WiMAX +5G

月額料金1~2か月目:2,079円
3~36か月目:4,389円
37月目以降:4,444円
キャンペーン最大20,000円キャッシュバック
使えるデータ容量実質使い放題
提供端末モバイルルーター
Galaxy 5G mobile WiFi(最新)
ホームルーター
ZTE Speed WiFi HOME 5G L11(最新)
端末代金0円
契約事務手数料3,300円
支払い方法クレジットカード
au
スマートバリュー
mine
〇適用可
auスマホの月額料金から最大1,100円割引
プラスエリアモード(5Gおよび4G LTE)を月間30GBまで利用可能
プロバイダGMOインターネット株式会社

一番安いWiMAXだから人気!

WiMAXの中でもGMOとくとくBB WiMAX +5Gが一番人気です!理由は、他社WiMAXと比較して最安料金だからです。
1か月目~2か月目は月額2,079円、3~36か月目は4,389円、以降の月額料金は4,444円で利用することができます。

この時点で最安値なのですが、GMOとくとくBB WiMAX +5Gの最大の特徴として、「最大20,000円のキャッシュバック」があります!
高額なキャッシュバックがあることで、さらに最安の月額料金で利用でき、実質月額3,900円という破格の料金で利用することが可能です。

またGMOとくとくBB WiMAX+5Gは安い月額料金に加え、最新のWiMAXルーター「Galaxy 5G mobile WiFi」を利用することが可能!
他社の最安WiMAXの場合、月額料金に何百円か上乗せしないと利用できないプロバイダもありますが、GMOとくとくBBは追加料金なしで最新の端末を利用することが可能です。

wimax galaxy 5G

またモバイルルーターではなく、据え置き型の最新ホームルーター「ZTE Speed WiFi HOME 5G L11」も人気です。

wimax home 5G

自宅のコンセントに差し込むだけで、インターネットに接続できる優れもの。工事をする必要がないので、工事費も不要で、最短で申し込み翌日から使うことができます
引っ越しが多い方でもそのままホームルーターを持ち運ぶだけでOK!外出先では利用できませんが、光回線などの固定回線の代わりとして利用することができます。

もちろん、GMOとくとくBB WiMAX +5Gでもお申込み可能です。「とにかく安い月額料金でWiMAXを使いたい」「最新のWiMAXルーターを使いたい」という方は、GMOとくとくBB WiMAX +5Gで決まり!

auとUQ mobileユーザーはさらに安い

さらに、au スマホをお持ちの方はスマホの月額料金も安くなります。

auスマートバリューmine


WiMAX はau スマートバリューmineに対応しており、auユーザーの方であれば、auスマホの月額料金が最大1,100円割引されます。
WiMAXをお申し込み後、端末が届いたらauショップに行き手続きを行えば、割引を受けることができます。ただ、加入しているauスマホのプランによって割引額が異なるので注意が必要です。

またUQ mobileでは、「自宅セット割」が適用されます。

WiMAX 自宅セット割

UQ mobileとWiMAXの両方契約されている方は、スマホ代が最大毎月858円割引されます。
GMOとくとくBB WiMAX +5Gでも適用になるので、WiMAXを申し込み後、my UQ mobileで申請しましょう。

即日発送で最短翌日から利用可能

GMOとくとくBB WiMAX +5Gは最安値の料金だけでなく、即日発送にも力を入れています。

GMOWiMAX 即日発送

平日であれば15時30分まで、土日祝であれば14時までの申し込みで即日発送となりまります。
最短で翌日からWiMAXが使えるため、すぐにネット接続したい方に特におすすめです。

端末代0円で最新端末に機種変更

GMOとくとくBB 機種変更

GMOとくとくBB WiMAX +5Gは機種変更も端末代0円で可能WiMAX 2+を25か月以上利用すれば、解約違約金も0円で機種変更できます。
契約更新月でなくても契約解除料は0円となっており、送料も無料なのでお得ですね!

GMOとくとBBは月額料金が安い上に、古い端末をいつまでも利用する心配がないのでおすすめです。

20日以内の解約は違約金無料!

そしてGMOとくとくBB WiMAX +5Gはただ安いだけではありません!ユーザーの方に安心して利用していただくために、初期契約解除制度が20日間に設定してあります。

初期契約解除制度とは、いわゆるクーリングオフ制度です。WiMAXを実際に利用したが、繋がりが悪かったり、思ったよりも速度が出なかった場合に違約金無料で解約ができる制度です。

他社のWiMAXの場合、8日以内に手続きを行わなければなりませんが、GMOとくとくBB WiMAX +5Gは20日以内に手続きを行えばよいのです。その間、自宅や外出先でじっくりWiMAXをお試しすることができます。
もし解約した場合は、事務手数料3,300円だけ必要ですが、他社のWiMAXよりも安心して申込することが可能です。

GMOとくとくBB WiMAX +5Gの口コミ・評判

GMOとくとくBB WiMAX +5Gの口コミ・評判をまとめました。一番安いということと、安心して契約できるということが評判です。

GMOとくとくBBは、他社WiMAXと比較しても最安の月額料金で使うことができます。
さらにキャッシュバックももらえるので、トータルで考えると安すぎです!
GMOインターネットは、東証一部上場の大手プロバイダなので一番安心して利用できます。

私がGMOとくとくBBを契約したのは、私がauスマホユーザーだからです。
auスマホを持っていると、auスマートバリューmineが適用され、スマホの料金も毎月1,100円割引されています。
auスマホも安い月額料金で利用できるので、auユーザーは断然、GMOとくとくBB WiMAX +5Gが最安値です。

GMOとくとくBB WiMAX +5Gが最安というのは知っていましたが、初めてWiMAXを利用するので実際に使えるか不安でした。
しかし20日間の初期契約解除制度があると知り、安心して申込することができました。
実際に使ってみると、動画も快適に視聴できたので、もう少し早く申し込みすればよかったです。

最安値2位、Broad WiMAX

Broad WiMAX 1013
月額料金初月:2,695円
1~2か月目:2,695円
3~36か月目:4,499円
37か月以降目:4,708円
キャンペーン初期費用20,743円無料
使えるデータ容量実質使い放題
提供端末モバイルルーター
Galaxy 5G mobile WiFi(最新)
ホームルーター
ZTE Speed WiFi HOME 5G L11(最新)
端末代金0円
契約事務手数料3,300円
支払い方法クレジットカード
口座振替(キャンペーン適用外)
au
スマートバリュー
mine
適用可
auスマホの月額料金から最大1,100円割引
プラスエリアモード(5Gおよび4G LTE)を月間30GBまで利用可能
プロバイダ株式会社リンクライフ

安心の運営実績!月額料金も最安値!

Broad WiMAXを運営するリンクライフは、WiMAXがスタートした頃からWiMAXを販売している老舗のプロバイダです。
月額料金もWiMAXの中でも一番安く、Broad WiMAXはauスマートバリューmineに対応しているのでauユーザーは最大1,100円安く利用することができます。

通常は初期費用20,743円となっておりますが、キャンペーンで今なら無料で利用することができます。
今からWiMAXを契約するなら最安のBroad WiMAXがおすすめです。

即日発送!最短で申し込みから翌日から利用可能!

さらにBroad WiMAXがランキング2位の理由は、最短で申し込みの翌日から利用できるというところです。
他社のWiMAXだと最短翌日~10日程時間がかかるところ、Broad WiMAXは最短翌日から利用することができます。
平日は夕方4時まで、土曜日は12時までの申し込みで即日発送、翌日から利用することができます。

さらに、店頭で受け取る場合には申し込み当日から利用することが可能です!
実績のあるプロバイダだからこそできるサービスですね。

また、Broad WiMAXは口座振替でも申し込みのできる数少ないプロバイダです。
利用できるまで多少時間はかかってしまいますが、クレジットカードがない方でも安心して申込することができます。
口座振替の場合は初期費用が必要となりますのでご注意ください。

長期で利用するならBroad WiMAXが最安

Broad WiMAXは長期で利用する場合、安くなるプロバイダです。
理由は、機種変更代金が無料だからです。

さらに機種変更後は、24か月間月額利用料550円引きの特典も受けることが可能です。

ずっと使われる予定の方はBroad WiMAXを選択しましょう。

Broad WiMAXの口コミ・評判

Broad WiMAXは発送が早いということと、長期継続すれば最安の月額料金で利用できるということが評判です。

今日中にWiMAXが欲しかったので、直接渋谷の受け取りセンターへ取りに行きました。
申し込みしたその日にネットが繋がるなんて思ってもいませんでした。

Broad WiMAXを2年間使っており、端末が古くなったので機種変更しました。
無料で新しい端末に機種変更してくれた上に、月額料金が550円安くなりました
機種変更してから2年間利用すれば良いので、長期的に使う方はBroad WiMAXを選択しましょう。

クレジットカードを持っていないので、他社ではWiMAXを申し込みすることができませんでした。しかし、Broad WiMAXであれば口座振替で申し込みすることができました
初期費用は必要ですが、月額料金が安く、何より念願のWiMAXを契約することがでてよかったです。

最安値3位、カシモ WiMAX

カシモ WiMAX
月額料金初月:1,280円
1か月目以降:4,455円
キャンペーン月額料金大幅割引
使えるデータ容量実質使い放題
提供端末モバイルルーター
Galaxy 5G mobile WiFi(最新)
ホームルーター
ZTE Speed WiFi HOME 5G L11(最新)
端末代金0円
契約事務手数料3,300円
支払い方法クレジットカード
au
スマートバリュー
mine
〇適用可
auスマホの月額料金から最大1,100円割引
プラスエリアモード(5Gおよび4G LTE)を月間30GBまで利用可能
プロバイダMEモバイル
マザーズ上場企業(株)マーケットエンタープライズの子会社

とにかく安い!最安値級のWiMAX!

カシモWiMAXがランキング3位の理由は、GMOとくとくBB WiMAX +5Gと同じく月額料金が安いということです。
3年間のトータル金額でみてもカシモWiMAXは他社WiMAX比較して安いです。

またカシモWiMAXの特徴は、月額料金が変わらないことです。
初月は月額1,408円ですが、1か月目以降はずっと月額4,455円となります。
月額料金が変わらないので、一定の料金を支払い続けたいという方はカシモWiMAXがおすすめです。
Amazonギフトカードのプレゼントキャンペーン(6,000円分)で行っているときもあるので、その時に狙っても良いです。

マザーズに上場している(株)マーケットエンタープライズの子会社なので、信頼できるプロバイダです。

カシモ WiMAXはオプションに入らなくても良いから安い

カシモWiMAXが優れていることとして、カシモWiMAXは、不要なオプションに加入しなくても良いのです。

他社WiMAXを扱うプロバイダでは、割引価格で利用するためにオプションに加入しなければならないケースがあります。
最初2か月は無料なのですが、外すのを忘れてしまうと毎月余計に費用が掛かってしまいます。
さらに、オプションは自分で解約をしなければなりませんので、忘れてしまう可能性があります。

カシモWiMAXはオプションに必ず加入しなくても良く、加入しなくても割引が適用されるので安いのです。

カシモ WiMAXの口コミ・評判

カシモ WiMAXの口コミ・評判をまとめました。
月額料金が安いという理由で他社WiMAXから乗り換えられる方も多く、快適に使えるという口コミが多かったです。

カシモ WiMAXは月額料金がずっと4,455円なので安いです。
最安だからといって、繋がりにくいとか速度が遅いということはありません。
最新のWiMAX端末も、5Gも使えるので安心して利用できます。

カシモ WiMAXは必要のないオプションに加入しなくて良いので、月額料金が安いです。
他社WiMAXだとオプションは無料期間中試すことができますが、強制加入です。
オプションが外すのが面倒なので、加入しなくても良いカシモWiMAXは安心して使えます。

カシモWiMAXは月額料金が最安なのですが、どこのプロバイダが運営しているのかわかりません。
月額は魅力的ですが、大手のGMOグループであり、月額料金がカシモ WiMAXより安いGMOとくとくBB WiMAX +5Gにしました。

契約期間の縛りが無いWiMAXなら5G CONNECT

ここまでご紹介した3社全てのWiMAXは、すべて契約期間が3年となっています。
このページをご覧になった方は、「3年間契約するかわからない」「安いWiMAXよりも、契約期間の無いWiMAXが良い」という方もいらっしゃいます。

そこでご紹介するのが、5G CONNECTのWiMAXす。

月額料金1か月目以降ずっと:4,950円
キャンペーン30日間お試し
使えるデータ容量実質使い放題
提供端末モバイルルーター
Galaxy 5G mobile WiFi(最新)
ホームルーター
Speed WiFi HOME 5G L12(最新)
端末代金0円
契約事務手数料3,300円
支払い方法クレジットカード
その他プラスエリアモード(5Gおよび4G LTE)を月間30GBまで利用可能
プロバイダ株式会社FREEDiVE

5G対応のWiMAXで縛り無しは5G CONNECTだけ

5G CONNECTは、5G対応のWiMAX最新機種を提供しているにも関わらず、契約期間の縛りがありません
3か月間の利用は必須ですが、それ以降いつ解約しても解約金が発生しません。
5G対応で、契約期間が縛り無しのWiMAXは5G CONNECTしかありません。
さらに契約から30日間は、30日間お試しモニター制度として月額料金が無料です。

契約期間の縛りはありませんが、他社WiMAXと同様3日で15GBの制限がなく、高速通信が可能なので安心して利用することができます。
いつまでWiMAXを使うかわからない方や、月額料金の安さよりもいつでも解約できるWiMAXを持ちたい方は、5G CONNECTをご利用ください。

ランキングではなく目的別で安いWiMAXを探す

ここまでWiMAX会社の月額料金を比較してきて、最安のWiMAXはGMOとくとくBB WiMAX +5Gということがわかりました。
しかしGMOとくとくBB WiMAX +5Gが最安値といっても、Broad WiMAXと極端に値段が変わるわけではありません。
ではどのWiMAXを選択したら良いのでしょうか?

これは申し込みされる方によって異なってきます。
ここからは安くて目的に合ったWiMAXをご紹介していきます。

とにかく安いWiMAXを最安値で使いたい

WiMAXの通信速度や品質は、どこで契約しても変わらないからとにかく安いプロバイダで契約したい!という場合、UQ mobileやau のスマホを持っているかどうかで変わってきます。

UQ mobile や au スマホを契約中の方

UQ mobile やau でスマホを契約している方であれば、auスマートバリューmine が適用となり、スマホの月額料金が最大月額1,100円安くなります。
GMOとくとくBB WiMAX +5Gを契約すれば、このセット割引が適用されるので、スマホの月額料金が安くなります。

UQ mobile や au スマホを契約していない方

スマホはUQ mobile や au ではなく他社で契約している方は、単純に月額料金の安いWiMAXを利用して構いません。
最安のWiMAXはGMOとくとくBB WiMAX +5Gです。

短期間しか使わないけど最安のWiMAXを使いたい

WiMAXは基本的に契約期間が3年であり、3年以内に解約すると、最大で3万円程度の解約金が発生します。
短期間で解約する方にとっては、安く利用することができません。
しかしWiMAXの中で唯一、5G CONNECTが契約期間に縛りがなく、3か月以上利用すれば解約金が発生しません
月額料金は他社よりも500円ほど上がりますが、短期間で安く利用したい方は、5G CONNECTを選択しましょう。

最安のWiMAXを口座振替で申し込みしたい方

口座振替で申し込みできるWiMAXは限られています。
その中でもBroad WiMAXは口座振替で申し込みできるWiMAXの中で一番安いです。

基本的にWiMAXを最安値で契約しようとする場合、クレジットカードでの契約が必須となります。
何らかの事情でクレジットカードを作成できない方は、Broad WiMAXで口座振替での契約を行いましょう。
クレジットカードが作成できる方であれば、まずはクレジットカードを作成してからWiMAXを契約するのが無難です。

WiMAXを安く使いたいがエリア外の方

WiMAXが使えない地域にお住いの方は、WiMAXではなく、WiMAXに代わるモバイル回線を契約する必要があります。
まずはUQ WiMAXの対応サービスエリアで、使う地域がエリア内に入っているか確認しましょう。
WiMAXは人口カバー率95%を達成していますが、万が一エリア外だった場合、WiMAXと同程度の安い月額料金で利用できるWiFiを探しましょう。

すぐにでも安いWiMAXを利用したい方

すぐにでもWiMAXを利用されたい方は、即日発送を行っているGMOとくとくBB WiMAX +5Gです。
平日なら15時30分、土日祝であれば14時までの申込みで即日発送してくれ、翌日端末が届けばすぐに利用する事ができます。

安心・信頼できるWiMAXを契約したい方

月額料金が安いWiMAXよりも、安心できるWiMAXを契約したいと思う方もいます。
WiMAXを契約したにも関わらず、サービス終了してしまっては元も子もありません。
実際にWiMAXの価格競争に負けてしまい、サービスを終了してしまったWiMAXもあります。
その影響を受けないためにも信頼できるプロバイダと契約したいですね。

GMOとくとくBB WiMAX +5Gは長年安定的にWiMAXを提供し、莫大な広告費をかけ、常に新規顧客を獲得し続けているWiMAXです。
その証拠に、他社からの乗り換えには違約金を負担してくれるサービスも行っており、健全な運営をされていることが伺えます。
さらにはサポートも充実し、しっかりオペレーターと話せるコールセンターも設置しているので安心して利用できるWiMAXです。

WiMAX +5Gで契約できるWiMAXルーター

月額料金が最安WiMAXを見つけたら、契約時にWiMAXルーターを選択します。
WiFiルーターには、一般的に外出先でも室内でも使えるモバイルタイプと、室内での高速通信に特化したホームタイプの2種類あります。
どのWiMAXルーターを選択しても、新規申し込みは端末利用料が無料なのでご安心ください。
2022年5月現在、申し込みすべきWiMAXルーターは以下の3種類です。

Speed WiFi 5G X11

Speed Wi-Fi 5G X11

今現在、最も新しいWiMAXモバイルルーター「Speed WiFi 5G X11」です。
このルーターの一番の特徴は、WiFi6対応でさらに高速になった通信速度です。下り最大速度2.7Gbpsとなっており、存在するルーターの中でも最速の通信速度。本体の重量も174グラムしかなく、とにかく軽量て扱いやすいWiMAXモバイルルーターです。

Galaxy 5G mobile WiFi

Galaxy 5G mobile WiFi

Galaxy 5G mobile WiFi」もWiMAX 5Gに対応したモバイルルーターです。
下り最大速度2.2Gbpsと最新のルーターよりも通信速度は劣りますが、最大の特徴は「バッテリー容量」が多く、連続利用可能時間が長いということです。最新ルーターのバッテリー容量と連続利用時間を比較してみました。

WiMAXルーターSpeed WiFi 5G X11Galaxy 5G mobile WiFi
バッテリー容量4000mAh5000mAh
連続利用可能時間約490分約1000分

最新のルーターよりもGalaxy 5G mobile WiFiの方がバッテリー容量が多く、連続利用可能時間も2倍となっています。
Galaxy 5G mobile WiFiは約16時間30分も連続して利用することができ、長時間ネット接続する方や、充電の回数を減らしたい方におすすめです。

Speed WiFi HOME 5G L12


今ご紹介した2種類のWiMAXモバイルルーターは、外出先に持ち運ぶこともできますが、「Speed WiFi HOME 5G L12」は自宅に据え置くタイプのホームルーターです。コンセントに差し込みするだけでインターネットに接続することができます。
工事の必要もないので、固定回線の代わりとして使うことができます。工事期間を待つ必要もなく、工事費用もかかりません。
再度引っ越しする場合も、引っ越し先にホームルーターを持っていき、コンセントに挿すだけでその日から使えます。

WiMAXルーター一覧表

モバイルルーター

ルーターSpeed Wi-Fi 5G X11
Speed WiFi 5G X11
Galaxy 5G mobile
Galaxy 5G mobile
タイプモバイルルーターモバイルルーター
通信速度下り最大2.7Gbps
上り最大183Mbps
下り最大2.2Gbps
上り最大183Mbps
対応通信エリアau 5G
au 4G LTE
WiMAX 2+
au 5G
au 4G LTE
WiMAX 2+
対応モードスタンダードモード
プラスエリアモード
スタンダードモード
プラスエリアモード
サイズW136㎜×H68㎜×D14.8㎜W147㎜×H76㎜×D10.9㎜
重さ174g203g
バッテリー容量4000mAh5000mAh
同時接続台数最大16台最大10台
メーカーNECプラットフォームズSAMSUNG

ホームルーター

ルーターSpeed Wi-Fi HOME 5G L12
HOME 5G L12

HOME 5G L11
タイプホームルーターホームルーター
通信速度下り最大2.7Gbps
上り最大183Mbps
下り最大2.7Gbps
上り最大183Mbps
対応通信エリアau 5G
au 4G LTE
WiMAX 2+
au 5G
au 4G LTE
WiMAX 2+
対応モードスタンダードモード
プラスエリアモード
スタンダードモード
プラスエリアモード
サイズ約101×179×99㎜約70×182×124㎜
重さ約446g約599g
同時接続台数最大40台最大30台
メーカーNECプラットフォームズ
株式会社
ZTE

WiMAXルーターの設定は簡単

WiMAXルーターの設定って難しそう。そう思われるかもしれませんが、初期設定はとても簡単です。
WiMAXルーターを設定するが手順はこちらです。

  1. ICカードを本体に差し込む
  2. 電源を入れる
  3. SSIDとパスワードを確認する
  4. スマホやパソコンにパスワードを入力する

たったこれだけで、インターネットに接続することができます。
工事の必要もなくルーターが届いたらその日から使えるのはとても便利ですね!

選ぶべきは最新機種の「Speed WiFi 5G X11」

比較した結果、選ぶべきWiMAXルーターは最新機種の「Speed WiFi 5G X11」です。他のルーターには敵わない「最大2.7Gbps」という速度が決め手です。動画をサクサク快適に視聴することができ、重いファイルも短時間でやりとりすることができるからです。

バッテリーの容量を重視する場合は、「Galaxy 5G mobile WiFi」を選択しましょう。待機時間13時間と大容量のバッテリーを積んでいるので、充電の手間がSpeed WiFi 5G X11よりも少なくて済みます。

GMOとくとくBB WiMAX +5Gであれば、これら最新機種の中から選ぶことができます。月額料金が安い上に最新機種を選べるプロバイダは数少ないので、GMOとくとくBB WiMAX +5Gで最新のWiMAXルーターを手に入れましょう。

au 4G LTE回線は本当に必要?

au 4G LTE回線に対応しているWiMAXのモバイルルーターであれば、au 4G LTEを利用することができます。
モバイルルーター内でONとOFFの切り替えができるのですが、こちらを使うには月額1,005円が必要となってきます。(2017年7月1日から始まった新料金プラン”UQ Flatツープラスギガ放題3年”に加入すれば月額1,005円は無料です。)

では、au 4G LTEが必要な人はどんな方かというと”WiMAX提供エリア外でネットが必要な方”です。WiMAXが提供エリアであればほぼ使わない機能なので、au 4G LTEは特に必要ありません。

実際にWiMAXを使った感想

筆者も実際に月額料金の安いGMOとくとくBB WiMAX +5Gで「Galaxy 5G mobile WiFi」を利用していますが、快適にインターネットをすることができています。
インスタグラムなどのSNSの更新やYoutubeなどの動画閲覧も行っていますが、通信制限緩和のおかげで速度制限を受けることもありません。

また、PS4(プレイステーション4)にWiMAXを接続してみました。接続した結果がこちらです。

PS4にWiMAXを接続

マンションの中でしたので不安でしたが、下り17Mbps出ており、Amazonのプライムビデオも問題なく視聴できました。
WiMAXは光回線と比較すると速度は劣りますが、光回線より安い月額料金で利用できるのでコストパフォーマンスが高いです。

WiMAX +5Gをインターネットで簡単申し込み

それでは、WiMAXの申し込みしたいと思ったときどう申し込みすればよいのでしょうか?
今回は、月額料金が一番安く、ランキング1位の「GMOとくとくBB WiMAX +5G」について申し込み手順をご説明していきます。スマホやパソコンなどインターネット上で申し込みすることができますので、ぜひ参考にしてみてください。

WiMAXを申し込みする前にエリアを確認

WiMAXを申し込みする前に必ずと言っていいほどすべき事があります。
それはWiMAXのサービスエリアであるか確認することです。WiMAXを利用したいと思っても実際に使うエリアが提供エリア外であれば申し込みする意味がありません。ただ、WiMAXは年々提供エリアを拡大しており、人口カバー率95%を達成しています。
よって都市部はもちろん、地方でも利用することができますが、念のためあらかじめサービスエリアの確認はしておきましょう。地方でも余程の山陰近くでなければ利用することができます。
以下のエリアマップから、WiMAX利用地域が提供エリアになっているか簡単に調べることが可能です。

GMOとくとくBB WiMAX +5G申し込みフォーム

GMOとくとくBB WiMAX +5Gのトップページから「お申込みはこちらから」ボタンを押すと、お申込みフォームに移動します。

サービスの提供条件の概要を確認

まずは、サービスの提供条件の概要・注意事項にチェックを入れて利用サービスの選択へ進みましょう。
今回契約するWiMAXのサービス名は、「WiMAX +5G ギガ放題プラス接続サービス」になります。
覚えなくても良いですが、これから契約する内容なのでしっかり確認しておきましょう。

WiMAXモバイルルーター・クレードルの選択

利用サービスを選択したら、希望のWiMAXモバイルルーターを選択します。
現在、おすすめのWiMAXモバイルルーターは「Speed WiFi 5G X11」となっています。下り最大2.7Gbpsとなっており、特別こだわりがなければこのルーターで問題ありません。
カラーも同時に選択できるので、希望のカラーを選択しましょう。

WiMAXルーター選択

Speed WiFi 5G X11は「チタニウムグレー」と「スノーホワイト」から選択できます。

そしてクレードルを購入希望の方は、ここで選択します。

クレードルとは、「WiMAXとPCを有線で接続できる」付属アイテムです。クレードルの上にWiMAX本体を置くだけで、充電することができ、電波を強くしてくれる役割もあります。
自宅内など屋内でインターネットに接続する場合はものすごく便利です。
必ず必要なものではないので、迷われている場合は後から購入しても問題ありません

そして自宅で固定回線の代わりとして使うのであれば、コンセントに挿すだけで利用できるホームルーターを選択します。
最新のホームルーターは「Speed WiFi HOME 5G L12」で、こちらも下り最大2.7Gbpsとハイスペックルーターです。

オプションの選択

GMOとくとくBB WiMAX+5Gのオプションは、「安心サポート」と「WiFi(公衆無線LAN)接続オプション」があります。
安心サポートはWiMAXルーターが故障したときに、保証対象範囲内であれば無償で修理してくるというサービスです。
スマホを一度も壊したことがなく、WiMAXルーターも壊さない自信があるという方は無料期間内に外しましょう。
月額料金も余計な費用がかからず、安い料金で利用できます。

またWiFi(公衆無線LAN)接続オプションは、街中にWiFiスポットがある場合接続できるオプションです。
WiMAXを持ち運びすれば、WiFiスポットに頼ることなくインターネットに接続できるので、こちらも無料期間内に解約しておくと良いです。

申し込み内容を確認してお客様情報を入力

項目を全て選択したら、申し込み内容を確認しお客様情報を入力していきます。入力前にご希望のサービスの欄で、間違いがないかしっかり確認しましょう。
あとは、画面の指示通りに名前や配送先住所、クレジット情報を入力すれば申し込み完了です。

申し込みまでの所要時間は約5分と手間がかかりませんでした。忙しいビジネスマンでも、インターネットで簡単に申し込みすることができます。
こちらを参考にGMOとくとくBB WiMAX +5Gの申し込みを行ってください。

初期契約解除制度で安心!

申し込みが終了しましたら、最短で翌日にWiMAXモバイルルーターが発送されます。
届いたら簡単な設定を行えば、いよいよインターネットに接続することができます。

しかし、「マニュアル通りに設定を行っているのに接続できない」「そもそもWiMAXのエリアじゃなかった」というケースが万が一あるかもしれません。
そんな時は、「初期解約解除制度」を利用しましょう。

初期契約解除制度とは、クーリング・オフのような消費者の方を守るような制度で、平成28年5月21日に施工されました。
WiMAXを契約したものの、利用場所ではインターネットの電波が思うように繋がらず使いにくいといった場合、違約金を支払わずに解約ができる制度です。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ 初期契約解除制度 20日間

初期契約解除制度は、WiMAXを提供している全プロバイダ全て行っているので安心です。
端末が到着して8日以内に書面で申請を行い、それから8日以内にWiMAXモバイルルーターを返却すれば手続きが完了です。
月額料金の一番安いGMOとくとくBB WiMAX +5Gは、この期間が20日間に設定されているのでさらに安心です。
WiMAXの提供エリアにはなっているけれど、実際に使えるかどうか心配な方は、この制度を活用すると良いでしょう。

一番安いWiMAXランキングまとめ

ここまで、一番安いWiMAXをランキング形式で比較してきました。
このランキングは、2022年10月最新の最安値を掲載していますので、安心してご参考ください。

最後にWiMAXをお得に契約するポイントを3つご紹介します。

  • 月額料金が安いか
  • 即日発送ができるかどうか
  • 最新のWiMAXルーターを使うことができるか

この3つのポイントを満たしているWiMAXが「GMOとくとくBB WiMAX +5G」です。
月額料金が他社WiMAXと比較して最安で利用でき、最新のWiMAXルーター「Speed WiFi 5G X11」を利用することができます。
またWiMAXモバイルルーターを即日発送してくれるので、これからWiMAXを契約する場合、このプロバイダを選択すれば問題ありません。

月額料金が安いWiMAXと契約して、充実したインターネットライフが楽しんでいただけるように願っております。

目次
閉じる